MacBookシリーズ「SMC ファームウェア・アップデート」リリース。バッテリーに関する問題。

Appleが「MacBook Air SMC ファームウェア・アップデート 1.8」を配布しています。

画像


同時に、「MacBook SMC ファームウェア・アップデート 1.5」と「MacBook Pro SMC ファームウェア・アップデート 1.6」も配布されています。

ソフトウェア・アップデートからどうぞ。効能書きは以下(全機種共通の模様)。
このアップデートは、Apple 製ノートブックコンピュータで稀に起きる、バッテリーの充電回数が 1000 回を超えた場合にコンピュータが予期せず終了したり動作しなくなる問題を修正します。

いずれのアップデートも、対応機種の明記がありません。トビの環境ではMacBook Air(Late 2010)が該当し、MacBook 黒(Late 2007)は該当しませんでした。おそらくバッテリーが筐体に内蔵されるタイプに限られるのだと思われます。

画像


アップデートは再起動の後に行われます↑ ごく短時間で終了。電源アダプタを繋いで作業なさってくださいませ。




なんと、MacBook Air 13インチのバッテリーまで売っているじゃないですか。怪しさ満点ですけれど、11インチ用も欲しいと思ったり・・・。

関連記事 関連記事:

「MacBook Pro SMC ファームウェア・アップデート 1.7」配布。一部機種のみ。(2013/02/13)

"MacBookシリーズ「SMC ファームウェア・アップデート」リリース。バッテリーに関する問題。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント