「DIGITAL HARINEZUMI 4.0」の内蔵バッテリーを交換。入手しやすい「602030」がギリギリ収まる。

6年前に購入したトイデジカメ 「DIGITAL HARINEZUMI 4.0(デジタルハリネズミ 4.0」、さすがに内蔵リチウムイオンポリマー(リポ)バッテリーがヘタってきました。満充電直後でも連続10枚撮れるかどうかというレベルまで落ち込んでしまったため、思い切って交換することにしました。

digihari4_battery_replace01.jpg
実は、すでに何度か分解して下見を済ませています。適合するバッテリーサイズが一番の問題であることも確認済み↑

digihari4_battery_replace02.jpg
で、今回試みるは602030サイズの300mAh↑ 入手しやすい製品なので、これが内蔵できれば以後も安泰といえます。

digihari4_battery_replace03.jpg
左右側面および底面のネジ計6本を外し、リアケースを後ろに引き抜くと中身が現れます↑ 左上の、斜めに挟まっている銀色の物体がバッテリーですね。

digihari4_battery_replace04.jpg
メイン基板はすんなり外れてくれません。というのも、底面ポートカバーから延びたゴム突起が邪魔なのです↑ これを手前に倒しつつ、基板を真後ろに引っ張り出します。

digihari4_battery_replace05.jpg
コネクタを抜いて取り出したバッテリーを比較↑ 右が純正の631637 300mAhです。6桁の数字は「厚さ6.3mm x 幅16mm x 長さ37mm」というふうにサイズを示す模様。また、天面側にはスポンジ製スペーサーが貼り付いています。両者の比率はずいぶん異なりますが、強く湾曲した背面によってうまく吸収される……はず。

digihari4_battery_replace06.jpg
コネクタ形状はこんな感じ↑ 基板直付けでない点は助かります。

digihari4_battery_replace07.jpg
念のため、新しいバッテリーのケースフィルム四隅を少し内側に折り込んでおきます↑ 簡単な作業ではあるものの、くれぐれもセル本体に力を加えぬよう注意を払わねば危険です。ただ、この工程は必ずしも必要なかったようです。

digihari4_battery_replace08.jpg
純正バッテリーからコネクタを切り取って、新しいバッテリーに移植します↑前もって熱収縮チューブを通しておき、極性を何度もチェック。幸い(?)どちらも常識的で、同じ色同士を結線すればOKでした。

digihari4_battery_replace09.jpg
再びバッテリー交換することを考えて、芯線をよじり合わせたりせず平行に並べた状態でハンダ付け

digihari4_battery_replace10.jpg
繋ぎ目にチューブを持ってきて加熱すれば完了です↑ まぁ、べつに絶縁テープを巻くだけでも十分だと思います。

digihari4_battery_replace11.jpg
あとは逆順に組み上げます。602030サイズは、ギリギリながらもある特定の角度で収めると抵抗なくリアケースが閉まるのです。事前に同サイズのダミーを入れてチェックした甲斐がありましたヨ。なお、上記スペーサーは使いませんでした。充電ケーブルを繋いで動作確認、ばっちりです↑

digihari4_battery_replace12.jpg
充電完了までそこそこ時間を要するのが頼もしいですネっ。しばらく設定を触っても残量表示は満杯のまま↑ これからバッテリーが空になるまで撮影して、再び満充電……を数回繰り返せば万全でしょう。

USB充電全盛の昨今、内蔵バッテリー化された4.0は大変運用しやすく、旧デジタルハリネズミの電源である高価なCR2を消費しなくてもいい点が個人的には無視できません(一本でけっこう持ちますけれど)。他方、リポバッテリーの寿命 = 製品寿命ともいえる設計が致命的なわけです。だからこそ、バッテリー自前交換の道筋を付けておけば、最高の使い勝手と長い製品寿命の両立を図れるんですよねぇ。

いうまでもなく真似される場合は全て自己責任でお願いします。リポバッテリー自体、サイズの個体差が小さくありませんので602030が必ず入ると断言することもできません。作業内容ともどもよくご検討くださいませ。

リチウムポリマー電池 リポバッテリー 3.7V 300mAh コネクタなし ヘッドセット ドローン 等に
リチウムポリマー電池 リポバッテリー 3.7V 300mAh コネクタなし ヘッドセット ドローン 等に
厚みには余裕があるため、幅と長さがこれ以下の製品ならすんなり入ります。当然容量も限られますが、250mAhあれば困らないと思います。純正と同じ631637サイズが容易に入手できれば楽なんですけれど……。

関連記事 関連記事:

サマーセールの「DIGITAL HARINEZUMI 4.0」をゲット。モバイルバッテリーセット品。: パワーリンゴ(2014/08/24)