アクセスカウンタ

パワーリンゴ

プロフィール

ブログ名
パワーリンゴ
ブログ紹介
元DTPオペレータの「トビフシコ」が、MacやiPhone、デジカメなんぞの話題について一笑に付する・・・じゃなくて、情熱全開の語りを披露するモノ好きバラエティ・サイト。

オールドMacとジャンクデジカメをこよなく愛する一方、付き合い程度にWindowsを絡ませるのでご安心ください。

ブログ化以前のサイト名:Tobifushiko's Page!。
zoom RSS

Windows 7、8.1のアップデートが月例ロールアップ制に移行するとな。び、Vista・・・。

2016/08/23 17:33
Microsoft、「Windows 7/8.1」などを10月より月例パッチ制に移行 | 気になる、記になる…』とのことで、これまで単体の更新プログラムを毎月複数個ダウンロードする方式から、それらを一つにまとめたロールアップパッケージをダウンロードしてアップデートを行う方式へ移行するそうです。対象はWindows7と8.1。

長年Windowsを使ってきた方にとって今回の措置がいいのか悪いのかトビにはわからないものの、OS再インストール後に数百もの更新プログラムを当てなければならない苦行(しかもここ数ヶ月は地獄)から解放されるだけでありがたいと感じますねぇ。

むろん、不具合の生じた更新プログラムのみ削除できる点がOS Xにはないアドバンテージだといえますし、業務において最も普及したOSだからこそ活きる仕組みだと思います。ただ、裏を返せば個別の更新プログラムを一度も削除したことのない個人ユーザの大半には邪魔臭い存在でしかなかった・・・ということでしょう、いやホントに。

そもそもWindowsは10に至るまでHomeとProfessionalを分けているのですから、アップデート方式も分ければいいように思うのですが、さすがのMicrosoftもそこまでのリソースを割くのは厳しいのかもしれません。というか、Windows 10の強制自動や期限付き遅延自動、Enterpriseのみ無期限遅延などというアップデートのタイミングコントロールだけで差別化するやり方は好かんですねぇ。

*****

いずれにせよ、Vistaユーザの私には無関係だそうですよっ。こちらものけ者扱いには慣れてきて別段驚きもしませんけれど、今年4月頃から極端に時間がかかるようになったWindows Updateの更新プログラム確認がロールアップ制に移行した7のみ劇的に改善するような事態にでもなった日にゃ・・・いや、そうなるとしか想像できません。いくらなんでも酷い話じゃありませんかっ、最後の最後までよくもまあVistaを(以下自主規制)。




さらにショックなのは、Celeron N3050搭載の激安ノートがCore Duo T2400のThinkPad X60とさほど違わない性能だと知ったこと。いくら安いとはいえ10年前のマシンと大差ないんですかっ、かっ!

関連記事 関連記事:

Windows Vista、8月の定例アップデートはひと手間加えてめでたく完了。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/16)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


8月に入っても熱暴走なしのMac mini。外付けHDDには超テケトーな熱センサーを作って貼る。

2016/08/20 20:54
まさに暑さのピークといった今日この頃ですが、先月を余裕で乗り切ったMac mini(Late 2014)は今月も絶好調でございます。
画像

冷房をかけた室温30度の中だと、CPUコアが55度Hard Drive(SSD換装済み)が36度 ダイソー扇風機はオフですよ。

アルミ筐体に触れても普通に温かい程度に収まっており、内蔵HDDをSSDに換えるだけでこうも違うかと再認識した次第。なので、Mac miniを検討されている方は最初からフラッシュストレージのみ搭載のモデルを選択するか、トビのようにSSDへの換装を前提に選ぶことをお勧めしますヨ。純正Fusion Driveはコストパフォーマンスに優れていて筐体内に全て収まるメリットが大きいものの、発熱の面で結構厳しいのではないでしょうか。

ただ自作Fusion Driveの場合、USB接続した外付けHDDの発熱に対する意識が薄くなりがちですね。特に私の選んだInateckの総プラスチック製ケース(Amazon)は排熱への配慮のカケラも感じられぬ造り。
画像

そこで、テケトーこの上ない「熱センサー」を貼っています↑ なんじゃこれ。貼る位置もテケトーすぎるようにみえるのは、私の視界の範囲にかろうじて入る箇所だからです。本当はど真ん中に貼るべきでしょうけれど・・・。
画像

正体は、60度以上になると消えるフリクションインク↑ 参考画像は消しゴムでこすったため汚らしいですが、ケースの温度が60度以上になれば綺麗に消えて、普通のインクで書いた字が浮かび上がるはずです、おそらく、たぶん、メイビー。

このシール、去年の夏に貼ってから今に至るも(若干の退色は除いて)透明化しておらず、少なくとも貼ったその場所に関しては60度を超える事態に陥っていないと思われます。そもそもきっかり60度というわけでもないでしょうし、プラ外装が60度を越える頃には中身が死んでいる気がしないでもありませんが、安くて簡単、いくらでも製作できますので、気になる方はお試しあれ。




出た当初は「ボールペン最大のメリットを殺してどーする」と否定的に見ていましたけれど、字を書く以外のところで活躍の場が少なからずあることを発見して以来お世話になっています。

関連記事 関連記事:

昨年は5月に熱暴走したMac mini、今年は7月に入っても大丈夫・・・なわけ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/07/03)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


Windows Vista、8月の定例アップデートはひと手間加えてめでたく完了。

2016/08/16 10:32
先月どうにか解決を見たVistaのWindows Update。8月の定例アップデートもドキドキでしたよ。なにせ、普通に始めるとやっぱり更新プログラムの確認からいっこうに進まないのですから。クソ暑いしマシンも溶けそうなほど熱いし、リアルにThinkPadを窓の外ヘ投げ捨てたい衝動を抑えつつ、前回参考にさせていただいた『解決!7とVista更新プログラムの確認が終わらない対策まとめ | パソコンりかばり堂本舗』を拝見。
画像

おっと、「先入れパッケージ4個」のうちの一つが更新されていますね。KB3168965がKB3177725に置き換わったようです。ならば、後者の更新プログラムのみ手動インストールすればWindows Updateが復活するのではないか・・・となんの根拠もないくせに成功する確信を抱いて実行↑ すると、
画像

ほーれほれほれほれ見たことかっ、あっさりと今月の更新プログラムが見つかって無事に完了しましたよ↑ 信じるものは救われる・・・もなにも全て参考サイト様のおかげでございますデス、ハイ。

*****

ただまぁ、いくらWindowsでも毎回この挙動っつーのは異常ですよねぇ。暑い部屋で長時間の稼働を強いられるマシンもへばってきたのか、一度プチューンといって電源が落ちました。熱暴走でしょう、もともと発熱の多いThinkPad X60ゆえさもありなんですが、シャットダウンまで至るのはごく稀なんですよねぇ。ま、来月は幾分か涼しくなっているはず・・・いやマジで頼んますだ〜。




関連記事 関連記事:

Windows 7、8.1のアップデートが月例ロールアップ制に移行するとな。び、Vista・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/23)

トラブルVistaの顛末。最新のWindows Update エージェントが原因だった。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/07/31)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4


「スタンド付きUSB延長ケーブル」と「フェライトコア10個入」を買う。ケーブル外径に注意。

2016/08/14 10:05
昨日は一日中線香の煙にいぶされて今なお燻製状態のトビフシコです。ワンセグチューナとの兼用が非効率きわまりないので、BUFFALOの「スタンド付 USB2.0延長ケーブル(Amazon)」を購入しましたよ。
画像

白と黒の2色が用意されており、Amazonでは黒がわずかに安価↑
画像

チューナ付属の白いほうが1.5mなのに対し、単品販売の黒は2.0m↑ BUFFALOの現行ラインナップだと0.5mと2.0mの2種類しかありません。もちっと選べると嬉しいのですが。ケーブル長以外は全く同じものでしょう。
画像

で、同時に注文したのがMacLab.の7mm径対応フェライトコア(同)↑ いつもコメントをくださるshigechan 2008さんより前々から勧めてもらっていたアイテムです。
画像

10個入り950円と高いのか安いのか微妙ながら、作りはわりとしっかりしています↑ ただ、MacLab.のロゴがプリントされているのは10個中2個のみでして、どれほどのコストカットにつながるのだろうかと余計な興味を抱かせてくれます。わざわざ買って後付けしたという目印になるため、できれば全てにプリントしてほしかったところ。
画像

まずは、スタンド付き延長ケーブルの両端付近に装着してみました↑ ケーブル直径は3mmほどですから1回ループできますね。こちらをワンセグチューナ用に、白いほうをPlanex GW-450D KATANA用にします。とにかくチューナに使うUSB延長ケーブルのノイズの受けやすさが尋常ではなくてですね・・・フェイラトコアで解消するレベルとは思えないものの、やってみるだけはやってみようと。
画像

残りのフェライトコアはUSB 3.0機器周辺を皮切りにあちこちのケーブルで試行錯誤することとして、ひとつ仕様上の留意点を挙げますと、7mm径対応品なのにコアの内径が実測6.65mm。よって、外径7mmかつ皮膜の固いケーブルに装着するのは至難の技でしょう。上の画像は7mmちょうどの電源ケーブルですが、プライヤーで思いきり挟んでなんとか爪が止まったという・・・ま、そのくらいケーブルと密着させるべき製品なのかもしれませんし、すさまじいテンションが掛かってもちぎれない強度を保っているのはさすが(1日経っても弾け飛んでいませんヨ)。




7mm以外にも様々な径のフェライトコアが販売されていますね。

関連記事 関連記事:

大型アンテナ搭載無線LAN子機「GW-450D」でついに自室も90Mbps以上に。ただし場所は選ぶ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/08)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2


ThinkPad X60で無線LAN子機「GW-450D」を試す。2.4GHz帯が弱すぎるっ。

2016/08/11 20:03
せっかくなのでPlanexの無線LAN子機「GW-450D KATANA」をThinkPad X60(Windows Vista)にも挿して、その効果のほどを試しましたよ。トビのX60のWi-Fiは802.11g 止まりで、当時オプションだったMIMOも装備していません。どーでもいいですが、今ウィキペディアで調べて「まいも」と読むことを知りました。えぇ、ずっと「みーも」と呼んでいましたともっ。そのほうがカワイイじゃないですか、なんですかその芋っぽい鈍臭さはっ。
画像

Windows XP〜8.1までは、WPS機能対応ユーティリティのほかにドライバのみのインストーラが用意されています↑ 親機のAirMac ExtremeがWPSに対応していませんし、今回のようなお試し程度ならドライバのみで十分ですね。
画像

まずは自室の机上にX60を置いて、内蔵Wi-Fiにて速度チェック↑ 結果はご覧のとおり「アクセスが失敗しました」だそうですよ。いちおうネットはできるものの、フレッツ光オフィシャル計測サイトの体面上、正確に表示するのを憚るような数値なんでしょう。私も散々やってきてその程度の推測は立てられるようになりました、よかったね。
画像

次にGW-450Dを挿し、802.11n 2.4GHz帯のほうを測ってみました↑ 平均26Mbpsといったところで、大きなアンテナをもってしても2.4GHz帯の減衰が著しいことを再認識。
画像

そして本領の802.11n 5GHz帯↑ えーっとですね、ことごとく100Mbpsを超えてきましたよ、奥さんっ。平均すればMac miniのときより確実に速いじゃないですか・・・ただまぁ、机の真ん中にアンテナが立つ格好ゆえ、いくらスイートスポットでも非現実的ですねぇ。

*****

以上、予想と違わぬ結果ではありますが、電波状況の悪い部屋だと位置がわずかにずれるだけでかくも差が出るものかと痛感する次第。また、2.4GHz帯の弱さもはっきりわかりました。

もちろんWi-Fi強度なんてものは種々の条件によって目まぐるしく変わってきます。あくまで我が家の場合は、ということで。基本的に2.4GHz帯のほうが回り込みに強く遠距離での損失も少ない一方で、同周波数帯を使う機器が多くそれらの干渉を受けやすい欠点があるといわれます。そういえば、机の下にBluetoothを狂わせた高性能ジャマーが最近増えたんだっけ・・・。




関連記事 関連記事:

大型アンテナ搭載無線LAN子機「GW-450D」でついに自室も90Mbps以上に。ただし場所は選ぶ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/08)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


大型アンテナ搭載無線LAN子機「GW-450D」でついに自室も90Mbps以上に。ただし場所は選ぶ。

2016/08/08 14:33
さて前回の続きです。
画像

説明書どおりPlanex GW-450D KATANAをセットアップ。Mac用のドライバとユーティリティソフトをインストールすると、システム環境設定 > ネットワークに本機が追加されます↑
画像

また、専用のメニューバーアイテムが現れて、無線の入り切りと無線LANユーティリティへのアクセスが可能に↑ そっけない画面ですが、バージョン情報の中に本機のMACアドレスも載っています。いちおう本体の目立たない箇所に小さくプリントされているものの、このユーティリティやシステム情報からチェックするほうが楽ですね。
画像

で、その効果のほどですが・・・概ね90Mbps台、ときどき100Mbpsを超えるといった具合でMac mini内蔵より30MbpsもUP↑ 余は満足じゃ。

ただしアンテナの場所は選びます。これがなかなか厄介でして、ワンセグ受信と比べればマシなものの変動幅が大きいですね。やはりMac miniの近辺では非常に弱く、1m以上離れた場所に設置してひとまず落ち着きました。

そうなると、当然といえば当然なのでしょうが、他のアクセスポイントまで大量に見つけてくるようになりまして・・・内蔵Wi-Fiではせいぜい8個だったのが30個以上も表示されてびっくり。田舎町の分際でどんだけ電波が飛んでいるんだっつーの。いや、大都会なら100個くらい珍しくなかったりして。
画像

なお、設置場所の融通を利かせるためにも重いスタンド付きのUSB延長ケーブルが欠かせませんね↑ この白い製品はすでに持っているワンセグチューナの付属品で、場所が決まってからGW-450D用に買い足すつもりだったのです。が、ワンセグでオリンピックも観たいし・・・つーことでチューナとGW-450Dを差し替えて使っている始末。なーにやってんだか。

いまひとつ、スリープ復帰後の再接続は内蔵よりも時間がかかります。何かしら支障が出るほど遅くもありませんけれど、そういう仕様だということで。


BUFFALO USB延長ケーブル 2.0対応 スタンド付 2.0m ブラック BSUC20EDBK
バッファロー
2008-08-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BUFFALO USB延長ケーブル 2.0対応 スタンド付 2.0m ブラック BSUC20EDBK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


スタンド付きのケーブルはなにかと重宝しますね〜。

関連記事 関連記事:

「スタンド付きUSB延長ケーブル」と「フェライトコア10個入」を買う。ケーブル外径に注意。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/14)

ThinkPad X60で無線LAN子機「GW-450D」を試す。2.4GHz帯が弱すぎるっ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/11)

自室のWi-Fi向上を目指し、Planexの無線LAN子機「GW-450D KATANA」を入手。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/07)

フレッツ光プレミアムからネクスト隼1Gbpsへ変更。速いのは速いが、自室の速度は・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/04)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0


自室のWi-Fi向上を目指し、Planexの無線LAN子機「GW-450D KATANA」を入手。

2016/08/07 12:41
一式戦・・・じゃなかったフレッツ光ネクスト隼に変更するも、自室のWi-Fi強度がボトルネックとなっている状況を打破するため、Planexの無線LAN子機「GW-450D KATANA」を買いましたヨ。
画像

「刀」と大書されたパッケージ↑ キレッキレのネーミングに痺れるものの、そう頻繁に切れてほしくない電波を扱う製品名としてどうなのか、などという暑苦しいツッコミはいりませんかそーですか。あと、左下の「素人志向」て・・・。
画像

内容物も潔くシンプルそのもの↑ ドライバやユーティリティソフトはネットからダウンロードする今どきのスタイル。えぇ、あえて突っ込みませんとも。なにせCD-ROMを添付したところで光学ドライブ非搭載のパソコンが珍しくない時代ですから。デバイス内に小容量USBメモリ機能を備えてドライバを格納してやれば満点でしょうが、コスト面で難しいですかね。
画像

アンテナの折り曲げ可動範囲は広く、180度+90度の2軸にアンテナ面90度となっています↑ ただしドングル部が分厚くて、Mac miniのポートに直接挿すと隣接する2つとも使えなくなるため、デスクトップ機ならUSB延長ケーブルなどを利用するのが現実的ですね。
画像

ノートPCでの使用例として、ThinkPad X60の右手前側USBポートに挿してみました↑ アンテナ部の長さが148mmありますけれど、ドングルの長さぶん外側へ追いやられるので、めちゃくちゃ邪魔・・・というほどでもありません。あくまで個人の感想です。

*****

というわけで、肝心の速度向上についても報告したいところですが・・・基本的には確実に速くなりました。けれど、付帯すべき話が少なからずあって記事も長くなりすぎますから続きは次回。




もっとどーでもいいことですが、刀は片刃が一般的かと。諸刃(両刃)っぽいデザインのコレは剣ですよねぇ。

関連記事 関連記事:

「スタンド付きUSB延長ケーブル」と「フェライトコア10個入」を買う。ケーブル外径に注意。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/14)

大型アンテナ搭載無線LAN子機「GW-450D」でついに自室も90Mbps以上に。ただし場所は選ぶ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/08)

フレッツ光プレミアムからネクスト隼1Gbpsへ変更。速いのは速いが、自室の速度は・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/08/04)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる