アクセスカウンタ

パワーリンゴ

プロフィール

ブログ名
パワーリンゴ
ブログ紹介
元DTPオペレータの「トビフシコ」が、MacやiPhone、デジカメなんぞの話題について一笑に付する・・・じゃなくて、情熱全開の語りを披露するモノ好きバラエティ・サイト。

オールドMacとジャンクデジカメをこよなく愛する一方、付き合い程度にWindowsを絡ませるのでご安心ください。

ブログ化以前のサイト名:Tobifushiko's Page!。
zoom RSS

ポータブックにDropboxをインストール。選択型同期で必要最低限のファイルに絞る。

2017/01/20 16:32
起動時にかなりのマシンパワーを要することと、ローカルディスクを圧迫することから、ポータブックにDropboxを入れるのを躊躇っていたトビフシコです。

幸い自分の勘違いだったようで、選択型同期を設定すれば短時間で初回同期が済みました。

リンク先の『注:[選択型同期]の設定でファイルを同期対象から外し、ご利用のパソコンの Dropbox アプリからそのファイルを削除する場合は、フォルダに緑色のチェックマークが表示されるまでお待ちください。このチェックマークは Dropbox へのアップロードが完了したことを意味します。』や、Dropbox Businessの項なのに『Dropbox の一時停止またはインデックス作成中は選択型同期を利用できません』といった内容から、ひとまず初回同期で全ファイルのインデックス作成まではしなければならないものと思い込んだのですヨ。

我ながら全く辻褄の合わぬ解釈をしたもんだと呆れますが、ThinkPad X60(Windows 10)でDropbox全ファイルの同期に膨大な時間を要した経験から、同じ轍を踏まぬよう過剰反応した次第です。そのときは「同期準備中」の段階からべらぼうに長かったため、このステータスがインデックス作成を示すものだとばかり……。

なお最初の注は、「これから選択型同期を設定するパソコンのローカルファイルが全てアップロードされたことを確認してから始めなさい」の意味にすぎませんね。アップロードが完了する前に同期対象から外せば、そりゃマズいですわな。
画像

というわけで、Dropboxを起動し、ログインするとすぐに始まる初回同期中に選択型同期の設定を開いて必要最低限のファイルを選べば特に不都合もなく早々に完了

私のDropbox使用量はさほど多くないつもりですけれど、15万を越えるファイル数がネックになっているのかもしれません。クラウドストレージの同期では、少数の大きなファイルより大量の小さなファイルのほうが厄介そうですもんねぇ。

ともあれ、EvernoteとDropboxが使えるようになればもう一人前のパソコンです。そうそう、Windowsの場合はUWP版もあります。要するにMacでiOSのAppを使うような感覚ではあるものの、Apple製品では叶わぬ選択肢ゆえ利用スタイルによっては重宝する場合もあるのではないでしょうか。


キングジム ポータブック クロ XMC10
キングジム
2016-02-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キングジム ポータブック クロ XMC10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


何台生産したんですかっ。

関連記事 関連記事:

ポータブックにAnniversary Updateを適用。アップデート直後の空き容量に愕然とする。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/12)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


El Capitan用セキュリティアップデート2016-003の追加アップデートが配布。

2017/01/18 12:41
時期外れといいますか、アップデート祭りとは関係ない頃合いの、しかも2016年分の追加アップデートが来たようです。AppleがOS X El Capitan向けに「セキュリティアップデート 2016-003 追加アップデート 10.11.6」を配布しています。
画像

App Store.appのアップデート項からどうぞ。効能書きは以下。
OS X El Capitan セキュリティアップデート 2016-003 追加アップデートでは、Mac がときどき応答しなくなるカーネルの問題が修正されます。

アップデータのサイズは374MBでマシンの再起動が必要です。シンプルかつクリティカルな問題の修正ですね。

El Capitanに据え置いているトビのMacBook Airでは、幸い当該の症状に出くわしていませんが、El Capitanユーザの方は早めのアップデートをお勧めします。




アップデート前のバックアップをお忘れなく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MacBook Air 11インチ(Late 2010)購入から丸6年経過。切り込み隊長解任など。

2017/01/17 11:31
ネタが枯渇しきって経過レビューの体裁も保てなくなったトビのMacBook Air 11インチ(Late 2010)。2016年秋には、とうとうラインナップから消えてしまいました。
画像

「(パフォーマンスが)落ち込んだりもしたけれど、私は元気です」↑ 本当にタフだよ……。

5年経過レビュー以後の変化といえば、早くも最新アップデート切り込み隊長の任を解き、未だにEl Capitanで運用していること。メインマシンのMac miniを先にmacOS Sierraへアップグレードしちゃったんですよね。
画像

ところで、昨年中にはAppleのビンテージ/オブソリート製品に入るとの情報があり、今確認したところ……あれ?「MacBook Air (13-inch, Late 2010)」の記載はあれど11インチが見当たらない……と思いきや「MacBook Pro (11-inch, Late 2010)」なる謎マシンを発見↑ ま、単なるProとAirの書き間違いでしょう。11インチのProがあれば見てみたかったのですが、ともかくオブソリート入りしたことで正真正銘のロートル機と相成りました。

再三述べているように、11インチの実質的な後継機であるMacBook 12インチ Retinaは、処理性能や外部ポート、ディスプレイ解像度などの仕様が自分の欲するものと合致せず、13インチクラスは目に優しいものの肝心のサイズを妥協する必要があって、乗り換え先の定まらない状況が続いています。それこそThinkPad X60のごとく、ぎりぎり限界まで引っ張るのも一興か……。




ストレージの増強は変換アダプタ経由のM.2 SSDがお手軽。

関連記事 関連記事:

MacBook Air(Late2010)5年、iPad 4th 3年経過。どちらも大したもんじゃ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/01/08)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5


ポータブック用に入手した「ThinkPad Bluetoothレーザーマウス」の出来がよい。

2017/01/15 15:39
光学式フィンガーマウスに敗北してBluetooth接続のマウスを使い始めたトビですが、このマウスの使い勝手がなかなかよいのでご紹介します。
画像

Lenovoの「ThinkPad Bluetoothレーザーマウス(Amazon)」↑ 左右対称のオーソドックスなスタイルです。
画像

右隣の有線Lenovoマウスを僅かに上回る程度の小柄なボディ↑ それでいてチルトホイールを備えている点が決め手となりました。ま、次にWindows用のBluetoothマウスを買う機会があればコレだと前から考えていましたので。なお左のトラックボールがM570t、右端がMagic Mouse、奥がVX Revolution。
画像

このサイズで単3型電池2本を収納するのですが……底のボタンを押すと天面が跳ね上がって内部が大きく開くという、恐ろしく凝った構造にビックリ↑ 一方、小型ボディに2本の単3ゆえ結構重く感じます(しかもリアヘビー)。ただ、あまり持ち上げなくても十分操作可能で、しばらく使えば重さも気にならなくなります。

その点では、画面が小さくポインタの移動量も少しで済むポータブックとの相性がいいのかもしれません。とはいえ2つほど手を入れる必要があります。まず、Microsoft標準ドライバのままだとチルトホイールを左右スクロールに割り当てられないため、Lenovoのマウスユーティリティ(Mouse Suite)をインストールしました。
画像

また、ポータブックのBluetoothアダプタが頻繁にスリープするらしく、数秒間操作しないと次にマウスを動かしたときにひどく遅延することが判明。そこで「デバイスマネージャー > Bluetooth 無線 > 電源の管理」で「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外すと大幅に緩和されました↑ それでも操作しない時間が長く続くと初動にワンテンポの遅れがみられます。こちらはマウスのスリープが原因でしょうから、いかんともしがたいですね。

ThinkPadマウス最大の欠点は、やはり将来的にラバー塗装(ピーチスキン)の劣化が避けられないこと。幸い、Lenovo有線マウスをイソプロピルアルコールに漬けてうまく除去できた経験があるので、ベタついたら同じ手段で取り除こうと割り切って考えています、えぇ。

*****

とかく小型のBluetoothマウスはボディが華奢で、薄い天面をギシギシいわせながら外して電池交換するような製品も少なくない中、ThinkPad Bluetoothレーザーマウスはそれらと一線を画す造りにまず感心します。低音で「コクコクッ」と控えめなボタンのクリック感や、左右チルトホイールも備えるなど優秀な仕上がりなのに……知名度が上がらないんですよねぇ〜。


レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth レーザー・マウス 0A36407
レノボ・ジャパン
2012-06-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth レーザー・マウス 0A36407 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


新品時の触り心地は最高です。

関連記事 関連記事:

ポータブックの光学式フィンガーマウスに根負けし、Bluetoothマウスを注文。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/09)

昨夏に溶けた「Lenovoマウス」のピーチスキンをIPAに漬け込んで取り除く。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/01/07)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6


ポータブックにAnniversary Updateを適用。アップデート直後の空き容量に愕然とする。

2017/01/12 20:45
キワモノを入手した分際でトラブルにビビってどーするとばかり、ポータブックのWindows 10をTH2からRS1にアップデートしましたよ。いわゆるAnniversary Updateです。
画像

スクリーンショットも写真も撮り損なったのですが、この画面の後に簡単なハードウェアチェックが走り、アップデート要件を全て満たしている旨の表示が現れます↑ その中の「空きディスク容量」の項目もOKだったのです。キングジムのサポートページやPDF手順書に記載のとおり、Cドライブの空きが少ないとUSBメモリなどで補ってやる必要があるらしいんですね。アップデート中の一時ファイルを置く場所が必要なのでしょう。

まず、アップデート前のトビのポータブックはCドライブの空きが11.0GBでした。そしてアップデート作業を始めたとき、あらかじめSDカードとUSBメモリをポータブックに挿入していたため、自動的にそれらを認識した可能性は否定できません。けれども「足りないから補え」と催促されてから接続したのではなく、OSとしてはいつ抜かれても文句のいえぬリムーバブルメディアゆえ、勝手にテンポラリファイルのスペースにしてしまうのも強引な気がします。結局のところ11GBの空きがあれば単独でアップデート可能と考えてよさそうですね(もちろん保証できません)。
画像

アップデートには相当な時間がかかったものの、無事に完了。RS1になったポータブックをまだほとんど触っておらず、不具合の有無も確かめていませんが……アップデート直後のCドライブを見て呆然↑

空き3.98GBとは恐れ入りました〜。このまま使うとスワップ領域すら食い潰しかねないので、「Windows.old」フォルダやRS1アップデータ本体を含むディスクのクリーンアップを実行。 どうせ今の環境からTH2に戻すつもりもありませんし、ここは躊躇なく削除し尽くします。
画像

結果、空き容量が12.8GBまで回復、ヤッタネ↑ アップデート前より増えたのは、ついでに捨てた一時ファイルなどが効いていると思われます。

ひとまずRS1(1607)になり、Edgeの拡張機能も働いてEvernote Web Clipperが動作しました。ま、そうこうするうちにRS2ことCreators Updateの登場ですか、アップデートが無料とはいえどうにも落ち着かないってのが正直な気分です、ハイ。


キングジム ポータブック クロ XMC10
キングジム
2016-02-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キングジム ポータブック クロ XMC10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Creators Updateの動作条件が厳しくならないことを祈ります。

関連記事 関連記事:

ポータブックにDropboxをインストール。選択型同期で必要最低限のファイルに絞る。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/20)

TH2のEdgeには拡張機能がなかった……ポータブックをRS1にアップデートするか悩む。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/11)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


TH2のEdgeには拡張機能がなかった……ポータブックをRS1にアップデートするか悩む。

2017/01/11 21:33
うっかりしておりました。トビの買ったポータブックはWindows 10 Home TH2(1511)がプリインストールされていて、急いでRS1に上げることもなかろうとのんびり構えていたのです。
画像

がっ、デフォルトWebブラウザであるEdgeは拡張機能に対応していなかったんですね……オイオイオイ、自分がTH2に触れたのはほんの数ヶ月前だというのにもう忘却の彼方かよ。

RS1(1607)付属のEdgeから拡張機能に対応し、Evernote Web ClipperやEvernote Web ClipperやEvernote Web Clipperなどが使えるようになるのです。それ以外はどーでもいいというか、まだ本当に数が少ないんですよねぇ。

というわけで、ポータブックをRS1にアップデートしようか悩んでいます。なんかこう、ヤな予感しかしないのですが……。


キングジム ポータブック クロ XMC10
キングジム
2016-02-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キングジム ポータブック クロ XMC10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


トビのポータブックと書きましたが、ひょっとすると出荷された全てがTH2プリインストールかもしれません。

関連記事 関連記事:

ポータブックにAnniversary Updateを適用。アップデート直後の空き容量に愕然とする。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/12)

なぜか連想してしまう……ポータブックとPowerBook 2400cを比較。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/10)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


なぜか連想してしまう……ポータブックとPowerBook 2400cを比較。

2017/01/10 13:33
さて、『ポータブックのフットプリントはMacBook Airの半分、厚みはThinkPad X60と瓜二つ。』にてほのめかした、トビが連想してしまうアレとの比較を写真中心でお届けしませう。
画像

えぇ、PowerBook 2400c コメットさんです↑ 座布団を重ねたようなデザインのコメットに対し、25mmリングのシステム手帳を彷彿とさせるポータブック。
画像

フットプリントの比較↑ 改めて、8インチと10.4インチではこれほどの違いが現れることに驚かされますね。なお、コメットは解像度がSVGA(800x600)ゆえシステムフォントが極端に小さくならず、当時のMac OS(に限らずWindows 95や98も同様)が低解像度でも窮屈に感じないUIデザインを保っているため、十分実用的です。
画像

キーボードの比較では、ポータブックの必殺ギミックが決まります↑ 私の小さな手でもキーピッチ16.5mmのコメットはなかなか厳しいですよ。コメットばかり使い続ければ慣れでカバーできる限界のサイズでしょうが、たまに取り出してタイピングした日にゃ指がもつれます。
画像

ノートパソコンのポートカバー自体久しぶりで、ポータブックはカバーが底面に回り込んでかさ上げの足になる凝った構造を採用↑ しょぼい造りだと評する方がいらっしゃるものの、当時でさえ安いとはいえない43万円のコメットがぺらっぺらのプラ板1枚なんですから、健闘していると思います。

熱心なユーザが「サブノートとは呼ばせない」と豪語するだけあって、コメットの外部ポートの充実度は圧倒的。他方、1基しかないUSBの代わりにHDMIとVGA端子を両方搭載したポータブックの取捨選択には賛否両論あることでしょう。私は、変換アダプタなしでVGA出力できる点が購入の最後の一押しになりましたね。

なお、コメットがヘッドホン出力とマイク入力を、ポータブックがSDXCカードスロットを側面に備えています。

*****

ご覧のとおり決め手となる共通項は見当たりませんね。けれども、ゆる〜い類似が重なって連想するに至ったような気もします。ごろんとした筐体どこかが窮屈な使い勝手、それでいて妥協しないポイントを持っている……ま、ポータブックのほうは一点豪華主義というか一点突破型というか、やはりある程度のバランスは維持すべきなんだなぁと痛感します、ハイ。

キングジム ポータブック クロ XMC10
キングジム
2016-02-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キングジム ポータブック クロ XMC10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


筐体サイズに比して重めなのも似ているといえば似ています。コメットの1.98kgはTouch Bar付きのMacBook Pro 15インチを上回っています。

関連記事 関連記事:

TH2のEdgeには拡張機能がなかった……ポータブックをRS1にアップデートするか悩む。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/11)

ポータブックの光学式フィンガーマウスに根負けし、Bluetoothマウスを注文。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/09)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4


続きを見る

トップへ

月別リンク

パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる