SHURE SE115レビュー、前編。ようやく購入。

朝からバサマの畑にて、柿の木の剪定やら枯れたみかんの木の処理などをしてくたくたのトビフシコです。

先日皮膜割れを起こしたSHURE E2Cを、接着剤で補強しつつ使い続けていたものの、ついに昨晩はジジ、ジーというノイズが入るようになってしまったので急遽SHURE SE115を注文しました。

昨日の21時半頃注文したというのに、今日の午前中には着いてしまうAmazonよ、そんなに急いでどこへ行く・・。

SHUREといえば、バランスドアーマチュアの高遮音性カナル型イヤホンが定番ですけれど、Apple In-Ear Headphones with Remote and Micを使う限りだと私はバランスドアーマチュアの音がちょっと物足りなく感じているのです。繊細で解像感が高いのはいいんですが、少々荒っぽくても音の塊がバシバシ飛んでくるようなほうが好みですね。E2Cがそうだったので、同じSHUREのダイナミック型ということでSE115を選んだ次第です。

画像


パッケージ↑ SHURE E2Cは恐ろしく開けにくいブリスターパッケージに入っていましたが、SHURE SE115はわりとセンスのいい紙箱に入ってきました。ただし開け方がわからず、へんてこりんに破いてしまいました、トホホ。

画像


中身↑ 例によって豪華絢爛です。なかなか使いやすそうなソフトケースが付属しています。イヤーピースはウレタンスポンジのもの(俗称、弾丸)が目新しいですね。残念ながらE2Cとの互換性はありません。

画像


E2Cとの大きさ比較↑ 赤を選びました。えんじ色に近いかな。ハウジングはだいたい同じ大きさですね。E2Cの人工臓器のような気持ち悪さはありません(私はE2Cのカタチは好きですけどね)。

次は、E2CやApple In-Ear Headphones with Remote and Micとの聴き比べをやってみます。とはいえ耳が肥えていませんので、細かい検証はできませんことよ、オホホ。


SHURE 高遮音性イヤホン・レッド×ブラック SE115-RD-J
SHURE
2009-06-12


Amazonアソシエイト by SHURE 高遮音性イヤホン・レッド×ブラック SE115-RD-J の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック