帰る。

画像

GR DIGITAL III 28mm、F4.0、1/570、ISO100、-0.5EV、RAW


帰れない、今日は帰れない

独りぼっち "同志"

きっと又逢えると笑ってよ

それを糧に生きるさ

君が生モノだから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ざんくろ
2010年08月03日 22:07
こーゆーのは素直にそのままが美しくて、変にいじらない方がいいんですよねぇ。でも、やっぱ他者の撮ったものと違うオリジナリティを出したいと何処かをいじってしまう・・・いじったところが分からないように魅せるほうほうもありますよね。
ハリウッドで言うと「タイタニック」のような殆どフルCGなのにそーは見えないような感じですかねぇ。
など書きましたが、この一枚は素で美しいですから言葉はいらないんですけどねっ(笑)
トビ
2010年08月04日 09:50
そうなんですっ、今回はその、いじったところがわからないように魅せる方向でRAW現像しました。
「え、これいじってるの?」というくらいオリジナルが酷くて・・・うわーーーん。

その、単語が合っているかはわからないのですが、特にデジタルにおけるレタッチと現像って別物かなぁ、とも思ったり。フィルム時代も覆い焼きとかなんとか、レタッチ的作業も現像に含まれるんでしょうけれど、絵画と違って写真は「そこにまず事実がある」という点が私にとって大事なんです。

なんだか書いていてよくわからなくなってきました。でも、zankuroさんに褒めてもらえて嬉しいです。ちょっと最初の頃の勢いが無くなってきた感があるので、ここらで2ベースヒットを飛ばしたいなと思っています。

この記事へのトラックバック