パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜか連想してしまう……ポータブックとPowerBook 2400cを比較。

<<   作成日時 : 2017/01/10 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

さて、『ポータブックのフットプリントはMacBook Airの半分、厚みはThinkPad X60と瓜二つ。』にてほのめかした、トビが連想してしまうアレとの比較を写真中心でお届けしませう。
画像

えぇ、PowerBook 2400c コメットさんです↑ 座布団を重ねたようなデザインのコメットに対し、25mmリングのシステム手帳を彷彿とさせるポータブック。
画像

フットプリントの比較↑ 改めて、8インチと10.4インチではこれほどの違いが現れることに驚かされますね。なお、コメットは解像度がSVGA(800x600)ゆえシステムフォントが極端に小さくならず、当時のMac OS(に限らずWindows 95や98も同様)が低解像度でも窮屈に感じないUIデザインを保っているため、十分実用的です。
画像

キーボードの比較では、ポータブックの必殺ギミックが決まります↑ 私の小さな手でもキーピッチ16.5mmのコメットはなかなか厳しいですよ。コメットばかり使い続ければ慣れでカバーできる限界のサイズでしょうが、たまに取り出してタイピングした日にゃ指がもつれます。
画像

ノートパソコンのポートカバー自体久しぶりで、ポータブックはカバーが底面に回り込んでかさ上げの足になる凝った構造を採用↑ しょぼい造りだと評する方がいらっしゃるものの、当時でさえ安いとはいえない43万円のコメットがぺらっぺらのプラ板1枚なんですから、健闘していると思います。

熱心なユーザが「サブノートとは呼ばせない」と豪語するだけあって、コメットの外部ポートの充実度は圧倒的。他方、1基しかないUSBの代わりにHDMIとVGA端子を両方搭載したポータブックの取捨選択には賛否両論あることでしょう。私は、変換アダプタなしでVGA出力できる点が購入の最後の一押しになりましたね。

なお、コメットがヘッドホン出力とマイク入力を、ポータブックがSDXCカードスロットを側面に備えています。

*****

ご覧のとおり決め手となる共通項は見当たりませんね。けれども、ゆる〜い類似が重なって連想するに至ったような気もします。ごろんとした筐体どこかが窮屈な使い勝手、それでいて妥協しないポイントを持っている……ま、ポータブックのほうは一点豪華主義というか一点突破型というか、やはりある程度のバランスは維持すべきなんだなぁと痛感します、ハイ。

キングジム ポータブック クロ XMC10
キングジム
2016-02-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キングジム ポータブック クロ XMC10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


筐体サイズに比して重めなのも似ているといえば似ています。コメットの1.98kgはTouch Bar付きのMacBook Pro 15インチを上回っています。

関連記事 関連記事:

ポータブックのキーボードは奥行きの狭さが功を奏する一方で、バタつきなども。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/31)

TH2のEdgeには拡張機能がなかった……ポータブックをRS1にアップデートするか悩む。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/11)

ポータブックの光学式フィンガーマウスに根負けし、Bluetoothマウスを注文。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/09)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ポータブックの光学式フィンガーマウスに根負けし、Bluetoothマウスを注文。
複数のレビューを見渡しても、おしなべて評価の低い光学式フィンガーマウス。ヘンな入力デバイスを試さずにいられないトビは……やっぱり負けました。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/01/10 13:35
ポータブックのフットプリントはMacBook Airの半分、厚みはThinkPad X60と瓜二つ。
スライドアーク キーボードを採用してまで設置面積の削減を図ったポータブック、まずはそのコンパクトな佇まいを見ていきます。「キーボードギミックありきで設計したんじゃねーの?」だなんて下種の勘繰りはよしませう。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/01/10 13:35
TH2のEdgeには拡張機能がなかった……ポータブックをRS1にアップデートするか悩む。
うっかりしておりました。トビの買ったポータブックはWindows 10 Home TH2(1511)がプリインストールされていて、急いでRS1に上げることもなかろうとのんびり構えていたのです。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/01/11 21:33
ポータブックのキーボードは奥行きの狭さが功を奏する一方で、バタつきなども。
おもしろガジェットとしてポータブック XMC10を楽しんでいるトビフシコです。それより某ソフトをインストールして、あーでもないこーでもないと四苦八苦している最中です。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/01/31 12:47
ポータブックの液晶ディスプレイはギラつきが不愉快。ノングレア処理がマズいのか。
いただいたコメントの返事にて少し述べたポータブックの液晶ディスプレイ。本機のダークサイドを語り始めたらキリがなく……すでによそ様でたくさん挙がっていることですし。ただ、ディスプレイに関しては簡単にでも触れておくべきでしょう。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/02/05 17:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は😀

あら〜2400cが健在でしたか! 私は早めに手放してしまいましたが、とんでもない散在ですよな〜。我慢して保っていれば良かったかな😅
shigechan
2017/01/11 22:27
shigechanさんこんにちは。

かなり前に中古美品で、今の相場からは考えられないほど安価に購入しましたが好調ですね。バッテリーもまだ持ちますし。

CFによる似非SSD化などいろいろ手を入れましたから、これを手放すことはないと思います。現実的な利用法など無いとわかりつつ……ナハハハ。
トビ
2017/01/12 09:40
ドモドモ、寒いです😵

電池は売っていない筈なので、貴重ですね〜😄 以前はCPU交換も出来たと思いますが、もう忘れちゃいました。
shigechan
2017/01/13 12:35
shigechanさんどうもです、冷えますね〜。

Amazonで検索しても、さすがに2400のバッテリーは無いですね、ナハハハ。

数年前、セルの交換サービスをしている業者が2400を対応品目に挙げていましたが、こちらもすでに終わっているかもしれません。

そうそう、G3カードが数種類、最高400MHzまで登場しましたが、2400シリーズの冷却能力が低くて高クロック製品はかなり不安定になったそうな……まぁ、私はノーマルの603e 180MHzで当時をまったりと楽しんでいます。
トビ
2017/01/13 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜか連想してしまう……ポータブックとPowerBook 2400cを比較。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる