老眼にも優しい? シンワの定番物差しを「ピックアップスケール15cm」に更新してみる。

断っておきますと、トビは老眼ではありません、ありません、ありません。けれど日々進行する近視&乱視ゆえ、物差しの読み取りに苦痛を覚えるようになりました。で、別のものを買いにDIY店をうろついていたら、やたら見やすいステンレススケールを発見したのです。

画像


シンワの定番商品であろう、15cmの両段目盛り付き。上が長年使ってきた従来製品で、下段のみ0.5mm刻み、下が今回買ったピックアップスケールで、上下とも1mm刻み↑ 遠目からでも見やすさが段違い。

画像


表面処理が若干異なり、数字も目盛りも読みやすいですね↑ 数字の単位がミリからセンチに変わっていて、0.5mm目盛りの有無も含め、こだわる方には好き嫌いが出そう。

画像


製品名となる特徴が、端っこの折り曲げ部分↑ 確かに効果的ではあるものの、従来製品を丸穴の部分で折り曲げて使っている人もいますしねぇ。かたわらの新JISマークが眩しいです。

*****

ところで、なぜ逆さまに撮っているのかといえば、私が左利きだからです。数字がひっくり返る上に、従来製品の下段0.5mm側を常用せざるをえないため、ただでさえ読み取りミスを誘発しやすいわけです。左利き用の物差しって本当に少ないんですよねぇ。




関連記事 関連記事:

クツワの「左利き用直線定規」をゲット。ついでに無印の両面目盛も紹介。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/05/20)

Apple Watchは、「左利きで左に巻く派」に厳しいのか? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/09/11)

"老眼にも優しい? シンワの定番物差しを「ピックアップスケール15cm」に更新してみる。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント