パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「iPod mini」のコンパクトフラッシュ化を少し考える。32GBがお得?

<<   作成日時 : 2012/08/17 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

またヘンな虫が湧いてきました・・・。

画像


先ごろ出戻りした金色のiPod mini。巷では、内蔵のマイクロドライブをコンパクトフラッシュ(以下CF)に換装する改造が密かに流行っているようです。

雑記:iPod mini・CF(コンパクトフラッシュ)へ換装&バッテリー交換の事』(駄目人間秘密教団車輛部-pp1さん)や『iPod mini(2nd gen)64GB CF化!!』(ルリヲタ系DDのブログさん)などなど。

トビも似非SSDの件でCFのお世話になりながら、iPodのストレージ交換までは頭が回りませんでした。正直に申せば、初代iPodやminiの存在が脳内から削除されておりました。

もし実施するなら・・

CF:シリコンパワー200倍速32GB(Amazon)2,719円

バッテリー:720mAh互換バッテリー(Amazon)1,280円

しめて・・4,000円かぁ。

4,000円で32GBのiPodが手に入るのは確かに魅力的。64GBのCFはさすがにお高いですね。でも、念のため次期iPod nanoを待ちますよ。nanoに32GBモデルがラインナップされれば迷うことなく買うのですが・・・あまり期待できないよなぁ。




互換バッテリーとCFの販売が終わらない限りminiを使い続けられるのも魅力。いや、iTunesの足切りがいつ始まるのかは見当がつきませんね。油断は禁物。

関連記事 関連記事:

PowerBook 2400cに似非SSDを搭載、内蔵電池を交換するの巻。まとめ。

追悼企画:PowerBook 2400cに似非SSDのアクセスランプを増設、のまとめ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も考えてました。「iPod miniのCF化」が、途中で液晶が逝ってしまい断念しました(涙
自分の場合はサンワサプライのSDHC用CF変換アダプタ<http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=ADR-SDCF> でSD 32GBを入れようと考えてました。
CFといえば32.64.128.256.512MBのコンパクトフラッシュが家にゴロゴロあります。一昔前まではデジカメといえばコンパクトフラッシュでしたもんね。いまはすっかりSDになってますが(汗
User
2012/08/18 18:56
Userさんいらっしゃいませ。

おっと液晶がダメになりましたか。残念です。miniといえど細かいパーツが多いですから、作業の難易度は決して低くはないんですよねぇ。

私もSDHC-CF変換アダプタを考えましたが、素のCFと違って相性問題の出やすさが難点です。

少ない容量のCFは、今売っても二束三文ですし、手元に残されるのが良いかと。私のようなオールドデジカメを愛でる好き者が、将来とんでもない価格で買ってくれるかもしれません、ナハハハ。

ちなみに、現在は1GBの高速なSDカードがレアものになりつつありますね。
トビ
2012/08/18 19:21
どもども。

SDHC-CF変換アダプタは使えません。経験者は語るです。しかしCFって何であんなに割高なんですかね〜。
で、拙宅のは133倍速のトランセンドにして、快調に動いています。先日拙ブログで紹介したオーディオ用チップタンタルコンデンサに載せ替えたら、信じられないほど音が明瞭になりました。
あれはヒットだったですよ(^-^)
shigechan
2012/08/19 11:30
shigechan さん
>SDHC-CF変換アダプタは使えません。

あらら、そうだったんですね。物はあって実際やっていなかったのでした。以前PowerBook G4に擬似SSD化として使用したことがありますが、SDの相性問題で使えないSDがありました。やはり一筋縄ではいきませんね。トライアンドエラーでやるしかないです(汗

コストパフォーマンス的にも割合わないですしね...

でも安くなったSDよりもCFのほうが信頼性ありますよね。ハイエンド一眼レフ(Nikon D4など)には採用されてますし、我が家に眠っている小容量のCFたち(10年以上の選手たちも!)はいまだにデータを維持してますw
User
2012/08/19 12:10
shigechanさん、Userさんこんにちは。

変換アダプタはやはり鬼門ですね。私の経験だと、SDよりもSDHCのほうが相性に厳しいようです。

CFはI/OがATA準拠なので、安定感があるのでしょう。

shigechanさんのコンデンサ載せ替え記事を拝見しましたが、残念ながら私はCDと圧縮音源の違いもよくわからないので豚に真珠です、トホホホ。

Userさんのおっしゃるように、CFの信頼性は色あせないですねー。大きくて割高ですから、もっと早くに消滅するかと思っていましたが・・・さすがです。
トビ
2012/08/19 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
「iPod mini」のコンパクトフラッシュ化を少し考える。32GBがお得?  パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる