諦めきれないiPhone 12 mini。Apple Watchの「iPhoneでロックを解除」する機能の逆バージョンがほしい。

冷静に考えるまでもなく、自分の使い方ならiPhone SE(第2世代)が現状ベストな選択だとわかってはおるのです。それでも、待ちに待った小型高性能機という一点でiPhone 12 miniを諦められません。

12 mini最大の誤算は、すでに述べきたとおり無策のFace ID採用に留まったこと。「倍近いお金を払いながら、どうして不便な使い勝手に甘んじねばならないのだ?」との気持ちが拭えないわけです、えぇ。

aw_iphone_unlock01.jpg
ところでApple Watchユーザならご存知でしょうけれど、ロック状態のWatchを手首に巻いてiPhoneをロック解除すれば、パスコードを入力しなくとも自動的にWatchのロックが解除されるオプションが備わっています↑ この逆バージョン……すなわち、手首に巻いたロック解除済みApple Watchの近距離(30cm以内とか)にiPhoneがあれば、認証なしにロック解除されるオプションがあってもいいような気がします。これならFace IDだろうと関係なくなりますので。

ちなみに私は元来左利きゆえ、iPhoneも左手で持つことが多いです。つまり、左腕に巻いたApple Watchとの距離はせいぜい15cm。この機能が搭載されるなら、判定距離もユーザ側で設定できると理想的ですねぇ。

Apple MagSafe充電器
Apple MagSafe充電器
Amazonではアクセサリの予約が始まっています。

関連記事 関連記事:

iPhone 12 miniとiPhone SE(第1世代)のサイズ比較。若干大きいが、それを吹き飛ばす全面ディスプレイ。: パワーリンゴ(2020/10/15)