パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Yosemite 10.10.3」アップデート以降、「ディスクの不正な取り出し」問題が直った?

<<   作成日時 : 2015/05/02 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨晩からパラグアイじゃなくて腹具合が絶不調のトビフシコです。まあそれはそれとして、「Yosemite 10.10.3」にアップデートしてから「ディスクの不正な取り出し」通知が現れる問題が直ったようなのです。

時々「ディスクの不正な取り出し」の通知 | Apple サポートコミュニティ』ほか少なからず報告されているメジャーな問題らしいですね。私の場合は、Mac mini(Late 2014)に繋ぎっぱなしのIO DATA製USB 2.0外付けHDD(HDCA-U2.0CK)で発生しておりました。

実のところマウントが解除される瞬間を見たことがなく、多くはスリープの復帰時に通知が表示される/されていたことに気づく具合。HDDの電源を入れ直すとマウントされ、私が操作している最中は普通に使えているんですね。なんとなく、HDDのスリープをMac miniがうまく解除できていない印象。

いずれにせよ10.10.3アップデート以降はこの通知を一度も見ずに過ごせています。原因がわからず釈然としませんけれど、快調ならそれでヨシ、です。ちなみに、同じく繋ぎっぱなしのBUFFALO製USB 3.0外付けHDD(HD-LBV3.0TU3/N)では一度も発生していませんが、USB規格や繋ぎ方に違いがあるのでメーカーや製品をどうこういうのは尚早ですね。




また少しデザインが変わったようで。

関連記事 関連記事:

なぜじゃ?「Yosemite 10.10.4」で因縁の「不正な取り出し」通知が復活してしまう。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/07/11)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なぜじゃ?「Yosemite 10.10.4」で因縁の「不正な取り出し」通知が復活してしまう。
以前の記事『「Yosemite 10.10.3」アップデート以降、「ディスクの不正な取り出し」問題が直った?』でご紹介しましたが、結果的にOS X Yosemite 10.10.3ではこの問題が解決していたことになりますね。10.10.4 アップデート後、再び「ディスクの不正な取り出し」通知を受けて思い返した次第です。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/07/11 19:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Yosemite 10.10.3」アップデート以降、「ディスクの不正な取り出し」問題が直った? パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる