パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その2。一点惜しいが合理化が進んでいるよ。

<<   作成日時 : 2017/05/02 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

軽さは正義、トビフシコです。むしろ第4世代が重すぎたんですよねぇ。そんなiPad 5thのレビュー2回目は、裏側について。
画像

裏というより側面ですが、操作部材の色や数が違います↑ 5thでは消音/画面回転ロックのスライドスイッチが無くなっちゃったんですよっ。画面回転ロックを割り当てていたトビにはちょっと痛い省略。縦にのみロックできるiPhoneと異なり、iPadは縦・横どちらでもロック可能。それが物理ボタンで切り替えられるのだから重宝しておりました。まぁコスト的に難しいでしょうし、現行iPadでは全て廃止されているのに最廉価の本機だけ搭載するなんて、ラインナップを考えればあり得ませんからねぇ〜。

ところで今調べてみたら、外装周りが酷似しているiPad Air 初代には消音スイッチが備わっていたんですね。てっきりこれから廃止されたものと思い込んでおりました。

シーソータイプの音量ボタンが2つの独立したボタンに変わり、スリープボタンともども本体と同一色になりました。視覚的に見つけにくいものの、指を這わせばすぐにわかり、操作性も良好です。
画像

iPad 4thの欠点の一つだったスピーカーは、ステレオ化されることで音質どうのこうの以前に十分な音量が確保され大満足です。基本的にはコンテンツ消費型デバイスなのにスピーカーを軽視するAppleの意図がさっぱりわかりませんでしたが、iPad Proでようやく本気を出してくれました。でも遅いよ……。

なお、ステレオスピーカーはiPad Air 初代とAir 2で音質が異なるらしく、本機がどちらを流用したものか、あるいは新規設計したものなのか調べ切れておりません。

以上、iPad 5thの裏側はコストを含めて合理的な造りに徹していることが窺えます。シルバーのバックパネルに黒のボタン類(+ Appleマーク)がカラーアクセントとして映え、なだらかな側部の斜面も美しい4thは、価格・サイズ・重量とも余裕あってこそのものですから、そのへんはトレードオフと考えるべきでしょうね。




自分の過去記事で知りましたが(オイっ)、初代iPadはサウンドシステムに結構力を入れていた模様。

関連記事 関連記事:

4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その3。大きく変わったSmart Cover。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/05/03)

4thからの移行組に特化した「iPad 5th」ファーストレビュー、その1。表側の違いは最小限。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/05/01)

困った。iPad 4th の着信音と通知音の音量が小さく感じる。内蔵スピーカーはイマイチ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/01/14)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4thからの移行組に特化した「iPad 5th」ファーストレビュー、その1。表側の違いは最小限。
もともと第5世代iPadの話題性が乏しいことや、各種iPadの一般的なレビューはええ加減食傷気味だと思いますので、当サイトでは第4世代からの移行に絞った内容をお届けするつもりです。ま、最終的に月並みなレビューへ堕落しても生暖かく見守ってくださいませ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/05/02 11:17
4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その3。大きく変わったSmart Cover。
セットで買ったトビが普段目にするiPad 5thの姿は、ほぼイコール真っ赤なSmart Coverと相成ります。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/05/03 15:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その2。一点惜しいが合理化が進んでいるよ。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる