写真Appの外部エディタにPhotoshop CS3も使える機能拡張「Open In」がステキ。

回りくどいユーティリティではあるものの、たいへん有用です。『写真.appで管理している写真を外部アプリへ引き渡して編集『Open In』 - 画像 その他 | Macの手書き説明書』で紹介されている、写真.app用の機能拡張「Open In(Mac App Store)」。

画像

写真.app用機能拡張が用意されていない画像編集ソフトを外部エディタとして利用可能にする、写真.app用機能拡張です。もう一度言いましょうか、結構ですか。

画像

内容や使い方はMacの手書き説明書さんの記事をご覧いただくとして(また丸投げ)、同機能拡張の選択メニューにはMacにインストール済みの画像編集ソフトがずらーっと並びます↑ へんなものも混ざっていますが、今後絶対に対応する見込みのないPhotoshop CS3などを外部エディタとして利用できるのは嬉しいですね。

画像

手書き説明書さんの中でキャッシュに関する記述があり、この仕組みはいちおう留意すべきです。ただ、操作としては外部エディタで上書き保存(「上書き保存」メニューがなければ「別名で保存」や「複製を保存」でファイル名を変更せずに編集前ファイルを置き換えて保存)するだけ。誤ってPhotoshopで「別名で保存」を選んでも、デフォルトのディレクトリがOpen Inのキャッシュフォルダとなっているために気づくはずです↑

もちろん、Open In経由の外部エディタで編集した画像であっても、写真.appの「オリジナルに戻す」はちゃんと機能するのでご安心ください。あくまで「オリジナルの複製が作られる → その複製を外部エディタで編集 → 編集した複製があたかもオリジナルの変更のように表示される」だけですので。


Adobe Photoshop Elements 14 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ
2015-10-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Adobe Photoshop Elements 14 Windows/Macintosh版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック