Vintage Computerが旧MacBookシリーズのバッテリーを販売。Airをどうするか…。

先ごろ7年目に突入したトビのMacBook Air(Late 2010)。「現行モデルが不満なら延命すればいいじゃない」とばかり、トドメのアイテムをVintage Computerが比較的安く販売し始めてくれちゃいました。
画像

Late 2008以降の多くのMacBookシリーズ用が一部を除き9,800円(税・送料抜き)↑ なお、Late 2010のAir 11インチ用は、ヘタってくる時期で需要が多いためか今日現在は在庫なしですねぇ。

前々からコメントをいただいたり、私自身で少し触れたように、変換アダプタを介したM.2 SSDによるストレージの換装を検討中なのです。ただ、最適なバランスが考慮されているであろう標準構成から逸脱するわけで、バッテリー消費への影響も未知数。今のところ信じられないほどのタフさを見せている自機のバッテリーですが、電力消費の特性がちょっと変わるだけで一気に劣化されては元も子もありません。

で……このタイミング。「新品純正が手に入るんだからいいじゃない」などと強烈な誘惑を前に屈しそうです、ナハハハ。

そもそも、手を尽くして古いマシンや貧弱なマシンを可能な限り引っ張ることに喜びを見出したというか、こういう娯楽の波が定期的にやってくるのだから始末に負えませんネ。過去に何度となくやらかした記憶もまだ薄れていないというのにっ。





関連記事 関連記事:

MacBook Air 11インチ(Late 2010)購入から丸6年経過。切り込み隊長解任など。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/17)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねもねも
2017年01月23日 19:29
VCが以前から開梱品や訳あり品を新品として売っていた事と、時期的に多分このバッテリーはメーカーもしくは製造元の製造から時間の経った廃棄品です。
SSDも5年前のものと同スペックであれば消費電力は下がっていますし、正常なSSDの交換でバッテリが壊れたなんて話は聞きません。
バッテリもよほど怪しい所から買わない限りNewerTechなどから
多分廃棄品より製造時期の新しく安い互換品が出ているのでそちらをお勧めします。
2017年01月24日 09:34
ねもねもさんこんにちは。

私はこの製品を購入しておらず(手元に届いても判断しかねると思いますが)、憶測だけで決めつけるのは非常にマズいでしょうから何とも言えませんねぇ。

ただまぁ、本来正規ルート以外に出回る部品ではありませんし、そのような事情をある程度踏まえてオウンリスクで買うタイプであることは間違いありません。そうそう、おっしゃるようにLate 2010のバッテリー製造時期を考えると劣化度合いが無視できませんね。

そもそも、たとえ他者製にしたところで裏面のペンタネジを外した段階でメーカー保証を捨てる必要がありますので(私のLate 2010はそもそもオブソリート……)、事情を十分理解した方のみが手を出すということでいいのかなと思います、ナハハハ。

この記事へのトラックバック