アクセスカウンタ

パワーリンゴ

プロフィール

ブログ名
パワーリンゴ
ブログ紹介
元DTPオペレータの「トビフシコ」が、MacやiPhone、デジカメなんぞの話題について一笑に付する・・・じゃなくて、情熱全開の語りを披露するモノ好きバラエティ・サイト。

オールドMacとジャンクデジカメをこよなく愛する一方、付き合い程度にWindowsを絡ませるのでご安心ください。

ブログ化以前のサイト名:Tobifushiko's Page!。
zoom RSS

「Apple Maps カー」、ゲットだぜっ。京都ナンバーのインプレッサ?

2019/05/19 18:56
Googleストリートビューを撮影する「グーグルカー」は何度か目にしたことがあり、今日ばったり出くわしたのも最初はそれかと油断しました。

画像

が、後部ドアガラスに「Apple Maps」の文字↑ こ、これは……出会ったものに幸運をもたらすという(勝手に都市伝説創造)Apple Maps カーじゃないですかっ。初めて見ましたよ、しかも辺境の地元で。

気づくのが遅れた上にカバンの奥へGRを放り込んでいたため、最強スナップカメラの面目丸つぶれな写真で恐縮です。クルマは門外漢ゆえ間違っているかもしれませんが、スバルのインプレッサでしょうか。京都ナンバーでしたねぇ。

近辺を走り回っているらしく、その後もう一度出会ったりして、文字どおり地道な作業を積み重ねておりました。




そういえばRICOH THETAも1インチセンサーを搭載するとのことで、個人向け全天球カメラの画質が大幅に底上げされますね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「Creative Cloudの旧バージョン利用不可」事件、未だAdobeから追加の声明なし。

2019/05/18 10:24
一貫してAdobeのサブスクリプション制に反対し、CS製品との心中を覚悟する立場としては、率直なところ対岸の火事ではあります。少し前の値上げ時も黙っておりました。しかし……今回騒ぎになっている旧バージョンのダウンロード・インストール・使用ができなくなった件(engadget)はちょっと看過できんでしょう。

画像

いろいろな問題が含まれていると思いますが、個人的には『Creative Cloudの認定外のバージョンの使用またはインストールを継続した場合、第三者に権利侵害を主張される可能性がありますのでご留意ください。(Adobeサポート文書)』などという脅しとも取れる文言を顧客に掲示する態度が、もはや理解不能なレベルです。

すでに大騒ぎになっているので、早々にAdobeから何らかの声明が発表されるかと待っていたものの、その気配すら見られず今回記事にした次第。3D CG市場において御三家と呼ばれたソフトウェアを全て買収し、のちSoftimageを抹殺、サブスクリプション制移行後も少しずつ値上げを断行するAutodeskと比肩する帝国化に向かうとは、全くもって想定外でしたよ。

元DTPというかプリプレスの現場にいただけに、「Adobeの旧バージョン」に依存せざるを得ない出版印刷業界の混乱は想像に難くなく心が痛みます。クソ忙しくて消費者庁への報告すら煩わしいのもわかります。ただ、大きな反発でもって釘を刺しておかねば今後に響く可能性もあるでしょう。

できれば、サブスクリプションのデメリットや今回のような事態を避けるための統一規約の策定まで議論が深まってほしいと願いつつ……CS環境の維持に邁進しますよっ。


Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|オンラインコード版
アドビシステムズ
2013-10-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


Amazonの商品説明では、5月18日現在も『・過去バージョンも利用可能…CC利用者は、CS6以降のすべてのバージョンを入手及び使用可能。また、お持ちのパッケージ製品などはそのまま利用できます』と記載されています。これすら書き換えないとはいい度胸ですね。

関連記事 関連記事:

老舗3D CGソフト「Shade3D」がVer.19よりサブスクリプションのみの販売形態に。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/11/17)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「iOS 12.3」配布。新元号対応と「ビデオ」から「Apple TV」Appへ。

2019/05/15 10:21
Mojave 10.14.5と同じく「令和」に対応しました。Appleが「iOS 12.3」を配布しています。

画像

デバイス単体もしくはiTunes経由でアップデートしてください。効能書きは以下。
iOS 12.3には、AirPlay 2対応テレビのサポートと新しくデザインされたApple TV Appが含まれています。このアップデートにはバグの修正および改善も含まれます。

AirPlay 2
・AirPlay 2では、iPhoneやiPadからAirPlay 2対応スマートテレビにビデオや写真、音楽などを直接共有が可能
・ワンタップで再生すると最後に再生したテレビ番組や映画が時間と場所に応じて自動的に再生
・Siriからの提案による映画やテレビ番組の視聴にAirPlayのオプションを追加
・インテリジェント入力候補はすべてデバイス上で実行され個人情報のプライバシーを保護

Apple TV App
・厳選されたコレクションとパーソナライズされたおすすめを強調するまったく新しいデザイン
・Apple TVチャンネルのサブスクリプションは、新しいApp、アカウント、パスワード不要で最大6人の家族と共有が可能
・新作映画に加えて、10万本以上を揃える映画の全カタログと最大規模の4K HDRタイトルのセレクションをApple TV Appで購入またはレンタルが可能
・最も近くにあるApple TVまたはAirPlay 2対応テレビで再生するようにインテリジェントに提案

このアップデートには以下の改善およびバグの修正も含まれます:
・和暦に日本の新元号“令和”のサポートを追加
・Apple Musicの“For You”タブが1日に複数回更新され、お気に入りのジャンルやアーティスト、ムードといったテーマに基づく音楽を提案
・Apple TV Remoteでビデオの一時停止、ビデオのコントロール、対応レシーバーでの音量調節ができなくなる問題を修正
・Wi-Fi通話を使った通話が切れてしまう問題に対処
・接続されているiPhoneからの曲情報が車載ディスプレイに表示されない問題を修正

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iOSの和暦表示は「設定App → 一般 → 言語と地域 → 暦法」で「和暦」を選択します。

今回の目玉たる「Apple TV」アプリは従来の「ビデオ」と入れ替わるカタチなんですね。残念ながら現状の日本ではiTunes Storeの「映画」項と内容がほとんど変わらない様子。

ところで、MacBook Air(Late 2010)にHigh Sierra セキュリティアップデート2019-003を適用しましたが、令和対応の祝儀は含まれていませんでした。ま、余計なことをして不具合が増えても困るので結構ですけれど。





関連記事 関連記事:

新元号対応「macOS Mojave 10.14.5」配布。Omni製品の問題修正も。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/05/14)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


新元号対応「macOS Mojave 10.14.5」配布。Omni製品の問題修正も。

2019/05/14 10:43
だいぶ体調は戻ったものの、まだ咳が続いているトビです。『macOS Mojave 10.14.4の和暦表示は「平成31年5月1日」だった。』にて期待した新元号対応の「macOS Mojave 10.14.5」がリリースされました。

画像

システム環境設定のソフトウェア・アップデートからどうぞ。効能書きは以下。
macOS Mojave 10.14.5アップデートでは、お使いのMacの安定性と信頼性が改善されます。このアップデートは、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートの内容:
• ビデオ、写真、ミュージックなどをMacからAirPlay 2対応のスマートテレビにダイレクトに共有するAirPlay 2の機能を追加
• 和暦の元号“令和”に対応
• 2018年に投入されたMacBook Proでのオーディオ遅延を改善
• 特定の非常に大きなOmniOutlinerおよびOmniPlanの書類が適切にレンダリングされない問題を修正

このアップデートについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT209149
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT201222


画像

『和暦の元号“令和”に対応』と明記されましたね。前の記事の方法で表示することができます↑

また、Omni社の製品に関する問題修正が含まれおり、超大手とは言い難い(失礼!)サードパーティ製ソフトのピンポイントな対応は珍しい気がします。私も「OmniOutliner(Mac App Store)」にはずいぶんお世話になりましたが……過去形です、ハイ。スタンダード版がMacにバンドルされていた時期もあって、知名度はそこそこ高くユーザ数も存外多いのかもしれません。




アウトラインプロセッサののちにマインドマップが流行したと記憶していますが、私は後者の利用を早々に諦めてアウトライナーに戻ったクチです。

関連記事 関連記事:

「iOS 12.3」配布。新元号対応と「ビデオ」から「Apple TV」Appへ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/05/15)

macOS Mojave 10.14.4の和暦表示は「平成31年5月1日」だった。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/05/01)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0


