Touch Bar搭載MacBook ProのSSDは換装不可能。しかし大きなデメリットでもないか。

いつもコメントをくださるshigechan2008さん『MacBook Air 2011のSSDを275GB/TLC品へ交換しました』の記事による方法なら、変換アダプタを含めても1万円前後で275GBへストレージを増量できるんですよねー。トビも変換アダプタ(Amazon)が出回り始めて以来、たびたび検討を重ねつつ今に至っております。
画像

そんな融通を利かせやすい旧式フラッシュストレージ搭載とはいえ、出たときは何もいじれないと残念がられたMacBook Airですら「昔は良かった」部類に入ってしまうのか、Touch Bar搭載MacBook ProのSSDが基盤直付けで換装不能と判明したようです↑

スペシャルイベントの紹介時にちらっと映った画像からオンボード化されている様子がうかがえたため、それを危惧する方も少なからずいらっしゃったと思われます。私はむしろ、筐体の端っこに追いやられた配置と極小化した占有面積にビビりましたけれど……補助記憶装置の威厳はどこへやら〜。

15インチモデルはイベントどおりで「やっぱりか」と潔く諦められるものの、13インチモデルはTouch Barなしが換装可能な仕様であると先に判明していただけに、ちょっと残念ですかねぇ。同じ13インチでわざわざ仕様を変えた(しかも上位が劣化)のは、Touch Bar関連部品の配置によるものでしょうか。

とはいえ、Apple独自のフラッシュストレージ搭載Macで後からその換装を実際に行なったことのある方はごく限られるはず。すなわち、オンボード化が大きなデメリットとなるようには思えませんね。特に最近、RAMにしろストレージにしろ高速化が著しく、脱着可能な接続端子は信頼性における不安要素になりつつあるのではないかとも考えてみたり……好意的すぎますかそーですか。




これはMacBook Air Late 2010、Mid 2011にのみ対応しています。
関連記事 関連記事:

新MacBook Proの「Touch Bar」に戸惑う。今後のモデルチェンジでサイズアップするか… パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/10/30)

"Touch Bar搭載MacBook ProのSSDは換装不可能。しかし大きなデメリットでもないか。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント