もっとも伝統的な位置にレリーズボタンが配されたiPhone 11用「Smart Battery Case」に意表を突かれる。

この手の意表を突く拡張機能がわりと好きなトビです。「Apple、「iPhone 11」シリーズ向けの「Smart Battery Case」を発売 | 気になる、記になる…」とのことで、AppleがiPhone 11シリーズ向けの「Smart Battery Case」を発売しました。

iphone11smartbatterycase01.jpg
一般的なコンパクトデジカメと同じ方向に画像を回転↑ 正面向かって右上にレンズ・左上にレリーズボタンと、コンサバティブ(それこそQV-10から!)なデジカメにおける基本配置の一種に適っていますね〜。

私がiPhoneで写真を撮る気になれない理由の一つがレリーズボタンに対する不満だっただけに、この製品のアプローチはじつに面白く挑戦的だと感心しました。バッテリーケースという飽和気味のジャンルで明確な差別化が図れますし、カメラ機能を前面に出したスマートフォンの中で根本的な使い勝手のアドバンテージも提供できます。まぁ……Android端末に全く興味がないため、すでに常識的な位置へレリーズボタンを搭載した機種は存在するのかもしれませんが。

ともかく、写真をがんがん撮るためにiPhone 11シリーズを購入した方にとっては注目のアイテムではないでしょうか? いや、そういう方々はすでにiPhoneのレリーズに不満などありませんかそーですか。

Apple iPhone 11 Pro Max Smart Battery Case with Wireless Charging - ブラック
Apple iPhone 11 Pro Max Smart Battery Case with Wireless Charging - ブラック
iPhone 11 Pro Maxだと総質量が何gになるのか気になります。