扁桃炎のようなもので体調不良。

2019/05/12 09:34
ここ10日ほど喉が腫れて咳が出まくり風邪っぽい症状が続いておりまする。医者では扁桃炎と診断され薬を飲んでいるのですがイマイチ効いているんだかどうだか。そもそもここ数年喉周りの病気が多くて急に喉だけ虚弱化した気分ですよ。小児喘息を除けば今までひどい風邪を引いても扁桃腺が腫れることすらほとんど無かったんですがねぇ。ガジェットものは細かく修理したい派ですけれど人体はユニット交換できたほうが素敵ですねっ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


OLYMPUS TG用LEDライトガイド「LG-1」を試す。深度合成と合わせ、異次元のマクロへ。

2019/05/07 11:06
当初はオリンパス TG-5本体と同時購入するつもりが、なかなかいいお値段でしてねぇ。ようやく入手しましたよ。

画像

TGシリーズ用のLEDライトガイド「LG-1↑ TG-1〜5まで対応し、TG-5に備わったロック機構もちゃんと働きます。

画像

わりと大きな箱の中身は……プチプチに包まれたLG-1のみ↑ 箱裏に印刷されたイラスト以外、説明書の類も付属しない潔さです。総プラスチック製でたいへん軽く、そのわりに安っぽさを感じさせないのはさすが。

画像

背面の導光部↑ 本品はカメラのフラッシュ横に搭載されたLEDライトの光をリングへ導いて光らせるモノで、これ自体にLEDは内蔵されていません。なお、フラッシュを光源にするフラッシュディフューザー「FD-1」が別に用意されています。

画像

TG-5へ装着↑ バヨネット式で簡単・確実。グリップよりわずかに出っ張る薄さに抑えられてはいるものの、ビミョーに邪魔ですね。ま、個人的にはギリギリ付けっぱなしで使えるレベルかなぁ。

画像

さっそく試し撮りしました。私のもっとも期待するシチュエーションは、LG-1と深度合成によるパンフォーカスマクロ。まず、LEDライトオフの深度合成マクロ↑ TG-5の深度合成は病みつきになる魅力を持っていて、これでも従来のマクロ撮影からすれば驚きの世界ですよ。

画像

次にLEDライトをオンにして撮影↑ こ、これはスゴい……見たくもないアラが赤裸々に……は別問題として、奥まで綺麗に光が回った異次元のマクロじゃないですかっ。しかもこの2枚は手持ち撮影なのです。ちなみに、被写体の台枠下端からボンネット上面までが約12mm。寄ろうと思えばまだ寄れます。

あくまでコンデジ画質に留まりますが、TG-5にLG-1を装着すれば誰でも撮れちゃうコンビニエンスなシステムは反則級といっても過言ではないでしょう。いちおうタフネス性能を第一義にTG-5を選んだ次第ですけれど、マクロ領域まで完全に食っちまうのは確実です、えぇ。




コンデジにしてはカメラもアクセサリも高価に感じるものの、より本格的な機材と撮影環境の準備を考えれば十分リーズナブルだと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


6年目の「RICOH GR」、予期せぬ状況で大きな擦り傷を作ってしまう。

2019/05/05 10:28
OLYMPUS TG-5を投入する必要がないと思われたシチュエーションで、RICOH GRをやっちまいました。

画像

グリップ下を擦ってがっつり擦り傷がががが……↑ 詳しい経緯は端折りますが、落下ではなく横滑りさせた結果です。

単独の自損事故ゆえ全責任は私にございますことよっ、ちくしょーめー。リコー純正ケース「GC-5」へ納めていたのに、フラップを外した速写モードが災いして露出したグリップ部を痛めた次第。むろん、ケースにもダメージを受けました。

なんだかんだいって最高にお気に入りのカメラですから、6年目に入っても目立つ傷が見当たらないほど丁重に扱ってきただけにショックですねぇ。なに? 傷も味だと前に言っていた? 他のブログと勘違いしているんじゃないですかぁ?(←最低)

ま、光学系がカバーされていたのは不幸中の幸いと、この点GC-5には感謝しておきます。


RICOH デジタルカメラケース ブラック GC-5 175790
リコー
2013-05-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


当初は出し入れしづらいほどのキツさだった本ケースも、今や速写モードでは逆さまにするとすっぽ抜けるほどスムースになりました。いや、それはそれで危なっかしいんですが。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる