Mac mini(Late 2014)購入から2年経ってもスペック十分。高い外部拡張性はいつまで…。

購入日がAppleスペシャル弁当と重なるので早めに書いておきますね。トビが新品で手に入れた初めてのデスクトップMacとなるMac mini(Late 2014) 2.6GHzを使い始めてから2年が経ちました
画像

初期不良交換後も小さなトラブルは抱えつつ、基本的に満足して使い続けております。ストレージの増強を段階的に行って、今月頭には525GB SSD一発へ落着。逆にいえばストレージしか触りようのない残念な仕様っつーわけです、ハイ。

その分、外部拡張は1年レビュー後も変わらず活用しまくっています。あれ? 7ポートUSBハブを奮発したはずなのに、本体のUSBポートが全部埋まっている不思議。

一台を比較的長く使う私にとって嬉しいのは、2年を経て、二度のOSメジャーアップデートを施してもパフォーマンスの低下がさっぱり感じられないことでしょう。機能追加でひたすら重くなる一方だったOS XそしてmacOSが軽快動作を考慮し始めて、そこに十分な速度のハードウェアが合わさった結果だとすれば願ったり叶ったりの状況ですね。

*****

さて、28日のイベントでMac miniのモデルチェンジが発表されるかはわかりませんけれど、本機の構成・立ち位置が今後どうなるのか気になります。噂どおりMacBook ProのI/Oポート大幅見直しが現実となれば、Mac miniもその影響から逃れられるとは考えづらく・・・それこそ前々から負の予想として持っていたスティックPC的な超小型Macへ変貌してもおかしくはありません。そもそも大幅アップデートしたはずのApple TVが鳴かず飛ばずの状況に見えますし、いっそのことmacOSを積んでMac nanoとして再デビューするのも今となってはアリかなぁ・・・。




Fusion DriveやSSD化は必須です。

関連記事 関連記事:

Mac miniを自作Fusion DriveからSSD一発に換装。速度向上はほんの僅か・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/10/01)

Mac mini(Late 2014)購入から1年。ポートの空きは2つを残すのみ。例の入れ替えは…。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/10/28)

"Mac mini(Late 2014)購入から2年経ってもスペック十分。高い外部拡張性はいつまで…。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント