Big Surに先行して「Safari 14」配布。プライバシーレポート、タブプレビューなど。

macOS Big Surのリリースに先立ち「Safari 14」がmacOS Catalina・Mojave向けに配布されました。

safari14_01.jpg
システム環境設定のソフトウェア・アップデートからどうぞ。効能書きは以下。
Safari 14.0では、さまざまな新機能が追加されたほか、パフォーマンスがこれまで以上に速くなり、セキュリティが改善されました。
・タブバーのデザインが新しくなり、 画面上により多くのタブを表示可能。デフォルトでファビコンを表示
・カスタマイズ可能なスタートページにより、 背景イメージの設定や新規セクションの追加が可能
・インテリジェント・トラッキング防止機能によりブロックされたサイト越えトラッカーを、プライバシーレポートに表示
・Adobe Flashへの対応を撤廃し、セキュリティを改善

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のサイトを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT201222

ツールバーの「プライバシーレポート」ボタンを押すと、当該ページのブロックされたトラッカー一覧が表示されます。うちも多くてスンマセン。ほとんどが勝手に挿入される広告ですねぇ。

タブのデザインも一新されたようで、多くても20枚程度しか開かない私には違いがよくわからないのですが、小さなページプレビューは便利です。サムネイル表示の嚆矢はOperaでしたっけ? 今ごろ自慢げに採用されても……と思いつつ、表示の速さはさすがですねっ。

そして、ついにFlashへの対応が終わりましたよ。先んじてコンテンツの淘汰が進んだため特段の感慨を覚えることはないものの、「Flashアニメ自体をネタに織り込んだ『鷹の爪』などの作品が新しい世代に理解されなくなるかもしれない」などと、あさっての方向を憂いています。

なお、Safariに限らずWindows 10のEdgeでも再現されて困っていたEvernote Web Clipperと特定サイトの相性問題は、残念ながらSafari 14でも解決されませんでした。ま、これは明らかにEvernote側の不具合でしょうから、そちらに報告すべきですね。

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ スタンダード・エディション [DVD] - FROGMAN
秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ スタンダード・エディション [DVD] - FROGMAN
ツールに合わせた表現を笑いに昇華する、その才能に嫉妬します。

関連記事 関連記事:

「Adobe Flash Player 終了」のお知らせダイアログが表示される。ローカルコンテンツの再生はどうなる?: パワーリンゴ(2020/10/16)