パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年を振り返る「Macハードウェア」編。1.4GHzラインと5K iMac。

<<   作成日時 : 2014/12/26 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

Macintosh生誕30周年の今年は、トビがMac mini(Late 2014)を買ったこともあって記憶に残る予定ですけれど、世間的にはイマイチ盛り上がりに欠けた感が大きいでしょうか。

画像


Mac界隈で一番のニュースは、iMac Retina 5Kの登場でしょう。しかし、価格・スペック・サイズの全てで私と無関係なマシンゆえ、お話ししたいことも特にありません。ただですね、今後のラインナップを想像する糧にはなりそうで、来年は21.5インチのRetinaモデルが出てもおかしくありませんし、13インチより小さなポータブル機にRetinaディスプレイが載る可能性も高まってきます。

画像


一方で、最廉価モデルに興味深い動きもありました。1.4GHz Core i5の標準構成で発売されたMacBook Airを皮切りに、同じく1.4GHz Core i5のiMacがラインナップに追加。そして我らがMac miniも1.4GHz Core i5からスタート。個人的にはこの1.4GHzラインが強く印象に残ります。Appleは本構成をIntelほかサプライヤーへよほど大量に発注したのでしょうか。その割にメチャメチャ安いわけでもありませんが、Mac miniの499ドルは2005年以来の最安値タイ記録ですね。

これまた私のテケトー予想として、Retinaディスプレイ搭載機が一通りラインナップを網羅すれば、最廉価機は今年のような一律ローエンドアーキテクチャ + 非Retinaディスプレイの組み合わせになるかもしれません。今のところCPUカスタマイズが残っているMacBook Airも、最廉価担当になれば選択肢がなくなりそう。

*****

来年は、Mac mini周りの環境をもう少し検討するつもりです。やっぱり・・・なんらかの形でストレージの速度アップを図りたいですね。あと、MacBook黒の完全引退も本気で考えなければ。仮想環境が最も現実的かなぁ。


APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A
アップル
2014-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


関連記事 関連記事:

2014年を振り返る「Macソフトウェア」編。良くも悪くもエキサイティングな8つ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/12/22)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2014年を振り返る「Macソフトウェア」編。良くも悪くもエキサイティングな8つ。
Mac miniやiPhone 5の導入など、ハード面の動きが激しかったトビの環境。ところがどっこい、Mac用ソフトウェアでも無視できない変化が多い年でしたね。以下に、8つのソフトをピックアップしてみましょう(リンク先はMac App Store)。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2014/12/26 19:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。

祖父地図に中古未開封品が幾つか出ていますね〜。思わず見てしまいました(^^ゞ 今のところMacユーザーの興味は12inch MacBook Air with レチナディスプレイに向けられているんでしょうか?

ところでようやく年賀状の印刷を終えました。全く毎年こんな感じですね(^^ゞ 常に切羽詰まっている・・・。

切羽詰まると言えば、Office Mac 2011はアイ・オー・データの外付けブルレイドライブから新規インストールし、出てきた情報をMicrosoftのサポセンへ電話して何とかアクティベーションすることがすることが出来ました。
トビさん、ねもねもさんには御礼申し上げます。
shigechan
2014/12/28 16:59
shigechanさんこんにちは。

未開封の5K iMacですか!素晴らしい製品だとは思いますが、やはり自分にはオーバースペックも甚だしくて、ナハハハ。

個人的には小型軽量マシンが好きなので、12インチの小型Retina MacBookナントカに期待ですね。

年賀状の作成お疲れさまでした。私は今年のイラストを新進気鋭のAffinity Designerで作るつもりでしたが・・・慣れというのは恐ろしいものですね、結局Illustratorを使う羽目に、ナハハハ。

Officeの件、無事に解決されてなによりです。ドライブもアイ・オー・データ製にされたんですね。
トビ
2014/12/28 20:26
今晩は。

あ、説明不足ですいません。5KiMacは無かったですね。MacBook Airが結構出ていたので、12inch何チャラはホントの話かも知れません。

今年の年賀状は超絶手抜きですが、Adobe Readerでテキスト書き込みが出来るというのは、えらく便利だなぁと感じました。
私が購入したドライブは薄型でバスパワー動作するので、便利です。後は年賀状の宛名書きとVCへの荷物返送ですね。
shigechan
2014/12/28 21:39
shigechanさんどうもです。

MacBook Airの未開封品でしたか、失礼しました。12インチRetinaも待ち遠しいですが現行Airの完成度も高く、価格次第ではこちらのほうに目移りするかもしれません、ナハハハっ。

薄型Blu-rayドライブは私も欲しいものの、いかんせんBlu-rayのコンテンツを全く持っておらず・・・このまま次世代光学メディア(が台頭する余地はあるのか??)までDVDオンリーかもしれません。
トビ
2014/12/29 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年を振り返る「Macハードウェア」編。1.4GHzラインと5K iMac。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる