パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Photoshop CS3」使用開始から11年経過、macOS Mojaveでの命運やいかに。

<<   作成日時 : 2018/06/28 10:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「Adobe Creative Suite 3 Design Standard」の無償アップグレード版が届いたのは2007年6月26日。以来、今日までPhotoshop CS3を使い続けてきた次第で、もう11年も経つんですねぇ。

画像

「買い切り版万歳!」ってな話ですが、そりゃAdobeもサブスクリプション制に移行したくなるよなぁ、などと酌量する余地がまるで無いわけではありません。特に、無償アップグレード権の付いた旧版ばかり狙っていたトビはヤな客だったことでしょう。なお、その後はIllustratorのみアップグレードを続けました。

11年と言いつつ、MacBook Airに入れたHigh Sierraでは不具合が散見されるため、もっぱらMac miniのSierra上で利用しています。厳密にはPhotoshop CS3よりも、相方のIllustrator CS5に問題が多くて……。

昨日パブリックベータがリリースされたmacOS Mojaveは、まだ32bitソフトが動作するとのこと。すでにHigh Sierraで動作の怪しいソフトがMojaveで再起する可能性など考えられ……いやいや、El Capitanで生じた問題がSierraでウソのように解決したIllustrator CS5の事例もありますし、望みゼロではありませんことよっ。

いちおう、前々から述べていた「旧環境丸ごと維持」の準備を済ませており、作業効率を別にすればAffinity Photo・Designerで大方まかなえる算段もつけています。ただその「作業効率」ってのがやはり決定的に違います。違いますけれど、それをAffinity製品へ求めること自体がお門違いな話ですかそーですか。




ラスタグラフィックス系はまぁ、どうにかなるんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ドモドモ。

私も大変に心配です(^_^;) Mohave betaをMacProへインストールする気にならず、そうすると試す機材が無いんですね(>_<)

GIMPはなんだか遅いし、大いに不安です!
shigechan
2018/06/29 16:40
shigechanさんこんにちは。

私もMojaveが入るマシンは、メインのMac miniのみです。まあ、遠からず32bitアプリケーションが切られた時点でAdobe CSは全く使用不能となりますから、古い環境なり代替ソフトなりを前向きに検討するのがベターだと思います、ハイ。

そういえば、最近GIMPは大型アップデートしたんでしたっけ。
トビ
2018/06/29 23:23
お早うございます。Mojaveの間違いでした😅

GIMPはアップデートされたはずですが、入れていないのでコメント不可です・・・。古いバージョンは使い勝手が悪すぎて、使い続ける気になりませんでした。
まあ何だかんだ言ってないで、試すしかないかなぁ🤔
shigechan
2018/06/30 00:11
shigechanさんどうもです。

なるほど、てっきりshigechanさんはGIMPをよく使ってらっしゃるのかなと思っていました。

私もGIMPのUIが苦手でして……代替ソフトとしては、個人的にAffinity製品がAdobeに一番近いかなと感じます。

Illustratorはともかく、PhotoshopならMojaveでなんとか動いてくれるかもしれませんね。
トビ
2018/06/30 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Photoshop CS3」使用開始から11年経過、macOS Mojaveでの命運やいかに。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる