Universal Binary 2対応のテキストエディタ「mi 3.5b6」配布。アップデート前後のプログラムサイズをチェック。

矢継ぎ早のアップデートです。テキストエディタ「mi 3.5b6」が配布されています。

mi35b6_01.jpg
3.5b5からの変更点は以下。
・Apple Silicon搭載Macネイティブ対応(ユニバーサルバイナリ対応)(#1520)
ユニバーサルバイナリですので、Intel 64bitとApple Siliconの両方のCPUに対応しております。

ずばり、Universal Binary 2対応ですね。プログラムのサイズが気になったので比較してみます。

mi35b6_02.jpg
Intel専用3.5b5はディスク上のサイズが29.8MB

mi35b6_03.jpg
Universalな3.5b6は35.3MB約5MBの増量です。

ソフトの種類や含まれるリソースによって大きく変わるのかもしれませんが、さほど気にならないサイズアップにとどまっていますね。なお、PowerPCからIntel Core移行時の初代Universal Binaryでも、単純に倍増するわけではなかったと記憶しています。

もちろん塵も積もれば山となりますから、前回のごとく不要なバイナリを削除してストレージ容量を確保するのが一部で流行るかもしれません……というか、私のMacBook Proも256GBしかないのでやっちゃうかも。

SanDisk PortableSSD 1TB 【PS4 メーカー動作確認済】 USB3.1 Gen2 最大転送550MB/秒 SDSSDE60-1T00-GH25 3年保証 エコパッケージ
SanDisk PortableSSD 1TB 【PS4 メーカー動作確認済】 USB3.1 Gen2 最大転送550MB/秒 SDSSDE60-1T00-GH25 3年保証 エコパッケージ

関連記事 関連記事:

テキストエディタ「mi 3.5b5」配布、Big Surの表示不具合修正。: パワーリンゴ(2020/11/19)

税別10,800円の戦略的な「HomePod mini」、ライバルに対する魅力は……斜に構えたプライバシー面?

新製品なのに一言も触れないのはどうかと思いまして。「HomePod mini」ですよ〜、決して無視を決め込んだのではなく忘れていただけです(より悪質)。

homepodmini_01.jpg
小さくなっても音質が最大の売りとばかりに、凝った構造を維持していますね↑

スマートスピーカーの普及クラスにはまだ高価と感じてしまう税別10,800円ですけれど、Appleらしい作り込みを踏まえればよく頑張っていると思います。32,800円の無印HomePodを1台買うより、miniを2台買ってステレオを組んだほうが音響面でも有利かもしれません。

homepodmini_02.jpg
いずれにせよAmazon EchoやGoogle Homeのシェアを奪うにはまだまだ厳しそうですねぇ。ただ、個人的にHomePodシリーズの大きなアドバンテージといえそうなのが、プライバシー面です。いちおうAppleはSiri起動時のみ音声を外部送信し、そのリクエストもApple IDと紐付けしない旨を標榜しています。それを信じるか否かが問題ではなく(え?)、他のApple製品を使っている以上、すでに相当の個人情報が同社へ渡っているものと考えればスッパリ諦め切れるというわけです。

そりゃ私のようにAmazonやGoogleも利用しまくっているのなら、どこを選んでも一緒でしょう。それに加えて音声データまで献上する気になる会社はどこか?という問題にすぎません。スマートスピーカーの購入を検討している方は、以上のような見地で選ぶのもアリかなと思いますヨ。

【新型】Echo Dot (エコードット) 第4世代 - 時計付きスマートスピーカー with Alexa、トワイライトブルー
【新型】Echo Dot (エコードット) 第4世代 - 時計付きスマートスピーカー with Alexa、トワイライトブルー
Echo Dotも球型に。

関連記事 関連記事:

個人的に苦手な全面メッシュの「HomePod」。日本での評価が気になる。: パワーリンゴ(2017/06/24)

macOS Big SurのUIは概ね好印象だが、「縦長のダイアログボックス」は安直すぎてダメっ。

iOSからのフィードバックが著しいmacOS Big SurのUIデザイン、大きく変貌したわりには操作に戸惑う場面も少なく好印象ですね。

ただ……初めて見たときにうっかり「アホか」とつぶやいたのが、

bigsur_dialogbox01.jpg
縦配列のダイアログボックス↑ Macを使い慣れていれば、内容を読まずとも何のダイアログかは察しがつきます。しかし、アイコン・説明文・ボタンが縦に並んだうえ、文字列の改行位置が変わり、キャンセルボタンが一番下に来るなど見慣れないデザインに変わってしまうと、作業する手や思考が中断されるのです。

そもそも、横長ディスプレイ前提で設計されているmacOSへiOSっぽい見てくれだけを移植するのは安直すぎるでしょう。ましてや重要な場面に現れることの多いダイアログボックスですよ。

bigsur_dialogbox02.gif
加えて私は、Tabキーでボタンのフォーカスを移動しSpaceキーで決定する操作を長らく続けていますけれど、Tabは基本的に横移動するキーだと思ってきましたから、縦に並ぶボタンの移動に余計違和感を抱くのかもしれません↑

個人的には是非とも元の形状に戻してほしい箇所ですが……この流れは止まらないでしょうねぇ。やはり自分が慣れるしかなさそう。

マウスコンピューター iiyama モニター ディスプレイ XUB2493HS-B3(23.8型/フルHD/昇降/スウィーベル/広視野角/IPS/ノングレア/HDMI,D-Sub,DP) マーベルブラック
マウスコンピューター iiyama モニター ディスプレイ XUB2493HS-B3(23.8型/フルHD/昇降/スウィーベル/広視野角/IPS/ノングレア/HDMI,D-Sub,DP) マーベルブラック
縦長に回転させたピボット付きディスプレイを常用する方ならしっくりくる……のかなぁ?

関連記事 関連記事:

「macOS Big Sur」リリース、バージョン番号は11.0.1。ひとまず大きな変化を体感できるUI刷新。: パワーリンゴ(2020/11/13)

「iOS 14.2.1」配布。iPhone 12 miniのロック画面無反応問題に対処。

iPhone 12シリーズ専用らしいのですが、Appleが「iOS 14.2.1」を配布しています。

デバイス単体もしくは母艦経由でアップデートしてください。効能書きは以下。
iOS 14.2.1では、iPhoneで発生していた以下の問題が対処されます:

・一部のMMSメッセージを受信できないことがある問題
・“Made for iPhone”補聴器でiPhoneからのオーディオを聴くと音質が悪くなることがある問題
・iPhone 12 miniでロック画面が反応しないことがある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

あなたのiPhone 12 miniのロック画面、うまく反応する? | ギズモード・ジャパン』ということで、本アップデートにはiPhone 12 miniの不具合解消が盛り込まれていますね。

保護フィルムやケースによって症状の程度が変化するような話もあり、ユーザでもないのに「ハードの問題だったらヤだな」などと内心不安を覚えておりました。えぇ……まだ諦めきれないというかなんつーか。

【Humixx】iPhone12 mini 用 ケース クリアケース 高透明 黄変防止 米軍MIL規格 超耐衝撃 レンズ保護 滑り止め 薄型 Qi充電対応 アイフォン12ミニ 用 カバー バンバー [Fantasy Series] (クリア)
【Humixx】iPhone12 mini 用 ケース クリアケース 高透明 黄変防止 米軍MIL規格 超耐衝撃 レンズ保護 滑り止め 薄型 Qi充電対応 アイフォン12ミニ 用 カバー バンバー [Fantasy Series] (クリア)

M1 Macのハイパフォーマンスに戸惑いを隠せない自分……クック船長最大の功績となるか?

M1 Macのパフォーマンスに関する情報が集まるにつれ、控えめに言っても困惑を隠せないでいる私です。

「例によってAppleの大言壮語癖でしょ」
「SoCが従来のディクリート型(?)アーキテクチャを超えるなんて、いやいや」
「『Intelサボってる』などと囁かれつつも半導体トップメーカーに敵うわきゃない」
「近ごろのiPhoneやiPadがMacの性能を追い越し始めているって、Macこそがフラグシップだというのに信じられるかっ」


ま、若干の誇張を含むとしてもですね、WWDC20でApple Siliconへの移行が発表された際の本音は上記のとおり。古参ユーザと名乗れるほどではありませんが、それなりにMac歴を重ねてきた手前、こと性能向上の喧伝には裏切られ慣れた自覚はあります。

おかげさまで、従来とは正反対の「嬉しい裏切り」に戸惑っちゃうわけですよ。傍から見れば喜劇そのものでしょうけれどっ。

m1mac_tim01.jpg
他方、Macの処遇が冷たく感じられたApple現体制においては大どんでん返しといっても過言ではない本件、将来振り返ってみればクック船長最大の功績と讃えられるかもしれませんね。というより……AppleもIntelの遅い歩みに業を煮やしていただけ?

