「Mac mini(Late 2014)」購入から6年。次はApple Silicon Mac mini……なのかっ?

13インチ MacBook Pro(2019)1.4GHzよりスペックは劣ろうが、名実ともにメイン機の座を固守するMac mini(Late 2014)。購入から6年が経ちました。

macmini2014_6th01.jpg
OSは、レガシーソフトウェア資産の関係でMojave止まりです。したがって体感速度も2年前から大して変わっていないことになりますね。5年経過のときと同様モッサリ感は否めませんし、MacBook Proという比較対象が現れたせいで余計に遅さが目立ってしまいます。

この1年でApple Siliconへの移行が発表され、次期Mac mini(相当の機種)がApple Silicon搭載となるのはほぼ確実でしょう。つまり、現行の2018年モデルが最後のIntel Mac mini……と同時に、ユーザが増設できる最後のSO-DIMMスロット採用miniとなることも予想しておきます。個人的には外れてほしいのですけれど、たぶん当たりますねっ。

だからといって2018を狙うつもりは全くなくて、順当にApple Silicon機の発売を待つことになると思います。いかんせん発売される順番どころかラインナップ自体どうなるのやら見当もつかない今、mini相当の機種が出ればいいなぁ〜程度に期待をとどめておきませう。
最新 Apple Mac mini (3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ, 8GB RAM, 512GB)
最新 Apple Mac mini (3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ, 8GB RAM, 512GB)
一部の開発者に貸し出されたApple Siliconテスト機もMac miniの筐体を利用したものでした。

関連記事 関連記事:

さすがに重さを感じる今日この頃……「Mac mini(Late 2014)」購入から5年。買った後悔はナシ。: パワーリンゴ(2019/10/24)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント