Kickstarter発、MacBook Retina 12インチ用「拡張ドック」がステキ。

新MacBookに最高の相棒あらわる : ギズモード・ジャパン』ということで、MacBook Retina 12インチの拡張ドック「HydraDock」がKickstarterで資金調達中だそうですよ、奥さん。

画像

ここまでゴージャスでなくとも、半分くらいの規模でAppleが純正品をリリースしてくれれば・・・との思いが未だに払底できませんが、まぁ、それはそれ。種類が違うものの、現行Mac miniとほぼ同じポート数ですね。

画像

さすがにMacBookからの給電によるバスパワー接続には非対応で、USB-Cポート1つに電源アダプタを挿すことでドックとMacBook双方に電力供給するそうな。ただ、電源アダプタの代わりに大容量モバイルバッテリーを繋げることで外出先でも使えるであろう点は、汎用規格たるUSB-Cの強みといえますね。

Duo Dockを彷彿とさせるアイテムで、接続や形状はThunderbolt ドック製品に近い感じ。トビとしては、最も強引な接続を強いるBookEndzシリーズが忘れられませんけれど・・・。

今後も、同様の製品が少なからず登場するのではないでしょうか。バッテリー一体型が現れる可能性も考えられます。率直に申しまして・・・MacBookを購入された方のレビューを読めば読むほど、なんかイイかも・・・と思い始めている自分が怖いです。コワイコワイあーコワイ。




最低でもUSB スタンダードAメスへの変換ケーブルは必須ですね。これはApple純正があります。

「MacBook Retina 12インチ」付属のUSB-C充電ケーブルはUSB 2.0の転送速度? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/04/16)

"Kickstarter発、MacBook Retina 12インチ用「拡張ドック」がステキ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント