「macOS Catalina」にて肥大化したiTunesがスクラップ&ビルド。

Catalinaについて語りな……すんませんすんません、WWDCで「macOS 10.15 Catalina」が発表されました。

画像

カリフォルニア州名所シリーズの今回はサンタカタリナ島から取られたそうですね。サンダーボルト・ライトニング・カタリナという裏シリーズの可能性はないと思います。

画像

で、開催直前に噂の急先鋒となったiTunesの解体が現実となり、Music・TV・Podcastsの3アプリに分割↑ かねてよりiTunesの肥大化を嘆いていた私も「Nailed it!」ですよっ。えぇ、基調講演の全スライド中、最大のフォントでどーんと表示されたアレです。後で一所懸命調べました。

また、iOSデバイスの管理はFinderに移るとのことで、たしかに日常のバックアップでいちいちiTunesが起動する必要もなかったわけですね。むしろ、初代iPod以来の作法をよく今まで引きずってきたなと変に感心します。

ただ、これでiOS Appと一対一の関係に収まるのかはちょっと不明。従来の買い切りiTunes Storeに相当する機能はCatalinaのMusic.appに搭載されるようなのですが、iOS 13で「iTunes Store」Appが生き残るかもしれません。ま、このへんはそれぞれのUIに応じた機能数の上限も関わってくることですし、使い勝手を優先した結果に落ち着くと思いますよ……そう願っています。


トラ・トラ・トラ! [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


名作中の名作。カタリナがいっぱい出てきます。片っ端から木っ端微塵にされますが。

関連記事 関連記事:

おおむねブラッシュアップに留まる「macOS Catalina」、32bit切り捨ての効果は徐々に? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/06/06)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック