「Mac mini(Late 2014)」レビューその5。まさかスリープ中に電源落ちてんじゃないの?

< 急転直下=である調 >


初期不良の神様絶賛継続中・・・私が機械モノに対して邪悪な怪電波を放っていてもさほど不思議ではないと信じられるようになってきたゾ。まあ不良と断ずるにはいささか早すぎるものの、どこが枯山水技術の安心安全実用機種だよっ。

画像


スリープしたまま離席すると、電源が落ちているのだっ。こういう類いのトラブルはえてして気づくのに時間がかかる。「あれ、さっき電源落としたんだっけ?」てな具合で。

ところが、いくら好意的解釈を持ってしても昨日の事件は痛かった。またまた「あれ、システム終了していたっけ?」といぶかりながら、電源ボタンを押して起動しようとする・・・も、無反応。妙な位置にボタンがあるせいで、様々な押し方を試みたけれど(冷静に考えれば押し方にバラエティの存在し得ない機構のボタン)うんともすんとも言わんじゃないか。

で、コンセントから電源コードを抜いて再び挿し、藁にもすがる思いで渾身の電源オン。「ジャーン」とこの上なく心地よい起動音が響きわたって無事に起ち上がった次第である。

*****

その後、PRAMクリアやSMCリセット、AHT改めApple Diagnosticsでのチェック(異常なし)を経て、昨夜しっかりスリープ操作したことを確認して就寝。今朝起きると果たせるかな、スリープランプが明滅しておらぬ! 昨日と同じく、電源ボタンを押しても無反応、電源コードの抜き差しでまたぞろ普通に、いや今度はコードを挿した瞬間に起動が始まり今に至る。起ち上がってしまえば普通に使えるんだよねぇ。

*****

今すぐにでもサポートへ連絡したいところが、いかんせん「落ちる瞬間」を見ていないときた。家政婦も見ていないというし、そもそも我が家で働く家政婦さんなど見たことがない。自殺にみせかけた密室殺人か、殺人のようにみせかけた密室自殺か知らないけれど、どのようにサポートの人へ説明しろというのかね? どうせ「OSの再インストールを行ってください」の決まり文句が飛び出すのは必至だから、しばし様子を窺ってからリカバリしてみよう。


APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A
アップル
2014-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


旧モデルはともかく、Late 2014で同じ症状が全く見つからないから、自分の個体もしくは環境によるのだろう、トホホケキョ。

関連記事 関連記事:

「Mac mini(Late 2014)」レビューその 6。きょうもはらんばんじょう・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/06 22:33)

「Mac mini(Late 2014)」レビューその4。teleportの補足、具体的な症状。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/05 12:59)

"「Mac mini(Late 2014)」レビューその5。まさかスリープ中に電源落ちてんじゃないの?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント