パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ThinkPad X60」購入から6年経過レビュー。バッテリーと液晶と、あと何だっけ?

<<   作成日時 : 2012/11/26 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

< 腐ってもリアルモバイルな気分=である調 >


今月14日をもって、Core DuoのThinkPad X60」を購入してから6年が経過したので、いつもの経過レビューをお届けしよう。

画像


とはいえ「もう書くことないっス」だから、レビューというより年次報告だ。OSはXPのままだし、ハードウェアも特に構成を変えていない。Windowsじゃなきゃダメな作業も徐々に、しかし確実に減りつつある・・気がする。

ま、年月を経て弱る部分が現れるのは当然で、バッテリーの駆動時間がまた短くなってきた。口を開けば「バッテリーバッテリー」と連呼するうるさいヤツだな、と煙たがられても致し方あるまい。バッテリーと添い寝しているんじゃないか、などと陰口をたたかれても否定しない。現に、枕元にはiPod nanoが転がっている。

それはそれとして、前の交換が2010年3月だから少々早い気はするものの、次に購入するなら8セルの互換バッテリー(Amazon)だと決め込んでいる。もう二度と純正など買うものか。純正バッテリー1本で中古のX60本体が買えてしまう世の中だぞ。

バッテリーは交換しやすい部品だからまだいい。ここ1年ほどで顕著になったのが、液晶ディスプレイの輝度低下である。普段、LEDバックライトの元気はつらつMacBook Airを見続けているせいもあろうが、X60を開くたびに「暗っ」と感じてしまうのだ。それでも30分ほど使用すれば慣れるレベルだし、よっぽど使いづらくなってから考えることにしよう、そうしよう。

気になるのはせいぜい、この程度だ。「問題の先送りこそ最善の解決である」・・名言だろ。OSのアップグレードを目論んでもみるが、それに値するハードウェアなのかと悩んでしまう。64bitのデュアルコアCPU搭載ノートPCが3万円台で買える時代なんだからなっ。

画像


Windows XPへの不満がそもそも少ないのでなおさらなのだ。今夏に披露した一連のPC学習記は、自分でいうのもなんだけれど思いのほか効果的だったらしく、OS高速化のテクニックをX60へも応用したところ、すこぶる快適になってしまったのだよ。「してやったり」と「やっちまった」が同居する複雑な心境じゃ。

おそらく、よほど気の変わらぬ限りは現状の環境で2014年を迎えよう。せいぜいバッテリーの交換とRAMの増設くらいだろうか。

そうそう、メモリは安いうちに確保しておきたいと常々考えている。2GB × 2枚組だと互換バッテリー1台とだいたい同じ値段になり、優先順位の決定にまた逡巡するわけだ。我ながら永久に迷い続ければよろしい。





関連記事 関連記事:

「ThinkPad X60」購入から5年経過。まだまだ十分使えるぞ。(2011/11/27)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ThinkPad X60」購入から6年経過レビュー。バッテリーと液晶と、あと何だっけ?  パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる