「Safari 8.0.2」配布。履歴の同期問題ほか修正。8.0.1は存在したことに。

Appleが「Safari 8.0.2」を配布しています。

画像


Mac App Storeからどうぞ。効能書きは以下。
Safari 8.0.2 アップデートはすべての OS X Yosemite ユーザに推奨され、操作性、安定性、およびセキュリティの改善を含む以下の修正を含んでいます:


・iCloud Drive が入になっていない場合にデバイス間で履歴が同期されない問題を修正
・2 個のデバイスを iCloud キーチェーンに追加すると保存されたパスワードが自動入力されなくなる問題を修正
・Retina ディスプレイでの WebGL グラフィックスのパフォーマンスを改善
・Firefox からユーザ名とパスワードを読み込める機能を追加
・8.0.1 アップデートのインストール後に稀に発生する、一部のユーザが Safari にアクセスできなくなる問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のサイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

諸問題が解決されています。先日、リリースされた後すぐに引っ込めたSafari 8.0.1は、いちおう正式なバージョンとして存在したわけですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック