アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「iWork」のブログ記事

みんなの「iWork」ブログ


Appleが「iWork」の完全無償化に踏み切るも……対象機種が相当限られるじゃないかっ。

2017/04/20 10:44
Apple、Mac及びiOS向け「iWork」 「iMovie」 「GarageBand」の各アプリを無料化 | 気になる、記になる…』とのことで、死語になりつつある(?)Apple製オフィススイートのiWorkことPages、Numbers、KeynoteがMac版、iOS版ともに完全無償化されました。iMovieとGarageBandへも適用されます。
画像

2013年9月1日以降に新しいMacやiOSデバイスを買えば、プリインストールされていて無償で使うことができましたし、すでに所有している旧機種へもMac App StoreやApp Storeから無償でダウンロード・インストール可能。ソフトウェアの提供にはさほどがめつさを感じないAppleらしい対応でしたが、今回の処置で上記対象外の機種へも無償提供される形となったわけですね。

ところが……一点注意すべきは各App(アプリ)の動作条件。Mac版が macOS 10.12 Sierra 以降、iOS版が iOS 10.0 以降と最新OSに限るんですよっ。2013年9月1日より前に購入した製品で、Sierra が動作するMacは少なからず存在するので理解できますが、iOS 10 のほうはiPhone 5とiPad 4thの2機種のみ。当サイトでも何度か話題に挙げたとおり、今秋リリースされるであろう次期iOSにて命運尽きることが確実視される最後の32bit機たちです。

ですから、完全無償化は旧機種ユーザへのサービスよりも別の大きな意図……例えば、普通の無償ダウンロードとは内部の仕組みが異なっているように感じられる「受け取る」方式を簡略化するための方策だったのかなぁ、とも思ったり。

そうそう、Mac App StoreやApp Storeで配布されるアプリの中には、最新バージョンがインストールできない機種のために旧バージョンを提供する仕組みを利用するものもあります。ただ、iWorkでそれが可能かどうかは私の環境で検証できず……うーむ、へむへむ。

Pages・Numbers・Keynoteマスターブック (Mac Fan Books)
マイナビ出版
2017-01-30
東 弘子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Pages・Numbers・Keynoteマスターブック (Mac Fan Books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


最新の書籍でもiWorkと表記せずに各アプリの名称を並べているんですよねぇ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Mac版・iOS版「iWork」がマイナーアップデート。Numbersしか使っていないけれど・・・。

2015/01/10 11:11
iWorkもそろそろ過去の名称でしょうか。AppleがPages 5.5.2(Mac App Store)」、「Numbers 3.5.2(同)」、「Keynote 6.5.2(同)」を配布しています。また、iOS版の各Appもアップデート。

画像


効能書きは以下。
このアップデートには、安定性の向上および問題の修正が含まれます。

私的なデータのみ蓄積するファイルならともかく、「誰かに渡すかもしれない」文書をPagesやNumbersで作成するのはやはり抵抗がありまして、結局Microsoft Officeを使ってしまうんですよねぇ。ただ、トビのようなOffice系のライトユーザにとっては、Appleらしい親切な機能がありがたく、重宝しております。


Pages・Numbers・Keynote パーフェクトマニュアル Mavericks&iOS 7 edition
ソーテック社
折中 良樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Pages・Numbers・Keynote パーフェクトマニュアル Mavericks&iOS 7 edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


わりとガッツリ機能強化・・と見せかけて? Mac版「Numbers 3.2」配布。

2014/04/03 09:37
iWork各Appがアップデートされておりますが、現在トビが使っているNumbersのみピックアップ。

AppleがMac版「Numbers 3.2(Mac App Store)」を配布しています。

画像


ソフトウェア・アップデートからどうぞ。新規購入はMac App Storeでどうぞ。効能書きは以下。
・新しい“表示のみ”設定により、ほかの人に見せたいけれど編集してほしくないスプレッドシートの共有が可能
・プリント設定でマージンを設定
・プリント設定でヘッダとフッタを作成
・新しいプリントオプション:ページ番号、ページの順序、拡大/縮小
・カスタムデータフォーマットを作成
・カスタム表スタイルを作成
・CSVファイルをシートに直接ドラッグアンドドロップ
・CSVファイル内でドラッグして既存の表を自動的にアップデート
・バブルチャートラベルZオーダーを制御
・セル単位の読み取りフィードバック
・テキストボックス動作の向上
・メディアブラウザの改善(検索機能など)
・インスタントアルファイメージ編集の向上
・Microsoft Excelとの互換性の向上
・AppleScriptサポートの向上
・操作性の向上

一見すごく充実していますが・・・画期的新機能が付いたわけでもなく、Numbers '09の巻き返しを図っていると考えるのが適当でしょうか。いかんせん'09も使っていないので不明です。

ちなみに、私には過不足なく当初の予定どおり使えています。ただし、起動後最初の入力にもたつきが生じますね。


Pages・Numbers・Keynote パーフェクトマニュアル Mavericks&iOS 7 edition
ソーテック社
折中 良樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Pages・Numbers・Keynote パーフェクトマニュアル Mavericks&iOS 7 edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


白紙に表を挿入するNumbers方式をExcelが採用していれば、Excel方眼紙文化も局所的に終わったのではないかと想像。

関連記事 関連記事:

iOS版「Numbers」の新規シート作成時に選べるフォームが、Mac版にはない。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/01/20)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


iOS版「Numbers」の新規シート作成時に選べるフォームが、Mac版にはない。

2014/01/20 19:33
年が改まったのを機に、Numbersを使い始めたトビフシコです。Bento終了の件を経て、数字ばかりのデータベースをNumbersへ移す作業でございます。この際、2013年以前のデータを無理に引っ越すのは諦めました。

画像


で、「カード型データベースのようなデザインがNumbersにあるのを見たような」という話については、iOS版の「フォーム」が正解↑ フォームは新規シートを作成するときに選択できますね。

ところが妙な仕様が判明しまして、このフォームはMac版に実装されていないのです。最初はわけがわからず探しまくりましたよー。iOS版のフォームはひとつのシートと見なされますが、それをiCloud経由のMac版で開くとフォーム形式のシートのみ奇麗に消えているわけです。

確かに、iPhoneのような小さな画面で使うのを考慮した入力専用フォームが用意されているのは親切な設計です。だからといって、Mac版からわざわざ外す必要はなかろうと思いますけれどねぇ。

ともかく、仕様がわかればフォームに適した書類の作り方も練ることができます。しかしまぁExcelの画面を見慣れた人間としては、狭いシートに単独で配置される表がどうにも心もとなく感じますよ、ナハハハ。


今のところ、見てくれとプリントアウト重視の書類以外はExcelのほうが表計算ソフトとして断然使いやすく感じますね。慣れもあるでしょうが、やはりこの分野の覇者たる貫禄でしょうか。

関連記事 関連記事:

わりとガッツリ機能強化・・と見せかけて? Mac版「Numbers 3.2」配布。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/04/03)

Bento 4→Numbers形式で書き出し→Numbers for iCloudで開く→アウト! パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/08/02)
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 6


「iWork for iCloud beta」が全てのユーザに公開されたのは本日だった模様・・・。

2013/08/24 19:50
Mac Rumorsの記事『Apple Opens iWork for iCloud Beta to All Users』では、現地時間の8月23日に「iWork for iCloud beta」がApple IDを持つ全てのユーザに公開されたとのことで、今さらなにを言っているのだとわけがわからなかったトビフシコです。

改めて調べ直したところ、どうやら以下の段階を経たようなのです。

1. 開発者(デベロッパ)に公開される。

2. Appleから招待状を受け取った一部のユーザに公開される。

3. さらに一部のユーザに対してなんの知らせもなく公開される。

4. 本日、全てのユーザに公開される。


私は3段階目をちっとも理解しておらず、すでに全ユーザに公開されているものとばかり思い込んでおりました。当然ながら私がAppleから招待状を送られるような身分でもありませんし、たまたま「お知らせなく公開された一部ユーザ」の中に収まっていたんですねぇ。まあ、そんなことにも気づかない間抜けを選んだ責任はAppleにあるでしょうし、せめてMac版かiPad版のiWorkアプリを持っているユーザくらい選別すべきだと思いますよ、えぇ間抜けで悪かったですね。

それにつけても、いちブロガーとして貴重なチャンスを見事にスルーしたもんです。「チャンスというものは成功する人間にのみ訪れるのではなく、皆へやってくるものだ。ただひとつの違いは、それに気づき活かすか否かである」なーんてどっかの偉人さんの言葉を思い出しましたよ。

画像


ところで、従来の「icloud.com」ページでは旧デザインのままiWorkが追加されており↑

画像


「beta.icloud.com」ページでは新デザインにiWorkが追加されるという妙な構成になっています↑ さすがにこれは皆さんの環境でも同じ・・・ですよね?

どちらの内容も正常に同期されていて、しばらくは使いたいほうを選べる希有な時間といえます。もし、今日からiWork for iCloud betaを使えるようになった方は、ぜひ一度お試しくださいませ。





関連記事 関連記事:

「iWork for iCloud beta」をWindows XPのPCで使う。IE8は非対応。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/25)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


Bento 4→Numbers形式で書き出し→Numbers for iCloudで開く→アウト!

2013/08/02 21:43
終了宣言の出た「Bento 4」。データベースをNumbers形式に書き出すことができると知り、さっそく試してみましたが・・・

画像


Numbers for iCloudで開きました↑ はあ? 「このスプレッドシートは古いため、開くことができません。Numbers for iCloudで開くには、まずNumbers '09を使って保存してください。」だと?

Numbersさんよ、こう言っちゃなんだけどBento 4の発売は'11年でっせ。

古いソフトに古いといわれて門前払いを食らうとは全くの想定外。念のため、Excel形式に書き出して再びNumbers for iCloudで開いてみると・・・

画像


やっぱりねー、開けちゃうんですよねー↑ なんなんでしょうねiWorkさんは。でも、見てくれが普通の表形式。

なぜに突然珍妙な作業を始めたのかというと、Mac版かiPad版か忘れましたけれど、以前店頭デモ機のNumbersにてカード型データベースのようなデザインを見た記憶が蘇ったのです。そのときは深く調査しなかったのですが、本当にそのような機能が実装されているならば無視できません。少なくともiCloud版には見当たらないのです。せめてiWorkの体験版がダウンロードできればねぇ。


iWork Perfect Manual for Mountain Lion & iOS 6 edition
ソーテック社
折中 良樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by iWork Perfect Manual for Mountain Lion & iOS 6 edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ひとまず本屋か家電店で調査せねば。

関連記事 関連記事:

iOS版「Numbers」の新規シート作成時に選べるフォームが、Mac版にはない。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/01/20)

個人向けデータベースソフト「Bento」の提供を9月末に終了。FileMakerへ一本化とな。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/31 10:20)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


「iWork for iCloud beta」をWindows XPのPCで使う。IE8は非対応。

2013/07/25 19:54
iWork for iCloud」はWindowsマシンで使える初めてのiWorkということになります。Windows XP SP3の載るトビのThinkPad X60で、その動作を確認してみましたヨ。

画像


Internet Explorerで動くというのも感慨深いですねぇ。ひとまずiCloudへのログインは問題なし↑

画像


Numbersを起動してみたところ・・・なんということでしょう↑ 「このブラウザはサポートされていません。」のアラート。その直後に

画像


Numbersの応答が停止しました。」とな↑ IEダメじゃ〜ん。

画像


Pagesでも同じ↑ なぜじゃ? Windows XPなのが悪いのか?

調べてみると・・・IEは9.0.8以上が必要だと明記(ページ最下部)されておりました、オヨヨヨ。

気を取り直して、Google Chromeで挑戦。27.0.1以降が必要となります。

画像


お、ばっちり使えるじゃないですかー↑ Core DuoのX60でも、軽く試用する程度では遅さを感じません。

画像


NumbersもOK↑ ただし、フォントのジャギーが気になりますね。アンチエイリアスがかかっておらず、OSに原因があるとみて間違いないでしょう。

「iWork for iCloud beta」はWindows XPでも使えることがわかりました。おそらくbetaが取れても問題ないと思われるものの、Google ChromeがXPを見限った時点で終了なのは目に見えています。

ファイルの互換性についてはまたの機会に。いかんせんMac版、iOS版iWorkの互換性がいかほどなのかわからないのですヨ。




まあWindowsユーザなら、普通にMicrosoft Officeを使いますわなぁ。

関連記事 関連記事:

「iWork for iCloud beta」が全てのユーザに公開されたのは本日だった模様・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/08/24)

もし「iWork for iCloud」が無料で提供されるのなら、昨日の内容を深く反省。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/21)

「iWork for iCloud beta」一般ユーザも利用可能に。試しにPagesを使ってみる。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/20)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0


もし「iWork for iCloud」が無料で提供されるのなら、昨日の内容を深く反省。

2013/07/21 09:19
昨日の『「iWork for iCloud beta」一般ユーザも利用可能に。試しにPagesを使ってみる。』で少々辛辣に書いてしまいましたが、頭の中で無料という考えがさっぱりなかったものですから、もしそうであれば激しく反省したいトビフシコです。

画像


現在、Appleは「iWork for iCloud」の使用料に関する情報を(おそらく)全く出していません。有料なら、それはiTunes Matchのようなサブスクリプション制になる可能性が高いでしょう。ただ、一般ユーザにまでbetaを使わせるとなると、beta期間中に作成したデータなどの絡みにより無料提供への期待が生まれてしまいます。

ちょっと驚いたのは、昨晩にiOS版のiWork AppをApp Storeへ確認しにいった自分がいること。ははーん、肉を切らせて骨を断つ・・・いやもう少し良い意味のことわざを知らんのかと突っ込みつつ、そんな算段ならiWork for iCloudを無料でやる価値があるやもなぁ、と思った次第です。


iWork Perfect Manual for Mountain Lion & iOS 6 edition
ソーテック社
折中 良樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by iWork Perfect Manual for Mountain Lion & iOS 6 edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


もし無料と発表されれば、iOS版iWorkを買ってしまうかも。Mac版は・・・あいかわらず微妙?

関連記事 関連記事:

「iWork for iCloud beta」をWindows XPのPCで使う。IE8は非対応。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/25)

「iWork for iCloud beta」一般ユーザも利用可能に。試しにPagesを使ってみる。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/20)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


「iWork for iCloud beta」一般ユーザも利用可能に。試しにPagesを使ってみる。

2013/07/20 22:49
iWork for iCloud beta」が一般ユーザにも開放されたようです。トビは現在、iWorkのAppをひとつも購入していないくらい興味がない・・・といってしまえば元も小もありません。ひとまず様子をうかがいました。

画像


SafariからiCloudへ行き、新しく増えた3つのiWorkアプリのうちPagesを選択↑

画像


適当にでっちあげてみました↑

速度面の不満は皆無です。ローカルアプリケーションを動かすくらいスムース。文字数やオブジェクト数が増えてくるとどうなるかわかりませんが、ある程度の回線速度を保てれば十分使えるでしょう。

しかし、現状では日本語環境が壊滅的です。インターフェースの日本語化が進んでいないのはともかく、日本語フォントを選べないのが痛いですね。また、最初期のiWorkしか知らない私でも、明らかに機能が少なく感じます。

Google Docsも使ったことがなく、他のクラウド型Officeと較べようがありません。ま、いくらでも発展する余地がありますし、最初からすべてを求めるのも酷な話でしょう。ゆっくり着実に成長してほしいものですね。


Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック [パッケージ]
マイクロソフト
2010-10-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック [パッケージ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


こういっちゃなんですが、多くの人は単なる文書作成や表計算をしたいのではなく、Microsoft Office互換ファイルを作成したいんですよねぇ。

関連記事 関連記事:

「iWork for iCloud beta」をWindows XPのPCで使う。IE8は非対応。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/25)

もし「iWork for iCloud」が無料で提供されるのなら、昨日の内容を深く反省。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/07/21)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


iPad専用だったiOS App「iWork」がiPhone/iPod touchに対応。んが・・。

2011/06/01 16:23
WWDCを目前に控え、Appleが動き出しましたね。従来iPad専用だったiOS Appの『iWork - KeynoteNumbersPages(App Store)』がiPhone/iPod touchにも対応しました。

iPhoneのような小さな画面でプレゼン資料や表計算、本格ワープロを使うというのは無理があるように思えますが、WWDCでの発表が予告されている新しいクラウドサービスを踏まえて、iPhoneやiPod touchでもとりあえずファイルが開けるということに意味があるのではないかと思えますね。あと1週間もすれば全容が明らかになるでしょう。そもそも現時点でβ版が公開されているiWork.comに対応しているはずですから、Mac版のiWorkをご利用の方はファイルの共有ができますね。

ところで・・・ところでですねぇ、これらiWork Appの動作条件はiPhoneが3GS以降、iPod touchが第3世代以降となっており、iOS 4.2.8以降が必須となります。iPhone 3Gは完全に過去の遺物となりましたヨ、トホホ。仮に対応したとしても、スペック面が足を引っ張って快適な編集なんぞ無理でしょうしね。

すでにiPadでこれらのAppを使っていた方は、無償でiPhone/iPod touchに対応できます。iPhoneでまともな表計算Appを使いたいのにー、と考えてらっしゃった方にはいい選択肢だと思いますよ。


iWork '09
アップル
2009-01-18


Amazonアソシエイト by iWork '09 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


トビは最初のバージョンのMac版iWorkを購入しましたが、あまりの重さに使い続けるのを諦めてしまいました。最近のものはおそらく改善されているのでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「iWork」ブログ

パワーリンゴ iWorkのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる