「iPod nano 第7世代(PRODUCT)RED」レビュー、その4。EarPodsは半分完璧。

< 髪を乾かしたくなる気分=である調 >


iPod nano 第7世代 (PRODUCT) RED」レビューもいよいよ4回目だ。そろそろ飽きてきたって?大丈夫、トビもだよ。

今回はnano本体から離れて、付属のヘッドホン「EarPods」の話をしよう。なにせAppleが3年もの歳月をかけて開発した代物だ。MacやiPhoneが1年以下でモデルチェンジするのを考えると、誇張するのも大概にせえや・・じゃなくて期待が高まるばかりではないか。

画像


ヘアドライヤーのように音の出る穴が突き出た特異な形状に見えるけれど、個人的にはこれが本来のカタチだろと絶賛したい↑ 一般的なインイヤー型の、円形のスピーカー部は耳の穴に向かってではなく、手前の壁にほとんどぶち当たるだけで音が効果的に届かないと昔から考えていた。そこで、わざわざスピーカー部を外耳道の奥に向けて装着する離れ業も試したのだが、無駄に耳が痛いだけで断念した過去を持つ。

画像


既報のとおり、iPod nanoに付属するEarPodsはリモコン & マイク非搭載。無念じゃ。リモコンが欲しければ2,800円の「Apple EarPods with Remote and Mic」を買えというお達しじゃ。

EarPodsには音の出る穴のほかに、3つの穴が開けられている。正確には4つだ。外側の上部に縦長が1つ、内側の中央後部に大きめのが1つ、ケーブルと繋がる付け根に縦長が2つ。これらの穴によって、特に低音が豊かになるという。どこかで聞いた話だな・・・BOSEのTriPortテクノロジーそのまんまじゃないのか?? まあ、穴の位置や形状が違うとか、エアフローの設計を全く異にするとかいろいろ言い訳を用意しているんだろうけれど・・・これ以上突っ込むのはよそう。

画像


3年もかかった最大の理由は、可能な限り万人の耳にフィットする形状を試行錯誤したためらしい。その仕上がり具合を私の耳で体感させていただこうか。

結論。「半分、完璧」である。なんじゃそれは。つまりだね、私の右耳にはパーフェクトにフィットするのだ。ひょいと耳穴の手前にある窪みへ引っ掛けるだけで、もう動かない。確かに凄いぞ。

が、左耳だとパーフェクトじゃない。同じように引っ掛けても、少し動き回れば浮いてくるのを感じる。頭をぶんぶん振ったところで落ちないのはさすがだが、浮いた状態では少々気持ち悪いのだ。

大なり小なり個人差はあるだろうし、私のように左右で付け心地が異なる場合もあろう。それゆえ、EarPodsの評価がバラつくのも想像に難くない。残念ながら、他のイヤホンよりも万人の耳に合いやすいとは言い切れないのが本音である。

形状についてはこんなものだろう。長くなるので、音質については次のレビューをお待ちいただきたい。


Apple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A
アップル
2012-09-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Apple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


このイヤホンにハマる人が少なからず現れるように思うゾ。

関連記事 関連記事:

セリアの「EarPods対応シリコンカバー」が良い。左耳からの脱落がほぼ解消。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/10/22)

「iPod nano 第7世代 (PRODUCT) RED」レビュー、前半5回のまとめ。(2012/10/18 21:13)

「iPod nano 第7世代(PRODUCT)RED」レビュー、その5。EarPodsの音は上々。(2012/10/17)

「iPod nano 第7世代 (PRODUCT) RED」レビュー、その3。小さすぎて薄すぎて。(2012/10/15 13:11)

「iPod nano 第7世代 (PRODUCT) RED」レビュー、その2。REDならではの特徴。(2012/10/14)

「iPod nano 第7世代 (PRODUCT) RED」レビュー、その1。目の覚める紅と接着剤。(2012/10/13)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ねもねも
2012年10月17日 18:12
ノズル型の欠点は耳穴の形状によりピッタリしないと音がスカスカになるのですよ。
カナル型みたいにイヤピースで調整出来ればいいのですが(笑)
トビ
2012年10月17日 23:07
ねもねもさんこんにちは。

ベストなイヤホンを考えると、カナル型以外は考えづらいですねー。フィットしたイヤピースを見つければ、本当に最高の環境です。

ただ、iPodの付属イヤホンにカナルを採用するのはどうかと思いますし、旧型よりも音が抜けにくいので、うまく落とし込んだのではないかと思いますよ。

この記事へのトラックバック