そのIntelも、大口顧客を逃したうえSoCに大敗を喫した現状に甘んじるとは思えません。全力で巻き返しを図り、わずか数年で追い越す可能性も十分あるのではないでしょうか。いずれにせよ、AppleがCPUブランドやアーキテクチャへこだわりを持っていないのは明白ゆえ、その時点で手に入る最良の選択をするはずです。

最新 Apple Mac mini Apple M1 Chip (8GB RAM, 512GB SSD)
最新 Apple Mac mini Apple M1 Chip (8GB RAM, 512GB SSD)

関連記事 関連記事:

今般発表されたM1 Macは、RAMのカスタマイズオプションが16GBに限られる。上位M1に期待?: パワーリンゴ(2020/11/12)

テキストエディタ「mi 3.5b5」配布、Big Surの表示不具合修正。

毎度お世話になっているテキストエディタmiの最新ベータ「mi 3.5b5」がリリースされました。

mi35b5_01.jpg
mi 3.5b4からの変更点は以下。
・macOS Big Surでの表示不具合(ツールバーの表示色、検索ダイアログのポップアップメニュー等)修正(#1521)

mi35b5_02.jpg
上がb4で下がb5↑ ライトモードだとオフホワイトの白さが増した感じです。よって、アイコンとのコントラストも強くなったでしょうか。

私はMojave以降、透明度を下げたダークモードで使い続けてきましたが、Big Surでは色々な組み合わせを試しているところです。個人的にはボーダーレス化されたボタン類が最も気になりますねぇ。

Mac Fan 2021年1月号
Mac Fan 2021年1月号

関連記事 関連記事:

Universal Binary 2対応のテキストエディタ「mi 3.5b6」配布。アップデート前後のプログラムサイズをチェック。: パワーリンゴ(2020/11/24)

3.0.5b4ではないっ、テキストエディタ「mi 3.5b4」登場。: パワーリンゴ(2020/10/10)

Big Surアップグレード時に「古い13インチMacBook Pro」が文鎮化する問題、我が家では発生せず。

まーたヤな問題が出てきましたね。『一部の古い「MacBook Pro 13インチ」で「macOS Big Sur」へのアップデート中に文鎮化する問題が発生か | 気になる、記になる…』とのことで、症状が現れるのは13インチMacBook ProのLate 2013およびMid 2014モデルが圧倒的多数だそうな。

まさしく家族の使っているマシンがMid 2014ということで、ビンゴなのですよ。ただ、幸運にも(自動アップデートの設定にしているため)私の知らぬ間にCatalinaからBig Surにアップグレードが済んでいました。特に問題なく動作している模様。

長らくApple製品を使ってきましたが、iOSデバイスを含め本来の意味での「文鎮化」はいまだ経験したことがありません(電源やストレージを飛ばしたことはあります)。しかしMacの文鎮化は……想像するだけでもこの上ない恐怖でしょう。現状Appleへ修理に出すしか解決方法がないようですけれど、当該モデルはビンテージ入りしており、どのような対応が取られるのかちょっと興味深いところではあります。

最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD) - スペースグレイ
最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD) - スペースグレイ
Amazonではプロセッサ速度:3.1 GHzと明記されていますね。

関連記事 関連記事:

「macOS Big Sur」リリース、バージョン番号は11.0.1。ひとまず大きな変化を体感できるUI刷新。: パワーリンゴ(2020/11/13)

3本指タップで中ボタンクリックできるMiddleClickのBig Sur対応版「Middle」を購入。

OSアップグレードで使えなくなるソフトが出てしまうのは宿命でしょう。トラックパッドの3本指タップで中ボタンクリックを実現できる「MiddleClick」がBig Surでは動作しなくなったため、シェアウェア「Middle」を急ぎ購入しましたよ。現在850円台。

middle154_purchase01.jpg
GitHubでは多機能なMultitouchが後継指名されているものの、従来通りの単機能で十分な私はMiddleを選んだ次第です。

middle154_purchase02.jpg
それでもMiddleClickよりは若干高機能化しています↑ トラックパッドでは4本指タップ1本指フォースタッチが、Magic Mouseでは中央付近の一本指クリック2本指クリックが追加されていますね。

今後同様のフリーウェアが登場するかもしれませんが、「MiddleClick無しでは一日たりとも我慢できないっ」という方なら買っちゃってもいいと思います。そもそもSafariやFinderなどの操作において中ボタンクリックをサポートしているのに、環境設定でそれを用意していないAppleが妙なんですよねぇ〜。

Apple Magic Mouse 2 - スペースグレイ
Apple Magic Mouse 2 - スペースグレイ

関連記事 関連記事:

「macOS Big Sur」リリース、バージョン番号は11.0.1。ひとまず大きな変化を体感できるUI刷新。: パワーリンゴ(2020/11/13)

「macOS Big Sur」リリース、バージョン番号は11.0.1。ひとまず大きな変化を体感できるUI刷新。

本日「macOS Big Sur」がリリースされました。さっそくCatalinaのMacBook Proをアップグレードしましたヨっ。

bigsur_mbp_ug01.jpg
いきなりバージョン番号が11.0.1となっています↑ 初回リリース時にマイナーバージョンが上がっていた前例があったかどうか、ちょっと覚えていません。インストーラのサイズは12GB強。

bigsur_mbp_ug02.jpg
アップグレードの過程は従来と特に変わりませんね↑ 作業中ずっと放置していたため完了までの時間が不確かですけれど、1時間かからなかったと思います。

bigsur_mbp_ug03.jpg
WWDCキーノートで発表されたとおり、UIが刷新されました。使い心地を論じるにはまだ早すぎるものの、大きな変化を体感できる点は請け合いますよ。ただ、デフォルトのデスクトップピクチャが……うーん↑ サンタ・カタリナ島同様、美しいビッグサー海岸のダイナミックピクチャも用意されているので、すぐそれに替えました。

これからぼちぼち触っていきます。早くもサードパーティ製アプリにていくつかの不具合に遭遇しているので、定型句ではありますが慎重を期すならしばらくの様子見が賢明でしょう。

macOS Big Sur パーフェクトマニュアル - 井村克也
macOS Big Sur パーフェクトマニュアル - 井村克也

関連記事 関連記事:

macOS Big SurのUIは概ね好印象だが、「縦長のダイアログボックス」は安直すぎてダメっ。: パワーリンゴ(2020/11/22)

Big Surアップグレード時に「古い13インチMacBook Pro」が文鎮化する問題、我が家では発生せず。: パワーリンゴ(2020/11/16)

3本指タップで中ボタンクリックできるMiddleClickのBig Sur対応版「Middle」を購入。: パワーリンゴ(2020/11/14)

ついにバージョン11、「macOS Big Sur」発表。少し引き上げられた動作条件とApple Siliconへの移行。: パワーリンゴ(2020/06/24)

今般発表されたM1 Macは、RAMのカスタマイズオプションが16GBに限られる。上位M1に期待?

予想どおりとはいえ、上限が16GBなのは微妙ですねぇ。

m1macmini_ram01.jpg
M1 Mac miniを16GB RAM・512GB SSDにカスタマイズすると税別112,800円↑ 基本的にはIntel Mac miniより安いはずなんです。しかしSO-DIMMスロットを搭載したIntel機は、保証対象外ながらユーザが安価なRAMを最大64GBまで増設できる点が圧倒的。

ですから、Mac miniやMacBook Proに関しては、せめて32GBのオプションも用意してほしかったなぁと思いつつ……それでさらに2万円加算されりゃ、結局躊躇しますわなぁ。

m1macmini_ram02.jpg
とにかくApple Silicon Macのラインナップ全容が明らかでない今、モデルの選び方も五里霧中というのが正直なところ。今回発表された機種がローエンド向けM1搭載機として共通するなら、ミドルレンジ(orハイエンド?)向けM1を積んだ上位の13インチMacBook ProやMac miniが登場する可能性も考えられます。イベントで解説されたように、M1はSoCとRAMチップを1つのパッケージに収めたSiPなので、「上位M1には32GB以上のRAMオプションを設定する」と明確に線引きすれば量産しやすそうですし。少なくともAppleは、M1に多彩なラインナップを用意するとは思えないですね。

最新 Apple Mac mini Apple M1 Chip (8GB RAM, 512GB SSD)
最新 Apple Mac mini Apple M1 Chip (8GB RAM, 512GB SSD)
USB-Aが2ポートも残ったのは嬉しい誤算。

関連記事 関連記事:

M1 Macのハイパフォーマンスに戸惑いを隠せない自分……クック船長最大の功績となるか?: パワーリンゴ(2020/11/20)

新しいMacBook Air、Mac mini、MacBook Pro 13は全て同じ「Apple M1」搭載、冷却性能で差をつける?: パワーリンゴ(2020/11/11)