「macOS Mojave 10.14.6追加アップデート」配布。日本のサポートダウンロードページの更新が遅すぎっ。

< 低品質・低画質・低労力モード >


Appleが「macOS Mojave 10.14.6追加アップデート」を配布しています。

mojave10146supl01.jpg

効能書きは以下。

macOS Mojave 10.14.6追加アップデートでは、一部のMacで正常にスリープ解除されないことがある問題が修正されました。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、このWebサイトを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT201222


あいかわらず大雑把な記述に終始していますが、それよりも日本のサポートダウンロードページの更新がひどく遅延していて困ります。

もともとUSのサイトより数日〜数週間遅れるのが当たり前だったのですけれど(なぜか遅延間隔が一定でない)、今じゃMojaveなんて未だに10.14.4止まりときたもんです。なお、iOSのアップデート情報に関してはメジャーバージョンのページ内へマイナーアップデートが追記される形に変わってから、従来より迅速になった気がします。もちっとMacOSのほうもスピードアップしてほしいですねぇ〜。

Mac Fan 2019年9月号
Mac Fan 2019年9月号

Microsoftの機械翻訳文書も困ったもんですが、サポートにおける翻訳のコストをどう考えるかは、企業側のみならずユーザ側にも委ねられた問題でしょう。

関連記事 関連記事:

「macOS Mojave 10.14.6追加アップデート(第2弾)」配布。マイナーバージョンに2度の追加アップデートは初?: パワーリンゴ(2019/08/28)