パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS むしろ奇跡だったのか……2018年、ついにCASIOがデジタルカメラから撤退とな。

<<   作成日時 : 2018/05/10 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コンデジラバーなトビとしては寂しい話題です。『カシオ、デジタルカメラ市場からの撤退を表明 - デジカメ Watch』とのことで、やはりラインナップにコンパクトデジカメ(以下コンデジ)しか存在しない以上、長らく事業を続けるのは非常に厳しいだろうとの予想はありました。

画像
2002年にEXILIMの看板を初めて背負ったEX-S1↑ 未来の刺客と比べても、モノとしての出来栄えは遜色ない。

今さら説明するまでもなくスマートフォンがコンデジを食ったわけで、特にカシオの場合は高級コンデジクラスでさえ1/1.7型センサーにとどまり、肝心の画質でスマホに水をあけることができませんでした。むしろ個人的には、2018年までよく継続できたなぁと感心します。

カシオとスマホといえば、近年海外でスマッシュヒットを放ったEX-TR100及びその後継機が、自撮り文化の波及に少なからぬ影響を与えたといっても過言ではないでしょう。そのデバイスがスマホに移ってしまった点は、皮肉というか残酷な現実を見た気分になりますねぇ。ともあれデジタルカメラ黎明期から長きにわたっての活躍、本当にお疲れ様でした。




カシオのデジカメでずっと引っかかったのがブランド名。「EXILIM」ってのは綴りも読み方もピンとこないし、カタカナ表記「エクシリム」を知ったところでどうにも日本語と馴染まない感じがねぇ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
むしろ奇跡だったのか……2018年、ついにCASIOがデジタルカメラから撤退とな。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる