2007年まで日々お世話に……老舗メーラー「Eudora」のソースコードが公開されたそうな。

「いや〜懐かしい」と言いたいところですが、少なくとも2007年までは某所で毎日使っていたため、それほど古い話に聞こえないトビです。

インターネット黎明期の人気メールソフト「Eudora」のソースコードが公開される - GIGAZINE』とのことで、対象のコードはMac、Winそれぞれの最終バージョンだそうな。元記事はこちら

画像

個人利用では、たしかARENA Internet MailerからGyazMailへ移るまでの間に、短いながらも使った時期がありましたっけ。また上記のごとく、日々利用する環境のものは広告付きのLite版でして、シンプルな作業をひたすらこなすだけの使い方に終始しました。従って、思い入れたっぷりの感想を記すことはできませんが、安定した動作と可もなく不可もないUIにより空気のような存在として扱えた、ってな具合。いや……メーラーはそこが一番重要かもしれませんネっ。

オープンソース化で新生Eudoraが誕生する可能性もあります。すでにメーラー全体が旬を過ぎて久しいといっても過言ではないものの、毎日の送受信に自分の好きなソフトを使うことで少しでもテンションが上がるなら、そりゃステキだと思いますよ、ホント。


Eudora公式ハンドブツク
ナツメ社
三保谷 裕二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Eudora公式ハンドブツク の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"2007年まで日々お世話に……老舗メーラー「Eudora」のソースコードが公開されたそうな。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント