アップル本「アップルの法則」

 読みたいけれど近くの本屋になぜか置いていないアップル本「アップルの法則」が人気のようです。

 林氏の文章は読みやすい・・・というより読み慣れているので、遅かれ早かれ手に入れるでしょう。

 正直なところ、アップル本やジョブズ本は読み尽くした感があって、内容の重複に歯痒い思いをすることが多々あるのですが、これらの本を読む事自体が趣味のようですので止められません

 ちなみにnobilog2の最新記事には大いに共感するところがあります。「使ってくれるものを載せろ。とりあえず載せられるから、というものなんぞ載せるな」というポリシーがAppleの真骨頂ですね。

アップルの法則 (青春新書インテリジェンス)
青春出版社
林 信行


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック