珊瑚模型店「沼尻ガソ101」製作記その3。この上なくスムースに進むと思いきや、屋根板の取り付けに思わぬトラブル。

< 素組みの呪縛がなければ屋根板を延長するほうが簡単・確実 = である調 >


どんどん進めよう。

numa_gaso101_09.jpg
前後のひさしをハンダ付けする↑ 実車どおり取り付け位置をウインドウヘッダー直下に定めたが、窓開口部と重なるせいで隙間がなかなか埋まらない。この写真の後も何度かやり直したわ。メーカー完成品はヘッダーに重ねているように見え、実際それでも全然ヘンじゃない。

numa_gaso101_10.jpg
ヘンといえば、本キットに含まれる挽物パーツがえらくプリミティブな形状でねぇ〜。その代表格たるヘッドライト、前側は足をテケトーに曲げて穴に差し込む後ろ側はプリミティブなまま差し込んで固定。その後、室内に出っ張った足を平らにヤスり取っておいた。

次に妻面幕板の上辺を屋根のRに合わせて削り、屋根板を取り付ける……淡々と記したが、実は屋根板の長さが車体全長とピッタリ(か僅かに短い!)で大いに焦ったわっ。いくら私が間抜けでも車体の組み方に間違える余地などナッシング。よしんばコの字の接合箇所を少しヤスるべきだったとして、そうすると運転席側窓の窓枠が内・外張りで大きくズレてしまうんだぜ。

numa_gaso101_11.jpg
ともあれ予期せぬ事態に憤っても時間の無駄だから、幕板をビミョーに内側へ曲げたり、上辺を斜めに削ったりしてぎりぎりフォローできたかどうかっつー具合に↑ やはり事前の仮組みの大切さを痛感するばかりだけれど、今回みたいな想定外すぎる件はまたやらかしそうな予感しかしない。なお、模型では側面から見て一直線の屋根も、実車は両端が少し絞られていたようだ。

numa_gaso101_12.jpg
気を取り直して、挽物のベンチレーター2個を屋根板の裏からハンダ付け↑ 実物は一般的な構造のグローブ型と思われるも、ヘッドライト同様シンプルな形に留まっている。

numa_gaso101_13.jpg
下回りに移ろう。組み立て済みのギヤーフレーム+軸受を床板にネジ止めするだけで両軸の伝達機構ができあがっちゃう↑ 素晴らしいっ。まぁ、逆にいえば調整余地がほとんど残されていないわけだが。

で、写真のように仮組みしたのはモーターホルダーの固定位置を探るため。ウォームの噛み合い量がこれで決まるからねぇ。私の入手した個体は床板を削ってかなり前進させる必要があったわ。

numa_gaso101_14.jpg
位置が決まれば、床板とホルダーの底面をツライチに合わせ、ハンダでがっちり固める↑ ここは芋付けするしかアルマーニ。ついでに挽物のカプラー座も取り付ける

以上で塗装前の工程も九割がた終えてしまった。説明書の口上から察するに、本製品は当時より入門向けだったのだろう。価格と組みやすさの追求を慮れば甘いディテールも許容できるし、今となっては「味」にすらなる。だからこそっ、返す返すも屋根の長さがぁ〜〜。

絵とき「プレス加工」基礎のきそ (Mechanical Engineering Series) - 吉田 弘美
絵とき「プレス加工」基礎のきそ (Mechanical Engineering Series) - 吉田 弘美

関連記事 関連記事:

珊瑚模型店「沼尻ガソ101」製作記その4。集電ブラシを除けばとても効率的な動力の組み立てを済ませ、塗装前作業終了。: パワーリンゴ(2020/06/18)

珊瑚模型店「沼尻ガソ101」製作記その2。ヘッドライト穴を開け、車体を一気に組む。: パワーリンゴ(2020/06/16)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ロンメル君
2020年06月17日 16:25
トビフシコさま。
昔の金属キットには、良くあるトラップですね。
設計者が、組みシロ考えてないのでしょう。設計段階で終わってしまっているのでしょうか?
折り曲げラインの深い、乗工社製品だと修正は効きやすいんですけどね。珊瑚さんはこの後、小スケールのナローのキットは殆ど出さなくなりましたね。小さなスケールの金属キット製品は、何度か修正出さないと難しいって事でしょうね。(笑)
トビフシコ
2020年06月17日 21:58
ロンメル君さんどうもです。

説明書の2面図を見ると、たしかに設計段階でぎりぎりの寸法となっています。この図面通りに型を作って打ち抜いたとすれば……そうなるわなーという感じです。
ロンメル君
2020年06月17日 22:52
トビフシコさま。
珊瑚の101は、見たことないのですが?

実物の101の屋根は、少し絞られた上に。
屋根両端が下がっていたと思いますが?
トビフシコ
2020年06月18日 09:21
ロンメル君さんどうもです。

すみません、マズい書き方でした。おっしゃるように屋根両端が下がっているということを言いたかったのです。「絞る」はどちらかといえば幅が狭くなる意味ですかねぇ。

珊瑚の屋根板は、厚板を蒲鉾型にプレスしただけの形状です。まぁ、入門キットにそこまで求めるのも酷な話と思いますし、あくまで実物との相違に触れておく意味で記した次第です。