魅惑のオプション「Mac mini Late 2014」に2TBのFusion Driveが選択可。

Mac mini(Late 2014)のカスタマイズ(CTO)に新たな選択肢が用意されました。

画像

加わったオプションは「2TB Fusion Drive」でプラス9,800円↑ ただし、ベースモデルが最上位(いわゆる松竹梅の松)の2.8GHzに限られます。

まあ、最上位を選ぶからにはMac miniへの投資をケチるトビのようなタイプではないでしょうし、プラス9,800円ならオススメしますよー。正直に申しまして、HDDオンリーは辛い! しかもVintage Computerの増設キットを見ればわかるように、後から内蔵ドライブをいじるのはコストパフォーマンスが悪い! よって、両方のインターフェースを備えたFusion Driveの選択がベストであり、さらに2TBの大容量を奢っておけば一度も開腹せずに満足な運用を全うできる可能性が高いと信ずる次第です。え? 換装前提なのか開腹しないのかどっちなんだって? そりゃ万が一という保険も含めてですねぇ・・・。


Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 256GB SATAIII CT256MX100SSD1
Crucial Technology
2014-06-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 256GB SATAIII CT256MX100SSD1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


コスト最優先なら、開腹してドライブ換装。もしくは外付けで自作Fusion Driveですね。

関連記事 関連記事:

VCのMac mini Late 2014用ドライブ増設キット、価格決定&予約販売開始。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/12/10)

"魅惑のオプション「Mac mini Late 2014」に2TBのFusion Driveが選択可。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント