パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポータブックのフットプリントはMacBook Airの半分、厚みはThinkPad X60と瓜二つ。

<<   作成日時 : 2017/01/08 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

スライドアーク キーボードを採用してまで設置面積の削減を図ったポータブック、まずはそのコンパクトな佇まいを見ていきます。「キーボードギミックありきで設計したんじゃねーの?」だなんて下種の勘繰りはよしませう。
画像

ディスプレイを閉じた状態のフットプリントはMacBook Air 11インチのほぼ半分↑ 13インチではなく11インチですよ。トビのパソコン遍歴の中でもダントツの小ささゆえ、結構なインパクトを受けました。ただし、VAIO type Pなど歴史に名を残す超小型機を使っていた方からすれば「まぁ、こんなもんだろう」程度の印象でしょうか。
画像

なにせ厚いですからっ。ThinkPad X60とポータブックの最厚部が両者とも背面でほぼ同じ
画像

さらに、最薄部が両者とも前面でほぼ同じときました↑ おかげで、このボリュームだと830gの重さも自然に受け入れられますネっ。ちと苦しいフォローながら、背面を下にして持つには最適な厚さです。
画像

本機の真骨頂、展開すればX60とほぼ同じ幅になるキーボード↑ キーボードの詳細はまた述べるとして、Macユーザなら川崎和男氏のMindTopを思い起こさずにはいられません。製品にまで具現化したキングジムの力は素直に素晴らしいと思うものの、事前に連絡しなかった点が少々残念ですね。まぁ「喧嘩師であれ」の相手だけに話しづらそうではありますが……。

ところで、ポータブックを見るにつけ私の脳裏に浮かぶ一台のマシンがあります。決定的な類似点もないのに、なぜか連想してしまうアレとの比較をやってみようかと考えておりますよっ。


キングジム ポータブック クロ XMC10
キングジム
2016-02-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キングジム ポータブック クロ XMC10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この価格なら十分アリだと思いますけれどねぇ〜。

関連記事 関連記事:

なぜか連想してしまう……ポータブックとPowerBook 2400cを比較。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/10)

ポータブックの光学式フィンガーマウスに根負けし、Bluetoothマウスを注文。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/09)

まだセットアップ中のポータブック。「Wi-Fiは最後にオン」がキーポイント。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/01/07)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まだセットアップ中のポータブック。「Wi-Fiは最後にオン」がキーポイント。
所用で出かけていたので、ポータブックのセットアップがまだ終わっておりません。回復ドライブの作成とWindows Updateに膨大な時間を費やしますねぇ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/01/08 15:53
ポータブックの光学式フィンガーマウスに根負けし、Bluetoothマウスを注文。
複数のレビューを見渡しても、おしなべて評価の低い光学式フィンガーマウス。ヘンな入力デバイスを試さずにいられないトビは……やっぱり負けました。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/01/09 20:40
なぜか連想してしまう……ポータブックとPowerBook 2400cを比較。
さて、『ポータブックのフットプリントはMacBook Airの半分、厚みはThinkPad X60と瓜二つ。』にてほのめかした、トビが連想してしまうアレとの比較を写真中心でお届けしませう。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2017/01/10 13:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポータブックのフットプリントはMacBook Airの半分、厚みはThinkPad X60と瓜二つ。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる