パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 生誕30周年の機会に・・・Macintosh IIciの底に眠る開発者たちのサイン。

<<   作成日時 : 2014/01/28 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ジョブズ追悼企画に用いる予定だったMacintosh IIciの写真がたくさん残っているのに、普段の話題では取り上げにくく感じるトビフシコです。Mac生誕30周年を好機に、一カ所ご紹介しますね。

画像


画像


IIciのプラスティック筐体の底に刻まれたサイン群↑ 情けないことに引きの写真を撮らなかったため、この2枚がどう配置されていたのか不明です。おそらく1枚目の続きが2枚目だと思うのですが・・・次にバラしたときはちゃんと確認しますのでどうかご容赦を〜。

ついでに、刻まれたと書きましたけれど、あくまで凸モールドの金型成形です。

サインは8名分ありまして、

Gavin Ivester(ギャビン・アイブスター)
Pat Jackson(パット・ジャクソン)
Jimmy Melton(ジミー・メルトン)
Grant Ross(グラント・ロス)
Terry Smith(テリー・スミス)
Tom Toedtman(トム・トードマン)
Laszlo Zsidek(ラズロ・ジデク)
Lada Zajicek(ラーダ・ザジチェク)

となります(読みは『アップル・コンフィデンシャル 2.5J』より)。また同書によると、筐体へのサインはMacintosh SEでいったん打ち止めとなり、IIciとIIcxで復活したとのこと。開発者冥利に尽きる粋な計らいですね。

なお、80年代のMacをお持ちでサインを見るために分解される場合は、破損に重々ご注意あそばせ。目に見えずとも、素材の劣化が思いのほか進んでいると考えられ、亀裂や欠損を起こしやすくなっています。特に、今までバラし慣れ(バラされ慣れが正確?)していないボディだと、分解のアタリがついておらず嵌合のきつい箇所も残っていると思われます。


アップル・コンフィデンシャル2.5J(上)
アスペクト
オーウェン・W・リンツメイヤー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アップル・コンフィデンシャル2.5J(上) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


古本で安く買えるのがいいですね。

関連記事 関連記事:

Macintosh誕生から30年。自分の初Macを思い出さぬ日はない。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/01/25)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Macintosh誕生から30年。自分の初Macを思い出さぬ日はない。
『Apple - Thirty Years of Mac』ということで、US Appleがスペシャルサイトを用意しています。自分の初Macを投稿できるページもあり、Macユーザの多くがそれぞれの当時を振り返っているに違いありません。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2014/01/28 20:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生誕30周年の機会に・・・Macintosh IIciの底に眠る開発者たちのサイン。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる