次期iOS「iOS 6」はこの秋登場。対応するデバイスに少し疑問を感じる。

WWDCで発表された目玉のひとつは、次期iOSの「iOS 6」です。トビはわりとどーでもいいんですけれどね・・・え?

画像


Macと違って世界的に語られるデバイスのOSですから、細かい内容についてはリリース後でも十分ですね。えぇ、いつもながら面倒くさいだけです。

それよりもですよっ、対応デバイスのちぐはぐさですよっ。先行告知ページの下方に載っているのを書き出してみますと・・・

◯ iPhone 3GS 以降

◯ iPod touch 第4世代 以降

◯ iPad 2 以降


iPhone 3GSが対応するのに初代iPadが除外されるって、なんでやねんっ。

ハードウェアスペックに関しては、もちろんiPhone 3GSよりiPadのほうが全てにおいて上ですよ(たぶん)。

この不可解な件について調べてみましたが、確からしい回答を見つけることはできませんでした。ただ、なんとなくそうなんじゃないかという理由を2つ挙げてみます。

1.「世界的に見ると、まだiPhone 3GSが現行ラインナップに存在し、販売の続く地域が少なくない。

2.「iOSの機能や純正Appを含む、iPad専用ソフトウェアはiPhoneのそれよりも重く、ずっと強力な処理性能が要求される。

個人的には1.の販売戦略が極めて大きいのではないかと思います。ただ、iOS 6をインストールした3GSが快適に動くんかいなと、むしろ心配してしまいますヨ。

2.は、実際にそういう面があるのかもしれません。けれど、iPhone 3GSを(おそらく)強引に対応させたのなら、初代iPadも同様に対応させられると思うのです。OSサポートが超短命に終わったiPhone 3Gを長らく使ってきた私には、同じ悲哀を感じてなりません。「よくもまあ、初代iPadに飛びつかなかったもんだぜぃ」・・・って違う!

また、iOS 6の全機能が使えるのはiPhone 4SとiPad 第3世代のみ。あいかわらず厳しいねぇー。

ともあれ、対応デバイスをお持ちの方は、秋までワクワクしておきましょう。それにつけてもSiriのiPad対応が第3世代のみというのは・・・なんだかなぁ。


ケンジントン Dash Mount for iPhone and iPod 33446
ケンジントン
2010-04-09


Amazonアソシエイト by ケンジントン Dash Mount for iPhone and iPod 33446 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


iPhoneの車載アイテムがバカ売れする予感・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック