macOS Catalinaで進化したApple Watchによるパスワード承認機能。Touch ID非搭載機もサイドボタンのダブルクリックで楽ちん。

Apple WatchによるmacOSの自動ロック解除は、macOS CatalinaのMacBook Proでも大活躍ですよ。むろんTouch IDもよく使いますから、管理者パスワードを手入力しなければならない場面はコールドブートや再起動後などの新規ログイン時くらいでしょう。

catalina_aw_unlock01.jpg
で、CatalinaではApple Watchによる新たなパスワードリクエスト承認機能が搭載されました。パスワード要求時、Apple Watchがバイブして「サイドボタンをダブルクリックせよ」の画面が現れます↑ 指示に従ってダブルクリックするとロック解除される仕組みなのです。

これに初めて出会ったときなど、Touch Barには「Touch IDに指を乗せろ」の指示が出るわ、Apple Watchには上記画面が現れるわ、ディスプレイには旧来のパスワードを使うボタンが表示されるわで面食らいましたっけ。現行ポータブル機ならTouch IDひとつで済む話ですけれど、旧型ポータブルやデスクトップMacでもApple Watchのサイドボタン解除により利便性がかなり向上することになります。

対象機種は自動ロック解除のシステム条件に加え、watchOS 6が動作するApple WatchとCatalinaが動作するMacの組み合わせとなるようです。

私のMac mini(Late 2014)も対象ゆえMojaveからCatalinaへアップグレードしたい衝動に駆られますが……ま、それほど便利なものですよ。

最新モデル Apple MacBook Pro (13インチPro, Touch Bar, 1.4GHzクアッドコアIntel Core i5, 8GB RAM, 128GB) - スペースグレイ
最新モデル Apple MacBook Pro (13インチPro, Touch Bar, 1.4GHzクアッドコアIntel Core i5, 8GB RAM, 128GB) - スペースグレイ
Apple IDやパスワード管理ソフトの認証解除など、iPhoneと同等の機能を有するTouch IDは圧倒的な利便性をもたらします。それこそMagic KeyboardにTouch ID(Touch Barなんぞどーでもいい)を載っけてほしいですよね。でもBluetooth接続がセキュリティ面でのネックとなるなのかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント