アップデートから2週間。iPhone 4のiOS 7.1は確かに改善されていると実感。

iOS 7.1にアップデートした「iPhone 4」の使用感。まずは「確かに速くなった」こと。 パワーリンゴ/ウェブリブログ』の記事から2週間経ちました。iPhone 4と心中する会進行補佐トビフシコです。

「まかり間違ってもサクサクとは言いがたい」のはあいかわらずとして、それでも全般的にストレスが減ったと感じますヨ。起ち上げるAppの数が増えるたびに、「あれ?ちょっと速くなった?」との思いが強まります。

また前回お伝えした、キーボードの表示速度が向上する点について、表示に留まらずタイピングのレスポンスも僅かに、しかし確実に上がっています。どうしても打ち始めのもたつきが発生してしまうことにハードの限界を感じるものの、その後の取りこぼしが減りましたね。

画像


ところで、レスポンスと関係あるのかどうかわからないのですが、iOS 7.1へアップしてからアクセシビリティの表示項目を見直しました。「視差効果を減らす」以外を全てオフに↑ 乱視があるので「文字を太くする」はありがたい機能なんですけれど、文字以外にも適用されて逆に見づらくなってしまったのです。今は細い文字にも慣れて、さほど不自由しませんね。

*****

一方、iOS 7.1をもってしてもダメな筆頭がEchofonなのはお伝えしたとおり。サードパーティゆえ古いデバイスの最適化が進まないのは納得できるのですけれど・・・Apple純正マップはもう、なんなんでしょうねぇ?

マップも一応、少しはマシになっているようです。以前だと屋外で表示しきれずにグリッドで事切れるのが普通でした。速いデバイスを使っている方には信じられないでしょうが。今は我慢して待ってやると、5割以上の確率で地図を表示できるようになったのです。文字に起こすと素晴らしい成長記録ながら、いずれにせよ本当に投げ捨てたい衝動に駆られて危険ですので、おとなしく「Google Maps(App Store)」を継続利用。

*****

以上、これまでの慣習から判断してiPhone 4はiOS 7.xがアップデート可能な最後のバージョンとなりましょう。今の速度のまま最後を迎えれば、iPhone 3Gの轍を踏むこともなさそうですね。


Mac People (マックピープル) 2014年 05月号 [雑誌]
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mac People (マックピープル) 2014年 05月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



関連記事 関連記事:

App内課金付きで無料化された「Twitterrific 5」を試す。あのサウンドが・・・無い! パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/03/26)

iOS 7.1にアップデートした「iPhone 4」の使用感。まずは「確かに速くなった」こと。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/03/13)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック