パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS MacユーザのDOS/V PC学習記09。SSDの空き領域をデフラグしてみたやってみた。

<<   作成日時 : 2013/01/21 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

※※ この記事はMac一筋のトビフシコが、DOS/VパソコンやWindowsの学習を自らに無理強いするためスタートアップした、「である調」で進められるハードボイルド物語である。 ※※

奇特な読者諸兄も、ええかげんiPadの話にはうんざりだろうから、180度気分を変えてPC学習記いっちゃおうー。

またぞろThinkPad X60を遅く感じるようになってきたぞ。HDDからSSDへの交換直後は「なんということでしょう!」なビフォーアフターぶりだったのに、2年も経てば元の木阿弥アミユミフォーエバーだ。

画像


ユーザの主観のみで断じるのもアレな話だし、ベンチマークを載せてしんぜよう↑ 読み込み速度はほとんど落ちていない一方、書き込み速度の低下が著しい。シーケンシャル(連続)、ランダムともにガタ落ちだ。長期間SSDを使い続けた場合の典型的な性能低下といえる。いや、さっき調べたらそうらしい。

この症状を緩和する特効薬こそがTrimコマンドなのだけれど、いかんせんWindows XPとCFD安物SSDの組み合わせじゃ実現は無理。

というわけで、「SSDをデフラグ」しちゃうことに決定した、えぇーーー。「まてまて・・デフラグは円盤回転式のドライブで用いるのが前提じゃないのか? それとも今どきのデフラグはフラッシュタイプのドライブにも有効なのか?」と私も疑心暗鬼だったのだが、確かにSSD用のデフラグ(もしくはそれに準ずる作業、用語の厳密な定義は無視じゃ)ツールは存在する。

私が選んだのは、SSD専用ではなく従来型のデフラグユーティリティ「Defraggler」。サポート無し版が無償で使えるぞ。

画像


Defragglerを用いるSSDのデフラグ方法は『「Defraggler」でSSDの空き領域のデフラグを行う(1/2)』や『SSD使いこなしテクニック 3/3 | SSD完全攻略マニュアル』をご覧あそばせ。ドライブ全体へのデフラグは、書き換え回数に上限のあるSSDにとって逆効果の可能性がある。だから、「空き領域のデフラグ」をするわけだ↑

さっそくデフラグ開始。当たり前だが、SSDのデフラグは無音である。斬新だ。そのくせ時間がかかるのは昔と変わらぬ。火星でラジコンカーが走ったり、HAL9000顔負けの馴れ馴れしいコンピュータおねいさんが個人の携帯端末に入る時代だっつーのに、お前は進化を拒んでいたのかと突っ込みたくなる。あんまりトロいので私が先に眠ってしまった。

画像


朝イチで作業が無事終了しているのを確認し、すみやかにベンチマークを取ってみる。

画像


おおぉぉーーぇえええ? 読み書きともに典型的「誤差範囲」というヤツじゃないかっ↑ 「ほんの僅かながらも効果があったぞ」くらいは目論んでいたところが、無駄に書き換え回数を増やすのみの哀れな結果に終わった。ジ・えんど豆。

むろん、体感速度の向上は望むべくもない。やはり、先のリンクにもあるような抜本的対策、すなわち全消去をトライせねば本来の性能を戻せそうにないな。恐ろしく面倒だなおい。どうせならOSのアップグレードもやってしまいたいなおい。さらに面倒だなおい。だなおい、だなおい、おいおいおいおい。




やはりIntelのSSDが鉄板か。しっかし安くなったもんだねぇ。

関連記事 関連記事:

MacユーザのDOS/V PC学習記10。Windows XP終了1年前に突然慌てだす愚か者。(2013/04/15)

MacユーザのDOS/V PC学習記08。第二部の一発目はジャンクメモリへの置き換えだっ。(2012/11/28)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MacユーザのDOS/V PC学習記08。第二部の一発目はジャンクメモリへの置き換えだっ。
※※ この記事はMac一筋のトビフシコが、DOS/VパソコンやWindowsの学習を自らに無理強いするためスタートアップした、「である調」で進められるハードボイルド物語である。 ※※ お蔵入りしたものとばかり思っていたから、よもや再開されるなんて・・・と考えた貴殿はまだまだ甘い。「ヤツなら、第二部の2回目あたりで沈黙するはずだ」くらいの深読みが欲しいもんだな・・やかましい。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2013/01/21 11:08
MacユーザのDOS/V PC学習記10。Windows XP終了1年前に突然慌てだす愚か者。
※※ この記事はMac一筋のトビフシコが、DOS/VパソコンやWindowsの学習を自らに無理強いするためスタートアップした、「である調」で進められるハードボイルド物語である。 ※※ 諸般の事情からThinkPad X60のメモリを増設しなきゃならない。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2013/04/15 15:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MacユーザのDOS/V PC学習記09。SSDの空き領域をデフラグしてみたやってみた。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる