バッテリー交換の「配送修理」に出したiPhone SE、10日以上の待ちは確定か。

バッテリー交換の「配送修理」に出したiPhone SE、一週間経ってもあいかわらずステータスに変化は見られません。

画像

修理状況の詳細にあるトラッキング番号から、申し込みの翌日にはADSC支店に到着している模様。

同じような状況に対してAppleサポートコミュニティでも複数のスレッドが挙がっており、すでに申し込みから10日以上は覚悟せねばならないようですね。いや……ひょっとすると年を越すかもしれません。

今週はともかく、来週もiPhone無しだと色々困ってくるのですが、今さらあがいても仕方ありませんし、人生諦めが肝心です。なんというか……台風21号の停電を経験して以来、必須と思われたものを失っても「どうにかなるさ」の前向きな精神が鍛えられた気がします(えぇーー)。

それにしても、リペアセンターがパンクするほど本件が周知されていたことに少々驚いています。地上波のニュース番組などで取り上げられたりしたんですかねぇ? いずれにせよ私のiPhoneは当分帰ってきそうにないので、臨時連載でも充てるつもりです。




今から配送修理に出すとなると、年越しは避けられそうにありません。

関連記事 関連記事:

バッテリー交換の配送修理に出したiPhone SE、年内帰還は無理か……。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/12/28)

iPhone SEのバッテリー交換進捗。ま、まだそこ? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/12/12)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

禿
2018年12月19日 15:21
時間かかるのは仕方がないと思いますが、そうなら修理出す前にそう分かるようにしておいて欲しいですね。ちょっと不誠実さを感じます。短気なもので。

3~6日で修理と書いてあったのは一体何だったのでしょう。
2018年12月19日 17:43
禿さんいらっしゃいませ。

全くもって不親切ですよねぇ。本件はAppleのふざけた行為が発端となっていますから、ユーザ側が怒って当然だと思います。

まぁ、作業の進捗すら更新できないほど現場が大変なのは想像に難くありません。修理期間も、今は7~10営業日に書き換わっているようです。
shigechan
2018年12月20日 07:55
お早うございます。

時間がかかるもんですね有料 アマゾンの交換バッテリーの評価があれほどバラつかなければ、またiFixitの電池キットを日本へ送って貰えるならば、即決なんですけどねー。
まあ防水用両面テープの貼り付けが難しそうですか😸
2018年12月20日 09:16
shigechanさんこんにちは。お身体の調子がイマイチとのことで、どうぞお大事になさってください。

本日20日で10日が過ぎましたが、ヤバイですねー。これでは本当に年を越しそうです。

私はiPhone SEゆえ、防水シール周りの作業が不要なぶん早く済むかなぁと皮算用していたのですが……そんな細かい差など無意味な次元に陥っているのかもしれません。

この記事へのトラックバック