プラチナバンド900MHz帯の割当がソフトバンクに決定。iPhoneへの影響は?

ソフトバンク、プラチナバンドの900MHz帯を獲得(ITmedia)』など各所で報じられておりますように、プラチナバンド(700~900MHzの特に良質な周波数帯域)の900MHz帯がソフトバンクに割り当てられることとなりました。先に断ると、技術的な難しい話はサッパリわかりません、えぇ。

で、我々の関心事といえば、やはりiPhoneへの影響ですね。『ソフトバンクに900MHz帯割当、孫氏のコメント発表(ケータイWatch)』によると、2012年7月のサービス開始当初に利用できる機種としてiPhoneの名が挙がっています

ただ、iPhoneの全機種が対応するのかどうかはよくわからず、iPhone+iPad FANさん『ソフトバンクが900MHz帯ゲット!! で、iPhoneはどう変わる?』の記事ですとiPhone 4以降が恩恵を授かるようなツイートを孫氏がしたようですね。

なにかにつけ、ソフトバンクは電波の悪さが指摘され続けましたから、これを機に大躍進していただきたいものです。スマートフォンといえど、やはり携帯電話。繋がってなんぼのもんです、ハイ。




いかんせん目に見えないものですから、その品質を正しく評価するには専門知識が必須ですねぇ。ただ、郊外都市に住む一般の一人としては、ソフトバンクの電波にそれほど不満を覚えることはありません。

この記事へのコメント

Kaoru
2012年03月01日 14:01
こんにちは!トビさん。
今月中に5年も使っちゃった携帯を機種変更しようと考え中です。自宅が仕事場&Macは有線LANということで、なかなかiPhoneに縁がありません。ソフトバンクの最後のガラパゴス機種でいいかいなと思っていたところ…。
外でネットする機会は全くなくて…。家で使うなら、無線アクセスポイント設置してiPod touchでいいのでは?って思うんですが、それってやっぱりおかしいのでしょうか(^^;
世の中の動きについて行けない~~。
トビ
2012年03月01日 20:45
Kaoruさんこんにちは。

私が言っても全然説得力がないと思いますが、特に欲しいわけでもなく、必要に迫れるわけでもないのでしたら、従来の携帯を選択するのがベストではないでしょうか。

スマートフォンの一番の問題は・・電話機として使いにくいことなんですよ。それに、今後スマートフォンへの乗り換えはいつだってできるのに対し、ガラパゴス携帯へ乗り換えるのはかなり困難・・いや、おそらく5年以内にほとんど無くなってしまうと思います。

今は確かに空前の盛り上がりを見せているスマートフォンですが、皆が皆、多機能を欲しているわけではありませんし、世の流れに無理して乗らなくてもいいんじゃないかなぁと私は考えますね。

そういえば、私もiPhoneに乗り換える前の携帯は5年以上使いました。それで特に不自由していませんでしたし、そんなものかもしれません、ナハハハ。
Kaoru
2012年03月02日 10:43
トビさんがそうおっしゃるなんて、ちょっと意外!寛大っ。iPhone便利って勧められるかと思ってました。

確かに、5年以内にガラパゴスはなくなってしまうのでしょうね。そうしたら、Macユーザ+ソフトバンクユーザの選択肢はiPhoneのみ。いずれ必ず買わされるなら、ガラパゴスが買えるうちはガラパゴスで頑張る(?)のもいいかも。

いつも納得のご意見ありがとうございます!
トビ
2012年03月03日 11:38
どういたしまして。参考になれば幸いです。

やっぱり道具というものは自分の使いやすい物が一番ですね。道具に使われていては面白くありません、えぇ。

この記事へのトラックバック