パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬱陶しい…macOS Mojaveの「32bitアプリ警告」は30日に一度表示される仕様に。

<<   作成日時 : 2018/10/26 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「言われなくともわかっておるわっ」な人には鬱陶しい話ですが、Mojaveへ上げてからちょうど一ヶ月経った今朝、

画像

“アプリ名”はこのMac用に最適化されていないため、アップデートが必要です。』の警告が登場↑ また、小さな文字で『このアプリケーションは、将来のmacOSのバージョンでは動作しない可能性があります。互換性を改善するためにアップデートが必要です。開発元に詳しい情報をお問い合わせください。』とあります。

High Sierraのときより文言の内容が具体的になっています。それは結構なんですけれど……Appleサポート文書によれば、High Sierraだと32bitアプリの初回起動時1回のみだったのがMojaveでは30日おきに一度表示されるとのこと、うへぇ〜。

たしかに多くのユーザにとっては重要な内容ゆえ、警告がエスカレートするのは致し方ありませんし、正直言ってこちらもある程度覚悟していましたヨ。ただ……親切ついでに「これを今後表示しない」のチェックボックスも設けて欲しかったなぁ、と。

もし「旧環境丸ごと温存計画」を企んでいる方で、かつできるだけ新しいバージョンのOSを望む場合は10.12 Sierraをお勧めしますね。


macOS Mojave パーフェクトマニュアル
ソーテック社
井村 克也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


32bitアプリが動く最後のmacOSと喧伝するわりには目障りなことを、ってAppleは一度もそれを喧伝していませんネっ。

関連記事 関連記事:

macOS 10.13.4での32bitアプリ警告、ようやく現れる。積もり積もった古いソフト群。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/04/14)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
macOS 10.13.4での32bitアプリ警告、ようやく現れる。積もり積もった古いソフト群。
32bitアプリケーションソフトをしらみつぶしにチェックするほど真面目に取り組んでいたわけではありませんから、今日になって出くわしましたヨ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/10/26 10:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬱陶しい…macOS Mojaveの「32bitアプリ警告」は30日に一度表示される仕様に。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる