アクセスカウンタ

パワーリンゴ

プロフィール

ブログ名
パワーリンゴ
ブログ紹介
元DTPオペレータの「トビフシコ」が、MacやiPhone、デジカメなんぞの話題について一笑に付する・・・じゃなくて、情熱全開の語りを披露するモノ好きバラエティ・サイト。

オールドMacとジャンクデジカメをこよなく愛する一方、付き合い程度にWindowsを絡ませるのでご安心ください。

ブログ化以前のサイト名:Tobifushiko's Page!。
zoom RSS

「iOS 10.0.2」配布。ヘッドフォンやiCloudフォトライブラリ関連の問題修正。

2016/09/26 16:16
えぇ、気づいたのは今日の午後ですがなにか? Appleが「iOS 10.0.2」を配布しています。
画像

iOSデバイス単体もしくはiTunes経由でアップデートしてください。小さなアップデートでも、当サイトは後者をお勧めしております。効能書きは以下。
iOS 10.0.2はiPhoneまたはiPadの不具合を修正および機能を改善します。このアップデートは以下の問題に対処します:

・ヘッドフォンのオーディオコントロールが一時的にうまく動かない問題に対処
・iCloudフォトライブラリをオンにした時“写真”が終了してしまう問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

対象のヘッドホンはiPhone 7に同梱されているLightningコネクタ付きEarPodsに限定されるようですね。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


衝撃の事実、古いApple純正マイクは全滅。Mac miniのライン入力にプリアンプ無し!

2016/09/25 13:29
えー、タイトルが全てです、参ったねー参ったねー。

Mac miniでSiriを使いたいというより、動くのを確認するためだけに押入れの奥底から発掘してきましたヨ。えぇ、Siriとマイク両方の動作チェックです。
画像

古のApple純正マイクロフォンたち↑ 会社からPower Macintosh G3の不用品を持ち帰る際におまけでくれた(持たされた)ものです。
画像

種類は3つ。左のみ箱入りの円形で古いタイプでしょうか。中央と右は同じおにぎり型で、トランスルーセントタイプはポリタンクG3の付属品と思われます↑ CRTモニタの上辺に貼り付けるための両面テープが裏に備わっています。
画像

左から、EarPods ヘッドホン・円形マイク・おにぎり型マイク↑ コメントでご指摘いただいたとおり、おにぎり型はプラグが長くて普通のライン入力に挿せませんねっ。こいつぁ知りませんでした。
画像

ならば、と古い円形マイクをMac miniのライン入力に挿してみるも・・・あれれ、認識しません↑ おかしい・・・古すぎて壊れているのかと、挿し直したりシステム環境設定やAudio MIDI設定などをチェックしたりあーだこーだ試してもさっぱり音声を拾う気配はナシ。

こんな組み合わせをネット検索したところで・・・と思いつつ調べるとですね、『Mac mini ではマイク入力が出来ない | MT4を使ってFX』というわけで、Mac miniのライン入力にはプリアンプがないというオチ。そういえばマイク入力とライン入力の違いを昔勉強したっけと改めてチェックすると、やはり「ライン入力」にマイク用のプリアンプが用意されないことはあたり前田のクラッカーでした、ハハハッ。

*****

なお、EarPodsなどマイク付きヘッドホンを「ヘッドホンジャック」に挿すことで普通に音声入力できることを確認しました。とりあえずSiriも試しましたが、iOSのSiri子さんとなんら変わらず1分も遊ばないままサヨウナラ。

そもそも私の環境では、ヘッドホン出力を外付けディスプレイのスピーカーに繋いでいるため、EarPodsとの併用が厳しいんですよね。本当にSiriを使い込みたいのなら、結局Bluetoothヘッドセットが最も取り回しよく扱えるのではないでしょうか。


iBUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BK
バッファロー
2008-10-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by iBUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


コストと簡便さならUSB接続マイクですが、貴重なUSBポートを1つ奪われるのが辛い・・・。

関連記事 関連記事:

macOS SierraをメインマシンのMac miniにインストール。マイクがなくSiriは試さず パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/09/22)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


今度こそ本気で大容量SSDの購入を検討中。選択肢が多すぎる・・・。

2016/09/24 12:59
以前の記事『64GBと128GBと500GBと1TBの狭間で・・・Mac miniの換装はいつになるやら。』で述べたごとく、逼迫した状況が1年近く続いているトビフシコです。逼迫しているのかしていないのか自分でもサッパリわからなくなりました。

ただ、X60にWindows 10を入れる奇行へ走ったことと、macOS Sierraを導入するつもりだった(結局はEl Capitanを維持)MacBook Airの事前バックアップのせいで、

○ MacBook AirのTime MachineバックアップHDDが一杯になった → 古いバックアップがどんどん削除されつつあるヨ。

○ ThinkPad X60の内蔵SSDが一杯になった → バックアップとデータ退避用に虎の子の外付け2.5インチHDDが2台も駆り出されているヨ。

うーん、やはり放置できません。

そこで、前の記事のお下がり連鎖(ロケット鉛筆)方式を決行すべく、Mac miniへ内蔵する500GB以上のSSDを物色しているのですが・・・種類も値段もいろいろあって迷うばかり。以下、気になった製品をあげてみます(リンク先は全てAmazon、価格も本日のAmazon)。

1. Crucial MX300 750GB CT750MX300SSD1(TLC) 20,250円 - 27円/GB

2. Crucial MX300 525GB CT525MX300SSD1(TLC) 13,480円 - 26円/GB

3. Transcend 512GB TS512GSSD370S(MLC) 17,700円 - 35円/GB

4. SanDisk 960GB SDSSDHII-960G-J26(TLC) 24,192円 - 25円/GB

優先事項は、とにもかくにも容量と価格です。TLCを使ったことがなく、その低価格に一抹・・・いやかなりの不安を覚えます。速度は今の自作Fusion Driveで十分満足しているので、たぶん大丈夫でしょう。それよりも耐久性ですねぇ。私の使い方なら問題ないはず、と思い込みたいところ。選びたくないメーカーなのが不本意ですけれど、いちおうMLCの候補も入れました。

いやしかし、GB単価を比較するとMLCの高さが際立ちますね。




関連記事 関連記事:

64GBと128GBと500GBと1TBの狭間で・・・Mac miniの換装はいつになるやら。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/11/06)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6


macOS SierraをメインマシンのMac miniにインストール。マイクがなくSiriは試さず

2016/09/22 17:21
いつもなら斬り込み隊長たるMacBook Air(Late 2010)にインストールするところですが、旧環境維持の必要性とマシンスペックを考慮してメインマシンのMac miniへmacOS Sierraをインストールしましたヨ。
画像

実は、直前のTime Machineバックアップに手こずりまして、「バックアップ作成を準備中…」から一向に進まず↑ 再起動したりディスクユーティリティをかけたり、システム環境設定よりTime Machineをオンオフしたりしてどうにか進むようになりました。なんかこう、雲行きが・・・。
画像

インストーラのサイズは4.77GB↑ これまたゆっくりと落ちてきます。
画像

Sierraのインストールはスムースに進行しました↑ この画面からインストール後デスクトップが現れるまでの所要時間は32分と大してかかっていないのに、結構待たされた気分が残って不思議ですね。

今に至るまでろくに触っていない・・・わけではありませんけれど、トビの日常的な使い方でこれほど目新しさに気づかないメジャーアップグレードは初めてかもしれません、オイオイオイ。
画像

Dockに増えた唯一のアイコンがSiriなのに、内蔵マイクのないMac miniだと寂しさを募らせるだけですネ↑ ま、iOSデバイスでさえ全く使っていないSiri子さんをデスクトップMacで積極的に使うわけがありません。ちなみに、ベージュPower MacintoshやポリタンクG3時代の小さなおにぎりみたいな純正マイクを10個ほど持っており、ハードウェアに不足はございません。うちもいっぱい余っているからと送りつけるのは絶対にやめてください。
画像

日常的な使い方といえば、インストーラサイズを抑えるためなのか知りませんけれど、必要に応じてフォントや辞書などをダウンロードさせる方式が地味にうっとうしいです↑

ソフトウェアの動作検証などはこれからゆっくりするつもりで、重要なものが動かなければ当分はEl CapitanのMacBook Airにお任せですね。


iBUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BK
バッファロー
2008-10-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by iBUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


関連記事 関連記事:

衝撃の事実、古いApple純正マイクは全滅。Mac miniのライン入力にプリアンプ無し! パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/09/25)

ヤッタネ!「macOS Sierra」がMacBook Air(Late 2010)で動くっ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/06/14)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3


その後のCore Duo + Windows 10 RS1。再インストール・パワーを見よ。

2016/09/20 10:46
< 関係ないけれど今日は台風直撃 = である調 >


あれから1年・・・いや1ヶ月も経ってないな、Anniversary Updateで不具合が多発したThinkPad X60のその後をカメラが追った(スチル1枚かよっ)。
画像

簡単に顛末を述べるとだな、死んで生き返った以上。簡単すぎたか、すまんな。

あれは9月の残暑きび・・・9月の定例アップデートだが、そもそもWindows 10にも月例パッチが配布されるとは知らなかったぜ。とにかくそれを適用した直後から、(再)起動時にログオンするとディスプレイが暗転し、マウスポインタだけが表示される大変ストイックなインターフェースになってしまったのだ。

そう、ストレージやWi-Fiのアクセスランプはいかにも働いていますと言わんばかりに明滅するし、電源ボタンを押せば正常なシャットダウン画面が現れて電源を落とすこともできる。電源ボタンを押してシャットダウンする設定にしておいてよかったぜという自慢話をしたいのではなくて、純粋にデスクトップ画面の描画のみ全くできない症状と推測されるわけだ。

もともとX60の描画周りに怪しさを感じていた私は「そらきた」とニヤけつつ面倒くさそうにトラブル対処を始め・・・なんて余裕を見せられるはずがない。以前出張で出向いた岡山県の山奥にある工場の駐車場よろしく、パーフェクトな暗闇相手では下手に動くと車止めブロックにつまづいてダイブするのがオチだし、ただ途方にくれるしかアルマーニ。

どうにか気を取り直して、Windows 10のインストールUSBメモリから実施できる対処法を一通り試みたが、結果は全敗。特に直近の復元ポイントへすらエラーで戻せなかったのには恐れ入った。Windowsの歴史ある機能だというのに、信頼性はOS XのTime Machine以下かよ。セーフモードの改悪などもはや意味不明の領域だ。

この時点でハードウェアの不具合、あるいはMicrosoftが僕はもう疲れたよと言ってIntel GMA950のドライバ更新を放棄したのではないかとの妄想に恐怖するも、私はそうやすやすとWindows環境を放棄するわけにもいかぬ。いざ伝家の宝刀を抜くときがきた。

喰らえ、再インストゥルメントスカーナワイングラッチェテリマカシール(再インストール)!」「ついでに、プラスアルファルファー!」何それ?

*****

今、私はThinkPadの天板並みに静かで平穏な環境を享受している。再インストールの破壊力は想像以上に凄まじかった。プラスαなどと意味のわからない供述は最後にちらっと触れておこう。9月20日現在、最新の更新プログラムを適用しても暗転症状は現れていない、やったぜベイベー。加えて、Anniversary Update適用直後に列挙した問題についても報告しよう。

・一日に1回程度の頻度で突然再起動(もしくはシャットダウン)する → 再インストール後、一度も落ちていない。

・特定のDVD-Rの読み込み時に100%の確率でシステムがフリーズする → フリーズしなくなった。

・Edgeの安定性が低下した → 少なくともTH2の頃と同等に安定している。

・Dropboxの同期ができない(ので今はアンインストール) → そもそも初回同期に時間がかかりすぎるので未検証。

・マインスイーパのアドベンチャーモードがまともにプレイできないほど重くなった → 残念ながら改善せず。


以上、3勝1敗1分け。Dropboxは不戦敗だろとのツッコミはよしておくれ。もし原因不明のトラブルに悩まされているならば再インストール、それも初期化・新規インストールが安定化への最短ルートとなる可能性は十分にある。すでに5回やってるよ・・・な方はご愁傷様だが、こっちはロートルもロートルCore Duoなんだから、それを励みに(え?)挑戦することを願う所存でござる。ま、ダメなときはダメだけどねっ。

*****

さて、プラスαについてだな。MacのPRAMやNVRAMリセットに相当するハードウェアリセットはないものかと探って、一番近そうなCMOSクリアを実施した。つまりCMOSバッテリー(バックアップ電池)を引っこ抜いてしばらく放置後再接続する作業。なにぶん再インストールの直前に行ったから効果のほどは未知数だけれど、ハードをいじることに抵抗のない方はやって損もなかろう。BIOSの設定がいろいろ飛ぶので、心配ならメモっておけばOK牧場。




無償アップグレード組も、配布されているISOファイルから新規インストール用メディアを作ることができるゾ。

関連記事 関連記事:

Core DuoのThinkPad X60にWindows 10を入れる、7回分のまとめ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/09/07)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


iPhone 7 ジェットブラックの展示機を触る。光沢は素晴らしい。ホームボタンは惜しい。

2016/09/19 16:02
iPhone 7 ジェットブラックの店頭展示機を触ってきました。展示機ですよ、展示機ですよ・・・展示機ですよ。
画像

悪目立ちしそうと勝手に思い込んでいたツルテカ光沢ブラックですが、率直なところ・・・かなりイイですねぇ。iPhone 6以降のデザインが野暮ったく感じるトビでも、ジェットブラックをまとうだけでずいぶん引き締まった印象を受けます。その光沢が全面ガラスとシームレスに繋がり、これまでにない一体感も生まれていますね。

本当にモノリスみたいな黒のiPhone 5を使ってきて、ええ加減飽きたので次は違う色にしようと考えていたものの、iPhone 7なら(買うんか?買うのんか??)ジェットブラックが極めて有力な候補といえます、えぇ。

気になるのは、皮脂がつくとやたら滑りやすくなること。乾燥肌の私が脂だらけの展示機を磁石式什器から持ち上げようとして見事につるりと滑らせました。裸運用では表面の傷よりも、落としてしまうリスクのほうが深刻でしょう。まあ落とせば傷つくので結果オーライですね(オーライちゃうやろ)。なお、指紋の付着があまり目立たない点は感心しました。
画像

一方、ホームボタンのバーチャルクリック感はもう一息といったところ。MacBook Retinaの疑似クリック感に度肝を抜かれた手前、より多くのユーザが使うiPhoneなら相当練りこまれているだろうと期待したのですが・・・やはり小さなTaptic エンジンでは物理的な限界があるのかもしれません。

それにつけてもジェットブラックの美しさを保つのにはケースが必要というジレンマよ・・・。




iPodのステンレス光沢やiPhone 3Gの樹脂光沢も、すぐに小傷で曇ってしまいました。この手の曇り方は「使い込んだ味」とはちょっと違うような気がしてあまり好きじゃありませんね。

関連記事 関連記事:

iPhone 7、イヤホンジャックを失う代わりに魅惑の防塵防水。AirPodsは・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/09/08)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


「RAW互換性アップデート 6.21」配布。X-Pro2とPENTAX K-1に(ようやく)対応。

2016/09/17 16:45
トビのGRはまだ修理から帰ってきません。Appleが「デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 6.21」を配布しています。
画像

App Store.appのアップデート項からどうぞ。効能書きは以下。
OS X El Capitan に以下のカメラの RAW ファイルフォーマットとの互換性を追加します:

・Fujifilm X-Pro2
・Pentax K-1

サポートされている RAW フォーマットについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT205272

珍しくたったの2機種。しかもX-Pro2って・・・今ごろですかっ。発売日を調べると2月28日ですから、ずいぶん時間がかかりましたねぇ。PENTAX K-1も、フルサイズデジタル一眼レフとしては遅めの対応・・・ニコン・キヤノンは発売日前に対応を果たすことが多いのに。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる