Macの写真.appはデフォルト設定だと「マイフォトストリーム」の写真をライブラリにコピーする。

Apertureばかり使ってきた私が無知なだけかもしれませんが、その点ご容赦ください。ややこしいので条件を箇条書きにします。

1. 各デバイスの「iCloud写真」はオフにしている。
2. 各デバイスの「マイフォトストリーム」はオンにしている。
3. Macの写真.appの環境設定 → 一般 →「読み込み:項目を写真ライブラリにコピー」にチェックが入っている(デフォルト設定)。

画像

これはチェックが入っていない状態↑

以上の条件を満たす場合はマイフォトストリームにアップロードされた写真が自動的にMacの写真ライブラリへコピーされるんですね。こいつは、オリジナルデータの保管場所を写真ライブラリ以外に置く参照イメージ方式を取るか否か選択するだけのチェックボックスだと思い込んでいましたよ。

画像

Appleサポート文書において本件に直接触れる項目はありませんが、保存枚数の箇所で言及されています↑ 写真ライブラリへのコピーとなるため、Macに限ってマイフォトストリームの30日や1,000枚の制限が事実上無くなるということです(写真.app左ペインの「マイフォトストリーム」からは制限に従って消えるはず)。

つまり、

・iPhoneやiCloudのストレージ容量が気になって、iCloud写真をオンにしたくない。
・しかし、もっぱら写真撮影に使うiPhone内の全写真はMacに保存しておきたい。

こういうケチ……失礼、よくあるシチュエーションに対して非常に都合のいい仕組みといえますねぇ。なお、母艦がWindowsの場合も同じように、iCloud for Windowsの写真オプションで設定できるようです。


Mac Fan 2019年8月号
マイナビ出版
2019-06-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


サポート文書『Apple ID を最近作成した場合は、マイフォトストリームを利用できないことがあります。』の文言が気になります。たしかにiCloudの写真周りはややこしくなっているものの、廃止となればちと困っちゃうんですよね。

関連記事 関連記事:

決断っ、次期macOSで動かなくなる「Aperture 3」のライブラリを写真.appに移行。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/05/04)

「写真」Appの参照イメージは一方通行で、iCloudフォトライブラリは参照イメージがNG。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/04/25)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック