パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS これが真打ちか、OLYMPUS「PEN-F」。ちょっと重厚すぎる気もするが・・・。

<<   作成日時 : 2016/01/27 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

オリンパスのミラーレスを代表するPENシリーズ。とうとうPEN-F」をズバリ名乗った製品が登場しましたね。

画像

もんのすごい、本気を感じます↑ スペックや機能は、現時点でマイクロフォーサーズに載せられる全部盛りの様相を呈しています。

ただ、デザインに関してはちょっと重厚感がありすぎて、銀塩PEN Fの持つ流麗で優雅な雰囲気を求められないのが個人的に残念。トビのイメージでは、まだ初代E-P1やE-P5のほうが純粋なデジタル版として受け止めやすいですねぇ。

画像

一方で、これまでのシリーズに「何か足らんな」と感じていたものが前面右手側のダイヤルだったことに気づかされましたヨ。シャッタースピードダイヤルをアートフィルターなどのクリエイティブダイヤルに置き換えており、これがPEN Fらしさを際立たせていること間違いありません↑ くどく感じるのなら、それはコイツのせいではなく、軍艦部からあふれんばかりのダイヤル類や左手側にやたら存在感を示すセルフタイマーランプ(兼AFイルミネータ)の責任です。

EVFも内蔵したことだし、今度こそセンサーを縦置きにして欲しかった・・・はもういいですかそーですか。




E-P5のほうは、価格がだいぶこなれてきたようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは、Tobiさん。寒うございますね。

 それは、とばかりカタログを頂戴しに行ったのですが、そのあまりに気合いの入った紙面に「今日は雨だし…」と妙な遠慮をしてしまい(・_・;)、後日(フジのカタログと共に)もらおう、と決めた次第。

 きっといいカメラになるでしょう。
 ただ、言われるとおり、ペン独特の「軽やかさ」や、あの“切り取ったシーンが物語の一幕のように見える”(←思い込みでしかないのですが…)縦ファインダーが、今となっては、ちょっぴり懐かしくもありますね。
コルキナ
2016/01/30 03:09
コルキナさんこんにちは。冷えますねぇ〜。まあ、ようやく冬らしくなってきた感ではありますけれど。

おっと、カタログが立派なのですかっ。これは是非とも手に入れねばー。富士といえば私の場合、X70が気になるところです。

そうそう軽やかさ、あれがちょっと乏しく思えまして。当時のデザインはカジュアル・・・というと語弊があるでしょうか、一眼レフの堅苦しさと重厚感をできるだけ排除したいとの思惑が伝わるものでしたからねぇ。まあ、ターゲットユーザの設定が全く異なると思うので、今回の路線は正解なのでしょう。

むしろ縦長のファインダーこそ、スマホ時代にわざわざ高価格ミラーレスを買う層にも受けそうな差別化になると思うのですが、ナハハハ。

ひょっとすると光学系や手振れ補正技術などは、想像以上に横長センサーを前提とした設計に絞られていて、そう簡単に縦置きするわけにいかないのかもしれません。
トビ
2016/01/30 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが真打ちか、OLYMPUS「PEN-F」。ちょっと重厚すぎる気もするが・・・。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる