新MacBook ProはターゲットディスクモードでThunderboltを選べる。しかし・・。

お宝さんblogの『MacBook Pro (Early 2011)のThunderboltディスク利用は、Mini DisplayPortケーブルではなく、Thunderboltケーブルが必要』という記事が興味深いものになっています。

まず、現行MacBook Proをターゲットディスクモード(Tキーを押しながら起動)で起動すると従来のFireWireに加えてThunderboltのポートを使うことができるようですね。

次に、Mini DisplayPortケーブルによるターゲットディスクは認識されないとな。ThunderboltポートはMini DisplayPortの上位互換に当たり、ケーブルもしかり。ですから、Thunderboltポートを使ってターゲットディスクを行うにはThunderboltケーブルが必須なのですね。

ここまではお宝さんblogで述べられているのですが、Thunderboltケーブルというモノをいくら検索しても出てこないんですねぇ。確かにThunderbolt対応の周辺機器はまだ市販されていないものの、Apple純正すらケーブルが用意されていないというのは異例のことかもしれません、うーむ。

一点氷解したのは、Thunderbolt搭載が間違いない今後のMac全てで、ターゲットディスクモードが利用可能になることでしょう。つまり、FireWire非搭載のために同モードが使えなかったMacBook AirやMacBookでも利用できるんですね。

ThunderboltはIntelとAppleが共同開発した汎用規格ですから、今後速やかに普及することを願います。




DVI、HDMI、Display Portのデジタルビデオ出力3種に対応した変換アダプタ。これはナイスな製品ですねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック