パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 異例? エプソンがプリンタドライバの「不具合対応パッチ」を自社サイトで配布。

<<   作成日時 : 2014/08/20 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

OS Xは10.6 Snow Leopardの頃だったか10.7 Lion以降だったか、各社プリンタドライバがOS X標準のソフトウェア・アップデートから提供されるようになり、少なくともエプソンのサイトからはダウンロードできない状態となっています。

画像


ところが特例なのか、『USB接続時印刷不可対応パッチ | ダウンロード | エプソン』を同社ダウンロードページから直接ダウンロード、インストールできる対処がなされています↑

このパッチは、Appleから配布された最新のプリンタドライバ v2.18を適用したのち、USB接続でのプリントができなくなる問題を修正するもの。

かなりの数の製品が対象に含まれており、トビのPX-201も該当(互換インク絶好調よ!)。幸い、同機の特長たるWi-Fi接続オンリーなので無事のようですけれど、念のためパッチを適用しておきました。

もしエプソン製プリンタで不具合を抱えている方は、症状を確認してパッチを当てることをお勧めします。


EPSON A4ビジネスインクジェットプリンター PX-105
エプソン
2012-09-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by EPSON A4ビジネスインクジェットプリンター PX-105 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


エプソンの全色顔料インク単機能機はおそろしくつまらない仕様ですが、PX-201を使い込むにつれて、真に使える実用機ではないかと感じ始めた次第。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
異例? エプソンがプリンタドライバの「不具合対応パッチ」を自社サイトで配布。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる