パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS iFixitが縦長「Time Capsule」を分解。Extremeを改造するのは時間と労力の無駄。

<<   作成日時 : 2013/06/14 09:41   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

無念じゃ・・・。iFixitが新しい縦型の「AirMac Time Capsule」を分解してくれましたヨ。

画像


SATAケーブルのコネクタが、AirMac Extremeには全く存在しない場所に付いています↑ トビはそのすぐ下にある空きパターンかと思っていました。

内蔵されているHDDは一般的なSATAドライブのようで、iFixitは「理論上可能」としつつも、この超薄型コネクタの攻略も含めてAirMac Extremeを改造してTime Capsule化する時間と労力を考えれば(しかも最悪の場合はレンガ化)、おとなしく差額を払うのが賢明ということですね。

なお、新AirMac Extremeが19,800円で新AirMac Time Capsuleが29,800円(2TB)。2TB HDDが7,000円台ですねー。




スペースに余裕があれば、AirMac ExtremeにUSB接続の外付けHDDを増設してTime Capsule化する方法もあります。

関連記事 関連記事:

新しい縦型AirMac Extremeの分解記事登場。ど真ん中を3.5インチのブランクベイが占める。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2013/06/12)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新しい縦型AirMac Extremeの分解記事登場。ど真ん中を3.5インチのブランクベイが占める。
バラシ大手(?)のiFixitがさっそく謎深き縦型「AirMac Extreme」の分解記事をアップしています。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2013/06/14 09:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新しいMac Proの形には、賛否ありそうですね。想像が出来ない大きさにどこに置くんやと思ったけど、多分買えないので、思うだけです。
とめ
2013/06/16 07:48
とめさんこんにちは。

円筒形Mac Proはかなり小さいので、置き場所にはさほど困らないかもしれませんねー。ただ、内部拡張ができなくなり、ストレージをはじめ周辺機器をたくさん繋げる状況が多くなりそうですから、やはりある程度のスペースは確保しなきゃならないでしょう。

私も到底買えないですし、あまり欲しいとも思わないので外野から野次を飛ばすのみです、ナハハハー。
トビ
2013/06/16 11:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
iFixitが縦長「Time Capsule」を分解。Extremeを改造するのは時間と労力の無駄。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる