パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS SE215用にONKYOの交換ケーブル「HCMX-FC120」を買う。根元の質感が惜しすぎる!

<<   作成日時 : 2015/07/19 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

長い上に針金入りで塩梅がよろしくないSHURE SE215純正ケーブル。針金の微調整を繰り返したり、ケーブルリールで全長を短くしたりと装着感の向上に努めてきましたが、それよりもなによりも・・・ワイヤーフック同然の左右が絡まりまくる問題が際立って、とうとう我慢の限度を超えました。このケーブル設計者様は、一週間でも自分で使ってみたことがあるのでしょうか?

画像

トビにとって、120cmと短くMMCX端子を備えた交換ケーブルの中では最も安かろうオンキヨーの「HCMX-FC120しか選択肢はございません↑ 深く考えることなく、赤いiPod nanoに合わせてレッドをチョイス。

画像

断面が平べったい、いわゆる「きしめんケーブル」ですね↑ 絡みにくいとのうたい文句は頼もしい限りですが、ワイヤーフック地獄から比すれば普通のケーブルでさえありがたく感じることでしょう。

画像

購入前から気になっていたのが、MMCXプラグの根元の大きさです。ご覧のようにイヤホンへ挿してみると、かなり大きく見えちゃって不安倍増↑ ところが嬉しいことに、なんら違和感なくShure掛けできるのですよ。ケーブルが柔らかいため浮いたりせず、耳の裏に沿って自然に垂れてくれます。こりゃあタスカッタ。

画像

ま、世の中完璧なものなどなく(しかもケチっちゃあねぇ〜)、この根元の質感たるや・・・なんというか配線用の部品そのままみたいな雰囲気を醸し出しています↑ SE215クリアとのミスマッチを織り込んでいたつもりが、あまりのギャップにビビらざるを得ません。せめてホワイトを選ぶべきだったかと少なからず後悔、うーむ。




それでも使い勝手の面において背に腹は代えられません。短いケーブルが付属するからと、無理してSE215 Special Editionに手を出さなかったのは正解でした。どうかワイヤーなしの純正を出しておくんなせぇ。

関連記事 関連記事:

長すぎる「SHURE SE215」のケーブルを巻き取るため、ダイソーのケーブルリールを試す。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/01/20)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長すぎる「SHURE SE215」のケーブルを巻き取るため、ダイソーのケーブルリールを試す。
昨日今日と屋外で使ってみました「SHURE SE215」。ワイヤーの調整が不十分なのに、本体の耳へのフィット感が素晴らしいですね。カポッとはまる具合です。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/07/19 20:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SE215用にONKYOの交換ケーブル「HCMX-FC120」を買う。根元の質感が惜しすぎる! パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる