バグフィックスの正式版「mi 3.0.3r1」登場。文字挿入位置に垂直線を表示した図。

「r1」なる未知の付番に新展開かと思いきや、今回は普通のベータ版でもなくイレギュラーバージョンのようですね。バグフィックスによる正式版「mi 3.0.3r1」がリリースされました。

効能書きは以下。
・macOS 10.13以前において、文字挿入位置に垂直線を表示する設定の場合に、垂直線の描画残りが発生する問題を修正しました。
(バージョン3.0.3b2以降で発生する不具合です。)

とのことで、10.13 High Sierra以前での問題修正となっています。

画像

ちなみにmiの「文字挿入位置に垂直線を表示」した場合はこんな感じ↑ ほどよい視認性かつ入力中は表示されない素敵設計となっています。エディタ画面に縦線が入るのが苦手な方も、一度試されてはいかがでしょうか。


秀丸スーパーライセンスパック [ダウンロード]
サイトー企画
2011-06-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


Windowsで使っている秀丸エディタの設定も、ついmiに合わせてしまいます。

関連記事 関連記事:

テキストエディタ「mi 3.0.4b1」登場。CSVとTSVの違いを知る。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/06/13)

正式版、テキストエディタ「mi 3.0.3」リリース。Mojaveのダークモードに対応。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/04/16)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック